書籍紹介|手綱、繋がる思い|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 書籍紹介 > 第43回 手綱、繋がる思い

書籍紹介Review

手綱、繋がる思い

全盲でも四肢まひでもできる。たくさんの「奇跡」が生まれる場所

著者:ダイヤモンド・ビジネス企画 編・著
発行:ダイヤモンド・ビジネス企画
価格 1,620円(税込)

全盲でも四肢まひでもできる。たくさんの「奇跡」が生まれる場所

ホースセラピーは作業療法の一つで、アニマルセラピーの一種である。馬に触れ、馬に乗り、馬の世話をすることを通じて、精神的・肉体的な癒やし効果を得る。犬や猫を使う動物療法との決定的な違いは、「愛玩動物を愛でる」のではなく、「巨大動物に乗る」ということ。そのためには全身の筋力とバランス感覚、体幹を使う必要がある。

そして何よりも馬や介助者たちを信頼し、馬に信頼されなければ乗ることはできない。 本書では馬に乗ることで身体機能が改善した人、精神的な改善があった人、あるいは半身不随やこん睡状態から劇的に回復することができた人など、内容を大きく四つに分類し、全9例のレッスン生を取材。

ホースセラピーとの出合いや喜びについて、それぞれの想いをドキュメンタリー形式で紹介。 また、ホースセラピーがもたらす効果について東京大学名誉教授らによるインタビューで検証。 ホースセラピーを取り巻くさまざまな課題にも触れ、ホースセラピーの正しい理解と更なる普及を目指す、業界待望の一冊だ。

求職者へのメッセージ

自身が抱える困難に対して、諦めない気持ちをもって立ち向かうことは非常に強い精神力が必要になります。また、続けていく上でも困難を伴うでしょう。本書『手綱、繋がる思い』では、先天性の四肢まひや全盲の人が、自身の障がいに懸命に立ち向かっていく様子をドキュメンタリー風に描き出しています。

多くの人々に支えられ、困難を乗り越えて行く彼らの姿は、同じく障がいを抱える人々に勇気を与えるはずです。同じようにして、協力することや助け合うということは、企業や組織の中で働く上でも重要なこと。困難な状況や現状を変えられるのが人であり、また人の行動力こそがその人を変えるのです。 本書では東京大学名誉教授らによる、ホースセラピーの効果の検証や今後の展望についてもお話をお伺いしています。

ホースセラピーが他のアニマルセラピーと決定的に異なる点は愛玩動物を「愛でる」のではなく馬の背中に「乗る」という点。馬に乗るためには全身の筋肉を使ってバランスを取り続ける必要があり、そして何よりも、騎乗者と馬、騎乗者を支える介助者との信頼関係なしに、乗馬を行なうことはできません。こうした信頼関係を築くことによって心的な効果が得られるのではないでしょうか。馬と人間が築く信頼関係。組織の中でも信頼関係を築くことで、円滑なビジネスになることはいうまでもありません。本書を通じ、困難を乗り越えることや信頼関係の重要性が伝われば幸いです。

「やりたいこと」をみつけよう!CMAP(シーマップ)!