転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 書籍紹介 > 第11回 「チームで働く力」が身につく本

書籍紹介Review

「チームで働く力」が身につく本

「チームで働く力」が身につく本

著者:中島孝志
発行:中経出版
価格:1,200円(税込)

仕事をするとき、どんな人でも「チームの一員」ということを自覚していますか。チームで成果を出すときのコツを知りたい人にオススメしたい1冊。

会社という組織は、さまざまな部門に分かれている。例えば、営業が契約を取り、経理が請求書を発行する。このような流れがあって会社は機能するのだ。さて、あなたは今、会社でどんな役割を担っているだろうか。

本書はチームで働くコツを記した本。会社には小さなプロジェクトがたくさんある。このプロジェクトは大半がチームプレイだ。このチームという場を活かすことで、スキルアップや自己実現など、自分の成長を気づかせてくれる。

さて、あなたが所属しているチームはどんなチームだろう。本書ではチームのケースとその特徴をまとめている。例えば、金太郎飴型チームと桃太郎型チーム。前者は、同質の思考やパターン化された仕事が得意なチームであり後者は1人ひとりの個性を活かすチームだという。他にも、ピラミッド型やフラット型、アメーバ型なども紹介されているので、自分が所属しているチームのタイプと比べてみるのもよいだろう。

簡単にチームのケースを紹介したが、メンバーの仕事に対する姿勢が成果に結びつくのはいうまでもない。チームの一員として、どうチームを盛り上げて成果をだすことで、自分も成長しチームワークもよくなるものなのだ。まずは、この本を読んで自分に足りないチーム力を知ることからはじめてみてはどうだろう。

「やりたいこと」をみつけよう!CMAP(シーマップ)!