]ETCgPROSEEK

内定決定後の対応とは?辞退したい場合の申告方法

転職活動をしていて内定を獲得することは、とても喜ばしいことですが、辞退したいときもあるでしょう。そのようなときにどんな断り方をすればいいのか分からず、困ってしまう人も少なくありません。ここでは、上手な内定の辞退方法について説明していきます。

波風を立てないようにして辞退する
内定を辞退したい旨を伝える方法は大きく分けて、メールと電話の2つです。電話で人事担当者に直接伝えるのが望ましいですが、内定の承諾前であればメールでもさほど問題ありません。メールの文面には、内定を頂いたことに対して一言お礼の言葉を添えた上で、内定を辞退したいということを伝えましょう。 メールで辞退する場合 このとき、簡単に一言理由も付け足しておきます。他社からも内定を得ていることが理由の場合には、そのまま正直に伝えて問題ありません。ただ、社風が合わないと感じた場合には、別の理由で断った方が無難です。自分のやりたい仕事や想像していた業務内容と異なっていたことなどを挙げるのがいいでしょう。辞退したい理由が会社側にあるのではなく、自分側にあるといったニュアンスにすると波風が立ちにくいです。 電話で辞退する場合 電話で内定を辞退する場合にも、最初にお礼の言葉を述べた上で、ワンクッション置いてから、辞退したい旨を伝えます。メールと異なり、辞退したい理由は最初から言わなくても大丈夫です。人事担当者が理由を聞いてきたら、メールの場合と同じような具合で理由を伝えます。理由を言いたくない場合には、謝罪の言葉を述べた上で回答を控えても問題ありません。そして、電話を切る際にも一言謝ってから切ります。声色もできるだけ申し訳なさそうな具合に聞こえるようにして話しましょう。 エージェントを利用している場合 転職エージェントなどを利用している場合には、辞退の連絡を行う際にもエージェントを通して行います。人事担当者に連絡を入れる場合と同様に、申し訳ないという気持ちが伝わるように謝ることが大切です。 直接伝える場合 人事担当者によっては、直接会って辞退理由を聞きたいと言ってくるかも知れません。辞退する意思が既に固まっているのであれば、直接会うのは避けた方が無難です。断りづらくなってしまいます。直接会うように求めるのは、辞退を撤回させるのが目的であるためです。他に内定を得ている他社の待遇を聞いた上で、給与を上げるなどして交渉してくる可能性も高いでしょう。 直接会う場合には喫茶店などを利用するのが一般的ですが、稀にレストランなどに誘われることもあります。その場合は、豪華な食事をごちそうしてもらえることになるため、非常に断りづらい雰囲気になってしまいます。辞退するつもりなら、食事への誘いは行かないようにしましょう。
承諾してしまった後の辞退
内定の通知を受けていても、まだ承諾していない段階であれば、辞退されることも十分に想定しています。しかし、承諾をした後となると話は別です。会社側では入社してくれることを前提に事を進めています。承諾の通知を受けた時点で他の応募者への不採用通知を送る会社も多いでしょう。そのため、承諾後は辞退できないと思ってしまう人もいるかも知れません。 しかし、承諾後であっても辞退することは可能です。ただ、会社側にとっては寝耳に水の話であるため、トラブルに発展してしまうこともあります。辞退の連絡をするときには、メールではなく電話で話しましょう。メールの場合には一方的な印象を与えてしまい、お詫びの気持ちが十分に伝わりません。電話で丁寧に謝罪するような具合で、辞退の意を伝えましょう。 また、承諾後の内定辞退の連絡は、相手に伝えづらいため、先延ばしにしてしまう人もいるかも知れません。しかし、辞退の意思が固まった時点で連絡をしておきましょう。遅くなればなるほど、会社が被る迷惑の度合いは大きくなっていきます。早めに連絡をしておけば、会社側が被る迷惑も小さくて済み、波風も立ちにくいものです。 