転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 業界トレンドナビ > 娯楽・レジャー・スポーツ(芸能)

転職の際に、希望する業界の動向を知る事はとても重要。業界トレンドナビでは、多種多様な業界の最新情報を集めました。さっそく業界トレンドをチェック!

娯楽・レジャー・スポーツ
芸能

声優というのは、アニメのキャラクターの声、映画や吹き替え、ラジオやナレーションなど、様々な 分野で活躍できるお仕事です。俳優の場合は、演技から声のアテレコまで全てを一人の俳優が行いますが、アニメの場合はアニメーターがキャラクターのデザインを担当し、その動きやセリフを声優が担当するという分業が確立されています。声優業界はアニメへの人気が根強いことから、一見華やかな世界にも見えますが、実際はとても厳しいのが声優業界の特徴です。俳優と違って声優の容姿は問われませんが、色々声を変えてキャラクター、登場人物に合わせる必要があり、主役級の役が回ってくるのはそれほどありません。アニメや吹き替えの数というのも限られているので、声優業界というのは門戸が狭い業界であります。キャラクターや登場人物と声のマッチングに加えて、アニメや映画、ドラマの人気が高まることによってより多くの配役を与えられる機会が増えることもありますが、それでも地道な活動を続けて声優としての価値を知ってもらわなければ、次から次へと仕事が来るとは限らないです。

声優業界では、近年縮小傾向にあります。世界的に人気なアニメーターに端を発した芸能人やタレント、そして本業の俳優を声優に登用する用になったことから、本職の声優の仕事が奪われてしまっています。タレントやその時時で人気のアイドルを声優として登用する機会が増えていますが、ファンやアニメファンからは不評となっています。やはり、長編アニメにはプロの声優が必要だ、ということが徐々にわかってきているものの、プロデューサーの意向や事務所のゴリ押しによってタレントをはじめとした芸能人を登用することは依然として流行としてのことっている状態であります。声優業界はどんどんと縮小し続けており、専門学校を出て訓練を受けた声優であっても、声優一本で食べていける本物のプロというのは一握りの人しかなることができません。しかしながら、長編アニメのディレクターを中心に、本業の声優を登用する動きが見られるようになっており、少しずつではありますが声優の仕事が本職の声優に戻りつつあるといった状況であります。声優の仕事は限られているものの、声のバリエーションを増やせるように努力をしたり、しっかりとした訓練を積み、大手の事務所に所属すると仕事がもらえます。


会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録