転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 書籍紹介 > 第8回 書けないと恥ずかしい漢字 400+5

書籍紹介Review

書けないと恥ずかしい漢字 400+5

書けないと恥ずかしい漢字 400+5

著者:書けない漢字研究会
発行:彩図社
価格:680(税込)

“あの漢字どう書くんだっけ”と、イメージは浮かぶが、書けないことはありませんか。固くなってしまった頭をほぐした人にオススメしたい本を紹介!

今、漢字を書く機会が減っている。書類作成はパソコンが中心で、手紙を書くことも少なくなった。いざ、会議などでホワイトボードに字を書くとき、なかなか漢字が書けなくて恥ずかしい思いをしたことはないだろうか。

本書は、小・中・高校で習うものを中心に、日常でよく使われる漢字を集めた本。新聞やテレビ、ニュースなどでよく聞く言葉だが、実際に書くとなると、忘れしてしまっていて、書けないものが多い。初級編は小中学校で習う漢字を150問、中級編は中学・高校で習う漢字250問を掲載している。

また、ビジネスパーソン100人(20〜50代)に、実際に問題を解いてもらい、設問ごとの正解率や平均点を算出。たとえば、初級編で設問「へいか」、「のど」、「ひとしお」は、いずれも正解率の低く29〜34%に留まっている。自分の漢字力がどのレベルにあるのか一目瞭然だ。

本書は直接本に書き込めるドリル式になっている。何度も繰り返し練習することで、頭の体操にもなるだろう。会議の時には、完璧な漢字の板書ができるように、本書を読んで漢字の練習をしてみてはどうだろうか。

「やりたいこと」をみつけよう!CMAP(シーマップ)!