転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト

転職先に無事に入社!歓迎会で気をつけるポイントとは?

内定をもらい、いざ入社が決定すると、今度は新しい会社の人との人間関係作りに力を注ぐ必要があります。大抵の会社では、新しく入社する際に、新人の歓迎会が開かれます。歓迎会の場は、同じ部署の人と初めての挨拶や、交流を深めるチャンスでもあります。ここでは、転職後の歓迎会での挨拶や会話のポイント・注意点をご紹介していきます。

転職でのスピーチ
歓迎会が始まると、まずは他のメンバーに新入社員を紹介する為に、挨拶スピーチを促されることが多くなります。歓迎会の雰囲気にもよりますが、初めて顔を合わせる人もいることから、内容としてはカジュアルになりすぎないよう意識しましょう。 おすすめの項目については、以下を盛り込みましょう。 自己紹介 名前や出身地など基本的な自分の情報、前職の紹介をしましょう。また、趣味や好きな食べ物、休日に何をして過ごすのかなど、後から話のネタに出来るような内容を盛り込むのもおすすめです。 自分の強みや自分らしさ 自分の長所や、自分らしさを一言で表しましょう。例えば「私の持ち味は、粘り強さです」など、参考になるエピソードなども交えるとよいでしょう。採用面接の自己紹介ではないので、堅苦しくなりすぎないよう気をつけます。ここでは、あまり自信がある雰囲気を出し過ぎず、少し笑いが誘えるネタとしてエピソードを話すのが、嫌みがなく新入社員として好印象です。 入社への感謝や喜びの気持ち その会社に入れたことの喜びや、面接の際にお世話になったことについての感謝を述べましょう。どういった理由で入社を希望したのかも添えるのもおすすめです。 今後の抱負 その会社が何したいのか、どういった働きがしたいのかについて、抱負や目標を語ると、今後周りからも応援してもらいやすくなります。自己紹介で笑いを誘う内容と、今後の抱負などの真剣に話すべき内容に関しては、メリハリをつけて印象を与えるのがおすすめです。 先輩への敬意と指導のお願い挨拶 最後の締めは、先輩方と働けることへの喜びを伝え、自分の至らなさを謙遜しつつも努力していく旨を伝えましょう。そして、これからの指導をお願いする形でスピーチを終えます。 最初の挨拶のスピーチは色々と、語りたいことも多いでしょう。しかし、早く自分のことを良く知ってもらいたいからと、長々としゃべり続けるのはNGです。周りからの印象も良いものにはなりません。目安としては3分程度を目標にしましょう。簡潔にかつ、中身を充実させて、自分のことを知ってもらえるよう工夫するのがおすすめです。
歓迎会での会話のポイント
挨拶が終われば周りの人と、雑談が始まります。雑談に入っても、謙虚さと社会人らしくマナーを意識した会話を心がけましょう。前職での担当、どのようなことが出来るのか、より詳しい経歴を聞かれることもあります。前職についてはあまり内部事情まで話し過ぎないことがポイントです。 また、初対面の人とは家庭のことを掘り下げたり、プライベートに立ち入ったりした内容は、親密な間柄でないと失礼に当たります。最初は仕事の内容を中心に、話を広げていくのが無難です。趣味や好きな食べ物など当たり障りのない話から会話を重ねていきましょう。新しい会社の人間関係について、直接聞いてしまうのも段階が早すぎます。人間関係については観察する程度に留めましょう。 また、話し方についてもポイントがあります。人の印象は見た目などの視覚情報が約50%、聴覚情報が約40%、話の内容の言語情報は10%以下と、目と耳からの情報がほとんどです。話す際は清潔感、声の高さ(低すぎると不機嫌な印象を与えます)に注意して好印象を与えましょう。
挨拶時の注意点
