転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 書籍紹介 > 第39回 いきなり はじめる PHP

書籍紹介Review

いきなり はじめる PHP

いきなり はじめる PHP

著者:谷藤 賢一
発行:リックテレコム
価格:1,890円(税込)

まったくの初心者でもできるようになる入門書

今はまだ初心者でも、大きく伸びる可能性のある人の未来を切り開くには?もう現実的にプログラミングができなければ仕事に支障が出てしまう人を救うには?趣味でプログラミングを気軽にやってみたい人に満足いただくには?プログラミングの入門書は書店にたくさんあります。

しかし多くの入門書はある程度プログラミングの知識を要求されます。まったくの初心者でもできるようになる入門書が世の中にどうしても必要です。学生でも、高齢の方でも、文系の方でもできる、画期的に分かりやすい入門書を作らねば。その一心で書き上げた本です。

ヒントは私がプログラミングを習得した80年代にありました。当時は入門書があればプログラムが組めたのです。また、私が秋葉原で開いているIT教室で起きる様々なハプニング、ここには答えがギッシリ。難しいことはバッサリ切り捨て、これら濃厚なエキスだけで構成した本がここにできたのです。

求職者へのメッセージ

何かを身に付けるには「お勉強」だけが必要なのでしょうか。資格さえあれば何とかなるのでしょうか。そんな時代は終わりました。社会は学校ではありません。「○○さえすれば」などという保障はもうどこにもないのです。

これから必要なのは資格や肩書きなどの看板ではなく、真の実力です。やらされ感で真の実力を身に付けようとしたらあまりに辛いです。ゲームでより高得点を出す、サッカーがもっとうまくなる、それには練習が必要です。その練習は少なくとも嫌いではできません。好きだからできるのです。ということは楽しいはずです。楽しければ辛くありません。辛くなければ人は自ら努力をします。だから真の実力が身に付きやすいのです。

本書はたまたまITの入門書という形でその一端を表現したまでです。これは何にでも当てはまります。勉強は辛いもの、努力は辛いもの、だれが決めたのでしょう?この本からIT技術以外に、そんなことを感じ取って頂けると筆者としてとても嬉しいです。

「やりたいこと」をみつけよう!CMAP(シーマップ)!