転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト

転職をして初出勤する時の心得とは?

転職先での初出勤で心得ておきたいことはいくつかあります。初日は誰でも緊張し、仕事や人間関係などへの不安がつきものですね。そのような中で好印象を持ってもらい、次の日からの仕事につなげるような心得をお伝えします。

初出勤では最初の挨拶を心得よ
転職先での初出勤、緊張しますよね。職場によっては、全員の前で挨拶の機会を与えられることもありますし、大きな職場では部署内のメンバーの中だけで挨拶を求められることも。いづれにしても、好印象を残せる挨拶をしたいものです。緊張や不安の気持ちがあるのは他のメンバーも知っているはずです。人間関係などいろいろ考えると、挨拶ではうまく表現出来ていない場合もあります。挨拶の目的をはっきりさせることで好印象を残していきましょう。 転職先での最初の挨拶の目的
  • 氏名を覚えてもらう
  • 仕事への意欲のアピール
  • この会社に入社できたことの喜び
  • 自分はこんな人だとアピール
いくつか挨拶の目的をいくつかあげてみました。この目的を達成するために挨拶を考えていけば、転職先のメンバーに好印象を持ってもらいやすくなるのではないでしょうか。その際にいくつか注意したいこともあります。 挨拶で気を付けたい点は? 転職先での初出勤時の挨拶では、いくつか注意しておきたい点もあります。
  • 1.落ち着いていること →挨拶前は深呼吸しておきましょう。
  • 2.聞き取りやすい声の大きさ、トーン、スピード
  • 3.表情に気を付ける
  • 4.身だしなみはできているか?
  • 5.姿勢にも気を付ける
  • など
挨拶が重要だと言われているのは、挨拶でその人の印象が決まるからです。見た目は55%、声は39%と言われています。意外でしたか?声は重要なポイントなんですね。しかも3秒で第一印象が決まるそうです。悪い印象を持たれてしまうと、ばん回のための期間は数年は必要だろうと言われています。もちろん、中途入社なので緊張している、不安なのだろうなどいろいろな配慮はあるかと思われます。挨拶が苦手な方はこう考えてみてはいかがでしょうか。 挨拶ひとつで好印象を持ってもらうことが出来る 人はいつのまにか口角が下がっています。緊張すればなおさらですよね。対策としては、前日のうちからできるだけ口角をあげるように意識しておきましょう。不安な場合は、実際に鏡の前で練習することで緊張や不安をとりのぞけますよ。挨拶の構想はこのように組み立てはいかがでしょうか。
  • 最初におはようございます、こんにちわなど必ず挨拶をいれる。
  • 氏名や出身地を伝える。有名人と同じ苗字なんですよなど、例えを用いて説明すると覚えてもらいやすいようです。出身地では、名物にからめて紹介すれば覚えてもらいやすいようです。
  • 前職ではどんなことをしていたのかを伝える。出来る人だというアピールにもつながります。特にない場合は、どうしてこの会社を選んだのかなどでもいいでしょう。
  • この会社への豊富や期待を述べる。緊張で頭が真っ白になれば、今自分が入社できたことへの喜びの程度を伝えるのも1つです。
  • 趣味など。休日には必ず食べ歩きをします、登山には毎月1回は出かけますなど具体的に伝えると、親しみやすいようです。
初日からメモを活用していこう