最後に挨拶をする時の注意点について見ていきましょう。会話でのポイントと合わせて、挨拶のスピーチにも取り入れたい内容です。自分が新卒の新入社員ではないことを自覚し、社会人らしい対応が期待されています。 謙虚さ 新しい会社に役職者として入る、もしくは技術者として入るなど中途採用には、前職の経歴が考慮されたポジションや扱いを受ける場合があります。しかしながら、こういった場合でも、新しい会社では新入社員の1人です。仕事の自慢話や前職の話はしすぎないよう気を付けましょう。経験があるからと、大きな顔をせずに低姿勢で接することが大切です。年齢や性別にとらわれず、新人らしい謙虚さが良い人間関係を築いていくきっかけとなります。 周りへの気配り 話の合う人とはついつい盛り上がってしまいがちですが、主役が他の人と関わりを持たないとせっかく開いてもらった歓迎会の意味も半減です。出来るだけ色んな人と話をして、メンバーの顔と名前を一致させたり、部署や担当などの情報を仕入れていきましょう。また、食事に関しても、「何かいりますか」など、心遣いをすると印象が良くなります。
まとめ
今回ご紹介してきた転職後の歓迎会での挨拶に関しては、その歓迎会に限定したことではありません。今後仕事を一緒にしていく上でも配慮したポイントです。経験や実績におごらず、謙虚な姿勢で新たな会社のルールを教えてもらいましょう。また、フレンドリーに接しようとし過ぎると、無遠慮な人だという評価も受けかねません。人間関係はゆっくり築いていくものなので、焦らず社会人として恥ずかしくない行動を心がけることをおすすめします。
9月の記事一覧
どこまで決めておくの?引き抜きによる転職の注意点について
転職を成功するための転職ノートの作り方とは?
転職のタイミングはいつがいいの?男女別の転職と結婚の兼ね合い
転職の合否の結果はどのようにしてくるの?問い合わせなど様々なケースを見てみよう
転職先に無事に入社!歓迎会で気をつけるポイントとは?
子育て中のママの転職活動について|タイミングや両立の現実
優良企業に転職したい!注意したい点について
上司に転職を引き止められた!上手な振り切り方とは?
自分に合う会社が口コミでわかる!ブラック企業を回避
転職が怖くなる理由とは?その原因と解消方法
転職中の内定保留の伝え方について|保留OKな期間とは
日本在住の外国人の転職事情とは|転職した際の手続き等について
転職先の希望年収の伝え方|伝える時期とアピール方法
Uターン転職のメリットとデメリットについて
Iターンとはどういった転職のことをいうの?Iターン転職について知ろう
おすすめコンテンツ
職務経歴書の書き方職務経歴書の書き方職務経歴書の書き方とは、職務経歴書作成のコツを紹介しているコンテンツです。とくにご注目いただきたいのが職務経歴書フォーマットダウンロードサービス。PROSEEKでは50職種分の職務経歴書サンプルをご用意しています。自分のキャリアに合ったサンプルを選択して、誰が読んでもわかりやすい職務経歴書作りを進めていきましょう。
履歴書の書き方履歴書の書き方履歴書の書き方とは、写真・捺印など基本のポイントや、やってしまいがちなタブー集をまとめたコンテンツです。また、社会人経験のある・なしに応じて履歴書をダウンロードできる履歴書フォーマットダウンロードサービスもぜひご活用ください。さらに『職務経歴書の書き方』と併せて活用すれば転職成功もグッと近づ きます。
メールの書き方メールの書き方メールの書き方とは、ビジネス上で気をつけたいメール術です。ボタンひとつで簡単に送れてしまうからこそ気をつけたい部分や、どういう文章が受け取り手にとって読みやすいのかなどをテンプレートを交えて紹介しています。メールをチャンスを呼び込むツールとしてうまく使いこなせれば、あなたの強力な味方になってくれるはずです。
転職面接失敗談転職面接失敗談面接失敗談とは、「今から面接」というあなたの転ばぬ先の杖。たとえば、「逆に、平凡さをアピールしてみたら……」「新人の頃は終電もザラですよと言われて……」「バッグを椅子の上に置いたら……」など、面接関連での失敗体験談を赤裸々に公開しています。また、『転職成功者のホンネ覆面座談会』『面接官はココを見ている』もぜひ併せて一読を!
