]ETCgPROSEEK

転職の相談は誰にすればいい?悩み別の対策

転職しようかどうか迷うことがあります。その時、誰に悩みを相談すれば適格なアドバイスを受けることができるものなのでしょうか。自分にとって耳障りのいいアドバイスだけがすべていいとは限りません。悩みの内容によって、相談する相手を決めていきませんでしょうか?

まずは本当に転職したいのかを確かめる
転職したいと考えだすと、今の仕事のすべてが嫌になってきます。これがさらに転職への足掛かりとなり、ますます転職熱は過熱していきます。ですが、本当に転職が必要なのかどうかはまだわかりません。本当に転職したいのかどうかを、冷静になって自分で考えてみることが第一の取り組みです。漠然と転職したいと思い込むこともあります。この場合は、マイナスの部分の整理をしていることになります。
  • 仕事がきつい
  • 残業が多い
  • 体力が続かない
  • 仕事が難しい
  • 新しい仕事を聞ける上司や先輩がいない
  • 仕事がつまらない
  • など
確かに転職理由にはなりそうです。これらの理由は、今の状況が改善すれば解決できる要素です。転職は、今の状況の改善手段の1つではあります。ですが、悩みの解決にはならないこともあります。転職よりも、今の状況を改善し解決していくことが先決なのではないでしょうか。
悩み中と決意はちがう?
この場合、転職に励みたい願望よりも、今の職場や仕事の現状を変えたいという願望が強いです。逆にいえば、今の仕事や職場の環境さえ変えることができれば、転職をしなくてもすむということになります。ですから、転職というよりも休職をいかにうまくするかを考えていくことをおすすめします。 休職中に、悩みについて職場で改善してもらえるかどうかの取り組みをすることが大切です。この場合、相談する人は上司や先輩になります。もしも、休職中に状況がまったく改善されないのであれば、転職も視野にいれることをおすすめします。上司や先輩には、改善されなければ転職も視野にいれていると相談してみてはいかがでしょうか。
転職してどうなりたいのかを自問自答してみる
転職したあと、どんなライフスタイルにしたいのかを自問自答してみましょう。
  • 給料をあげたい
  • 自分のスキルを生かせる仕事につきたい
  • 安定を求めたい
  • 趣味を仕事にしたい
  • など
積極的な転職願望がみつかれば、あとはそれをどうやって実行に移していくのかのコツを聞きたくなるはずです。この場合は、会社の上司、先輩や家族や友人に聞いても納得いくアドバイスは期待できないようです。
会社や家族以外に相談しよう
給料をあげたいのなら、転職サイトや転職エージェントに相談することをおすすめします。どうすれば給料があがるのか、給料のいい会社への転職のコツなどが聞けるはずです。
  • 十分なスキルがあるのでそれを生かす会社に転職したい
  • 経験はあるが、スキルはない
  • 勤続年数も浅く、スキルもない
これらのどれにあてはまったとしても、まずは転職エージェントの無料相談会にのぞみ相談してみましょう。 ・転職エージェント:会社を紹介してくれます。履歴書の書き方から、面接当日の同行までサポートしてくれます。 ・転職サイト:スカウト機能の場合、会社からスカウトを受けることができます。企業の選択から準備、面接まですべて自分でしていきます。会社の求人情報が網羅されています。
転職エージェントの無料相談がおすすめな理由
転職エージェントは、企業が求める人材を採用してもらうことで、報酬を得ています。ですから転職するか悩んでいる人にも、転職をすすめます。転職したいと決めている場合は、よりためになる話が聞けるからです。
  • 転職市場の現状
  • 転職に必要なスキル
  • 企業分析
  • など
転職エージェントは、医療系、IT系や会計など●●に特化していますと宣伝しているものもあります。転職を決意したら、ある程度どの職種に転職したいかまで決められると、より専門的な事情を相談できますし、具体的なアドバイスももらえるでしょう。時には今のスキルでは転職は難しいなどアドバイスされることもあります。ですが、それはそれで今の仕事の励みになり、また頑張ろうと思える可能性もあります。 それでも転職したいという強い思いがあれば、転職サイト内で相談してみるのをおすすめします。
在籍しながら転職活動することがポイント
転職しようか迷っているけれど、まだ自分では転職の決意までは決められないということもあります。その場合は、まず在籍しながら転職活動を実際にしてみることです。その時々で、接する方に、自分の気持ちを伝えることで客観的に転職をしたいと思っているのか、そうでないのかを判断してくれることもあります。 転職活動中に転職熱が冷めることも想定し、家族、会社の上司や先輩には内緒で活動してみるのがおすすめです。相談するのはセミナー、転職エージェントや転職サイトの外部の人だけということですね。内定をもらい、どうしようか迷った時、はじめて家族や会社に相談することになります。
転職活動にスキルが必要な場合は事前に家族に相談しておくこと
内密に転職活動をするとはいいましたが、転職のためにスキルを磨かなければならないなどの条件があり、それを仕事以外の場所で取り組む必要があるなら、家族には転職したいかどうか気持ちはクリアではない、けれど転職に向けて頑張っていると伝えておいたほうがいいでしょう。もしかしたら、その時にも家族からいいアドバイスが得られる可能性もあるかも知れません。