転職先の初出勤の心得のひとつとして、メモの活用があります。転職先では、自分の知らないメンバーの名前をまず覚えていかなければいけません。ですから名前を覚えるのに不安がある人は、まずは座席表をもらうことを心がけましょう。ない場合はメモることで覚えやすくなるはずです。また、人材補てんのための入社であれば、前任者の仕事を引き継ぐことから始まります。ひとりひとりの挨拶をしながら、パソコンやプリンターなどの機器の操作の指導があるかもしれないので、いつでもメモを取れるようにしておくと便利です。 初日から業務の準備は必要? 初日から仕事をさせるなんて、とんでもないという職場もあれば、忙しいので一日でも早く前任者の仕事ができるようになってほしいなど職場によって要望が違うでしょう。なので、どちらになったとしても対応できるよう心得としては初日から業務をするつもりでのぞむのが得策ですね。
職場で歓迎されていないと思わないようにする
転職先での初出勤で宿りがちなのが、自分が歓迎されていないと思ってしまうことです。歓迎会が開催されなかったり、自己紹介する場を与えてもらえなかったりすることもあります。時には出社当日に、担当の指導者が不在で机さえないこともあります。ですが、それは社内の問題であり決して歓迎されていないということではないということです。職場が忙しいか、コミュニケーションがうまく出来ていなかったかのどちらかであり、何かしら事情があったのかもしれません。忙しい中でも、新しく入社した仲間を歓迎しない人はいないので安心して入社初日を過ごしましょう。 社員にすれば365日分の1日にすぎない 転職先の初日は、そこですでに働いている社員にとれば365日のうちの1日という断片的な時間にすぎません。忙しい職場であれば忙しい日のうちのただの1日です。なので、そのようなケースでも対応できるように自分から仕事を探していくことが、初日の心得です。仕事がなくて落ち着かない人は、思い切って入社日について、発想転換してみるのもひとつです。 入社日は自分をアピールすることに徹する そうすることで、自分から話しかけることが出来ます。担当でない人もこの人への仕事を指導する必要があると認識してもらえ、やる気もアピールできるでしょう。 中途入社でせっかく入社したのに、転職初日が想定していたことと大幅にちがっていたためにすぐに退職する人もいます。しかし、せっかく転職活動をしたのに初日の印象が悪かっただけで退社するのは勿体ないです。もちろんあまりにもひどい場合は、早いほうがいいという考え方もあります。 大切なのは、どうして今のような状況になっているのかを判断することです。忙しい職場であれば致し方ないと思うのが当然です。新人社員の場合は同期がいますので、当然のように研修が準備されていますが、中途の場合は1人入社が多く、何度もある場合、社員にすればめずらしい日でも何でもないということになります。社員は仕事を抱えながら対応してくれていることを念頭において、職場で仕事が出来る準備をしておくようにしましょう。
落ち着き&余裕をもって初日は出陣
中途入社での初日でありがちなのが、新しい仕事内容や人間関係などわからないことだらけに対する不安、焦りや緊張です。仕事の意欲を伝えることにもつながる挨拶は重要アイテムです。職場では新人だという心構えをもちつつ、メンバーとして一緒に仕事をすすめていこうという気概を持つことが心得ではないでしょうか。
6月の記事一覧
転職する時面接官に聞かれて困る「質問はありませんか」の逆質問対策
在職中の転職活動を成功させるには?メリットとデメリット
転職をして初出勤する時の心得とは?
