書籍紹介|20代会社員の疑問 --いま、働くこと|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 書籍紹介 > 第6回 20代会社員の疑問 --いま、働くこと

書籍紹介Review

20代会社員の疑問 --いま、働くこと

20代会社員の疑問 --いま、働くこと

著者:山本直人
発行:PHP研究所
価格:1,365(税込)

学校を卒業して会社員になった。自分なりに一生懸命やっているけど、なんだか不安。そんな漠然とした不安を持っている人にオススメした本を紹介!

「今の自分、このままでいいのかな」きっと、この疑問については誰もが感じていることではないだろうか。本書は、20代の若手会社員の多くが感じている漠然とした疑問の数々を記した本。著者は、以前このコーナーでも紹介した「話せぬ若手と聞けない上司」の山本直人氏だ。

「結果を出すことがすべてなのか」「困った上司にはどこまで我慢すべきか」「嫌な仕事はキャリアにならないか」「先輩の経験はあてになるのか」「転職のタイミングに目安はあるのか」など、誰もが一度は心に引っかかりを持ったことがある不安のタネが並んでいる。だが、本書にはこれらキーワードの回答が載っているわけではないのだ。

著者は人材開発部門で直接話やメール、ブログで20代の若者と語ってきた。そこでは決して上目線でモノを言う事はない。知識を伝えたり、アドバイスをすることで、若者たちは抱えていた疑問の本質に自らが気づくという。だから、本書に正解の解説というものは記されていないのだ。

本書にある若者たちの疑問は「こういうことってよくあるよね」「みんな同じことで悩んでいたんだ」というものばかり。今、ちょっとした悩みを抱えている人は本書を広げてみてはどうだろう。誰かが、同じ悩みを著者に相談しているかもしれない。きっと自分の中で問題解決のキッカケをつかむことができるだろう。

「やりたいこと」をみつけよう!CMAP(シーマップ)!