ビジネスマナービジネスマナービジネスマナーとは、転職者でも知っておきたいマナーをおさらいするコンテンツです。たとえば「社会人のふるまい」「基本的な言葉づかい」「仕事に欠かせないさまざまなマナー」「お客様と接するとき(訪問編)」「お客様と接するとき(来客編)」など、経験があるからこそ見落としがちな部分にフォーカス。心を白紙にしてお読みくださいね。
転職HOWTO転職HOWTO転職 HOW TOとは、転職に関するよくある疑問全般を解消するコンテンツです。転職は一人で活動することがほとんど。新卒の頃とは違い、待っていても情報が勝手に入ってくることはありません。円満退職、転職準備、エントリー、選考、そして法律まで網羅したこのコンテンツは、スムーズに転職を進めるための大きなヒントになります。
仕事お悩み相談仕事お悩み相談仕事お悩み相談では、20代や30代に限らずどの世代でも仕事のお悩みはあるもので、仕事でストレスを感じ、時には仕事を辞めたいと思ったり仕事に行きたくないなど感じてしまう事もあるでしょう。そんな仕事のお悩みを、ストレスを感じてしまう人の特徴や転職して後悔した人、後悔していない人などの声と共に紹介し、より良く解決方法もご提案します!
20代の転職(20代の平均年収・転職回数)20代の転職(20代の平均年収・転職回数)20代の転職(20代の平均年収・転職回数)とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップやキャリアチェンジを参考にして転職に役立てましょう!もしかすると、あなたの体験とかぶる部分があるかも!?
転職お金の相談転職お金の相談転職を思い立った時、また転職をする際は、何かと「お金」に関わる出来事が関わってくるかと思います。「給与の未払い」や「雇用保険の未払い」などなど、転職に関するお金の悩みにいて知ると共に、その解決方法をご提案!シビアなお金の内容を予習・復習し転職活動に役立ててください!
業界トレンドナビ業界トレンドナビ業界トレンドナビとは、転職する際に気になる各業界の動向をチェックできます。アパレル・インテリア、エンターテイメント、サービス、製造、マスコミ、メディカルなどなど、計100種類の最新情報がまとめられています。あなたの転職先の業界はどういう動きをされていますか?一度は業界トレンドナビをチェックしてみてください!
職種辞典職種辞典職種辞典とは、私達の周囲にあるさまざまな職種の内容を、わかりやすく説明している辞典です。”その職業に就きたい!”と思っても、仕事内容をしっかり理解していなければ転職先とのミスマッチが生じてしまうでしょう。転職活動の機会を広げるためにも、わからない職種があったら職種辞典を開いてみましょう!自分にピッタリの職種に出会えるかも!
書籍紹介書籍紹介書籍紹介とは、転職はもちろん自身のスキルアップにもなるいろいろな書籍を紹介しています。ライフハックやワークハック、営業向け技術者向けなど多種多様な書籍と共に作者からの応援メッセージもあります。もし興味が持てた書籍があれば一番下のリンクから書籍を購入することも可能です!なにかのキッカケになるかもしれない書籍と出会えるかも!
キャリアデザイン発想法キャリアデザイン発想法キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係性にフォーカスをあてるのではなく、自分・仕事・家庭など人生をマネジメントして考える事をお勧めします。1〜8の項目を見直し、あなたのより良いキャリアをデザインしてみてください。
転職のきっかけ転職のきっかけ転職のきっかけとは、”転職はしたいけど、なかなかその一歩を踏み出せない・・・・”というジレンマを抱えている人に、転職をおこなった先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りあなたの背中を後押ししてくれます。同じ業種やまったくの異業種に転職された先輩達の、前職で得られた経験や転職後の状況など参考にしてみましょう!
仕事内容と年収仕事内容と年収仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気になるあなたの地域の希望の職種を調べ転職活動に役立てましょう!