転職活動をしている人の多くは複数社に応募するのが一般的です。一社ずつ応募して、結果が分かってから次を受けるというやり方をする人はあまりいないでしょう。そのため、志望順位の高い会社からの連絡を待っている状態で、他社から内定の返答を求められることもあります。そのような場合には、承諾するかどうかを保留しておきましょう。その際にはいつまで返答できるかどうかを具体的な日付を出した上で人事担当者に伝えます。会社にもよりますが、おおむね1週間程度であれば待ってもらえることが多いです。承諾の返答を保留しておけば、承諾した後に辞退するようなことは避けられるでしょう。
まとめ
人事担当者は、転職活動をしている人が同時期に複数社に応募していることは十分承知の上で内定を出しています。内定を辞退されることも想定の範囲内です。承諾を受けるまでは、辞退されても困らないようにして事を進めています。しかし、それでも当然のようにして断られると、人事担当者としてもあまり良い気分ではないでしょう。一人に内定を出すのにも時間と費用がかかっています。そのため、内定を辞退する際には、お詫びの気持ちが相手に伝わるように連絡しましょう。
7月の記事一覧
異業種の転職に挑戦しよう!各職種に合った面接対策や対策方法
地方での転職活動は困難?何を武器にしていくか勝負
内定決定後の対応とは?辞退したい場合の申告方法
転職情報が豊富な媒体とは?選定方法をじっくり選定してみよう
転職がうまくいくしっかりとした志望動機とは?明確化した志望動機の伝え方
転職活動で確定申告忘れてない?督促が来る前に過去1年間の所得を申告しよう
企業の下調べが合否を握る!情報収集でライバルと差を付けよう
一般常識を意外と理解していないと大変!転職の際に出題される問題とは?
企業説明会に参加して理解を深めよう!転職の際に説明会に行く目的とは
専門職の市場を徹底調査!売り手市場の需要と供給
メールでのやり取りのマナーとは?最低限のポイントを抑えよう
転職時に自身の欠点を上手くアピール!短所を好印象付ける返答とは
語学力で周りと差をつける!未経験可能な語学力を生かした転職情報
企業による転職にまつわるイベントとは?各イベントの種類や行った時のポイントについて
人生の中における転職活動は平均にして約何回?人生を豊かにする転職とは
おすすめコンテンツ
職務経歴書の書き方職務経歴書の書き方職務経歴書の書き方とは、職務経歴書作成のコツを紹介しているコンテンツです。とくにご注目いただきたいのが職務経歴書フォーマットダウンロードサービス。PROSEEKでは50職種分の職務経歴書サンプルをご用意しています。自分のキャリアに合ったサンプルを選択して、誰が読んでもわかりやすい職務経歴書作りを進めていきましょう。
履歴書の書き方履歴書の書き方履歴書の書き方とは、写真・捺印など基本のポイントや、やってしまいがちなタブー集をまとめたコンテンツです。また、社会人経験のある・なしに応じて履歴書をダウンロードできる履歴書フォーマットダウンロードサービスもぜひご活用ください。さらに『職務経歴書の書き方』と併せて活用すれば転職成功もグッと近づ きます。
メールの書き方メールの書き方メールの書き方とは、ビジネス上で気をつけたいメール術です。ボタンひとつで簡単に送れてしまうからこそ気をつけたい部分や、どういう文章が受け取り手にとって読みやすいのかなどをテンプレートを交えて紹介しています。メールをチャンスを呼び込むツールとしてうまく使いこなせれば、あなたの強力な味方になってくれるはずです。
転職面接失敗談転職面接失敗談面接失敗談とは、「今から面接」というあなたの転ばぬ先の杖。たとえば、「逆に、平凡さをアピールしてみたら……」「新人の頃は終電もザラですよと言われて……」「バッグを椅子の上に置いたら……」など、面接関連での失敗体験談を赤裸々に公開しています。また、『転職成功者のホンネ覆面座談会』『面接官はココを見ている』もぜひ併せて一読を!
ビジネスマナービジネスマナービジネスマナーとは、転職者でも知っておきたいマナーをおさらいするコンテンツです。たとえば「社会人のふるまい」「基本的な言葉づかい」「仕事に欠かせないさまざまなマナー」「お客様と接するとき(訪問編)」「お客様と接するとき(来客編)」など、経験があるからこそ見落としがちな部分にフォーカス。心を白紙にしてお読みくださいね。
転職HOWTO転職HOWTO転職 HOW TOとは、転職に関するよくある疑問全般を解消するコンテンツです。転職は一人で活動することがほとんど。新卒の頃とは違い、待っていても情報が勝手に入ってくることはありません。円満退職、転職準備、エントリー、選考、そして法律まで網羅したこのコンテンツは、スムーズに転職を進めるための大きなヒントになります。
仕事お悩み相談仕事お悩み相談仕事お悩み相談では、20代や30代に限らずどの世代でも仕事のお悩みはあるもので、仕事でストレスを感じ、時には仕事を辞めたいと思ったり仕事に行きたくないなど感じてしまう事もあるでしょう。そんな仕事のお悩みを、ストレスを感じてしまう人の特徴や転職して後悔した人、後悔していない人などの声と共に紹介し、より良く解決方法もご提案します!
20代の転職(20代の平均年収・転職回数)20代の転職(20代の平均年収・転職回数)20代の転職(20代の平均年収・転職回数)とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップやキャリアチェンジを参考にして転職に役立てましょう!もしかすると、あなたの体験とかぶる部分があるかも!?
転職お金の相談転職お金の相談転職を思い立った時、また転職をする際は、何かと「お金」に関わる出来事が関わってくるかと思います。「給与の未払い」や「雇用保険の未払い」などなど、転職に関するお金の悩みにいて知ると共に、その解決方法をご提案!シビアなお金の内容を予習・復習し転職活動に役立ててください!
業界トレンドナビ業界トレンドナビ業界トレンドナビとは、転職する際に気になる各業界の動向をチェックできます。アパレル・インテリア、エンターテイメント、サービス、製造、マスコミ、メディカルなどなど、計100種類の最新情報がまとめられています。あなたの転職先の業界はどういう動きをされていますか?一度は業界トレンドナビをチェックしてみてください!
職種辞典職種辞典職種辞典とは、私達の周囲にあるさまざまな職種の内容を、わかりやすく説明している辞典です。”その職業に就きたい!”と思っても、仕事内容をしっかり理解していなければ転職先とのミスマッチが生じてしまうでしょう。転職活動の機会を広げるためにも、わからない職種があったら職種辞典を開いてみましょう!自分にピッタリの職種に出会えるかも!
書籍紹介書籍紹介書籍紹介とは、転職はもちろん自身のスキルアップにもなるいろいろな書籍を紹介しています。ライフハックやワークハック、営業向け技術者向けなど多種多様な書籍と共に作者からの応援メッセージもあります。もし興味が持てた書籍があれば一番下のリンクから書籍を購入することも可能です!なにかのキッカケになるかもしれない書籍と出会えるかも!
キャリアデザイン発想法キャリアデザイン発想法キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係性にフォーカスをあてるのではなく、自分・仕事・家庭など人生をマネジメントして考える事をお勧めします。1~8の項目を見直し、あなたのより良いキャリアをデザインしてみてください。
転職のきっかけ転職のきっかけ転職のきっかけとは、”転職はしたいけど、なかなかその一歩を踏み出せない・・・・”というジレンマを抱えている人に、転職をおこなった先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りあなたの背中を後押ししてくれます。同じ業種やまったくの異業種に転職された先輩達の、前職で得られた経験や転職後の状況など参考にしてみましょう!
仕事内容と年収仕事内容と年収仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気になるあなたの地域の希望の職種を調べ転職活動に役立てましょう!