転職の際に離職票は必要?取り扱いについて
中途採用の転職活動にも学歴はいるの?学歴と経歴どちらが重視されるか
転職して内定後はどんな準備が必要?必要な書類や手続きなど
転職の面接はどんなスーツがいいの?面接での服装について
転職の際保険はどうなるの?保険の種類別の手続きについて
転職前の会社の辞め方で転職の成功が決まる?退職意思の伝え方
転職志望先から電話がかかってきた!折り返しや対応の仕方について
スキルアップやキャリアアップを転職理由にする人の面接での伝え方
1年未満で転職するのが不利な理由とは?メリットとデメリット
転職には自己分析が重要?自己分析が重要な理由と分析のポイント
転職にはl模擬面接がおすすめ!模擬面接で対策をして転職活動に挑もう
転職のストレスはどれくらい感じるの?手軽にできることで転職疲れを解消しよう
おすすめコンテンツ
職務経歴書の書き方職務経歴書の書き方職務経歴書の書き方とは、職務経歴書作成のコツを紹介しているコンテンツです。とくにご注目いただきたいのが職務経歴書フォーマットダウンロードサービス。PROSEEKでは50職種分の職務経歴書サンプルをご用意しています。自分のキャリアに合ったサンプルを選択して、誰が読んでもわかりやすい職務経歴書作りを進めていきましょう。
履歴書の書き方履歴書の書き方履歴書の書き方とは、写真・捺印など基本のポイントや、やってしまいがちなタブー集をまとめたコンテンツです。また、社会人経験のある・なしに応じて履歴書をダウンロードできる履歴書フォーマットダウンロードサービスもぜひご活用ください。さらに『職務経歴書の書き方』と併せて活用すれば転職成功もグッと近づ きます。
メールの書き方メールの書き方メールの書き方とは、ビジネス上で気をつけたいメール術です。ボタンひとつで簡単に送れてしまうからこそ気をつけたい部分や、どういう文章が受け取り手にとって読みやすいのかなどをテンプレートを交えて紹介しています。メールをチャンスを呼び込むツールとしてうまく使いこなせれば、あなたの強力な味方になってくれるはずです。
転職面接失敗談転職面接失敗談面接失敗談とは、「今から面接」というあなたの転ばぬ先の杖。たとえば、「逆に、平凡さをアピールしてみたら……」「新人の頃は終電もザラですよと言われて……」「バッグを椅子の上に置いたら……」など、面接関連での失敗体験談を赤裸々に公開しています。また、『転職成功者のホンネ覆面座談会』『面接官はココを見ている』もぜひ併せて一読を!
ビジネスマナービジネスマナービジネスマナーとは、転職者でも知っておきたいマナーをおさらいするコンテンツです。たとえば「社会人のふるまい」「基本的な言葉づかい」「仕事に欠かせないさまざまなマナー」「お客様と接するとき(訪問編)」「お客様と接するとき(来客編)」など、経験があるからこそ見落としがちな部分にフォーカス。心を白紙にしてお読みくださいね。
転職HOWTO転職HOWTO転職 HOW TOとは、転職に関するよくある疑問全般を解消するコンテンツです。転職は一人で活動することがほとんど。新卒の頃とは違い、待っていても情報が勝手に入ってくることはありません。円満退職、転職準備、エントリー、選考、そして法律まで網羅したこのコンテンツは、スムーズに転職を進めるための大きなヒントになります。
仕事お悩み相談仕事お悩み相談仕事お悩み相談では、20代や30代に限らずどの世代でも仕事のお悩みはあるもので、仕事でストレスを感じ、時には仕事を辞めたいと思ったり仕事に行きたくないなど感じてしまう事もあるでしょう。そんな仕事のお悩みを、ストレスを感じてしまう人の特徴や転職して後悔した人、後悔していない人などの声と共に紹介し、より良く解決方法もご提案します!
20代の転職(20代の平均年収・転職回数)20代の転職(20代の平均年収・転職回数)20代の転職(20代の平均年収・転職回数)とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップやキャリアチェンジを参考にして転職に役立てましょう!もしかすると、あなたの体験とかぶる部分があるかも!?
転職お金の相談転職お金の相談転職を思い立った時、また転職をする際は、何かと「お金」に関わる出来事が関わってくるかと思います。「給与の未払い」や「雇用保険の未払い」などなど、転職に関するお金の悩みにいて知ると共に、その解決方法をご提案!シビアなお金の内容を予習・復習し転職活動に役立ててください!
業界トレンドナビ業界トレンドナビ業界トレンドナビとは、転職する際に気になる各業界の動向をチェックできます。アパレル・インテリア、エンターテイメント、サービス、製造、マスコミ、メディカルなどなど、計100種類の最新情報がまとめられています。あなたの転職先の業界はどういう動きをされていますか?一度は業界トレンドナビをチェックしてみてください!
職種辞典職種辞典職種辞典とは、私達の周囲にあるさまざまな職種の内容を、わかりやすく説明している辞典です。”その職業に就きたい!”と思っても、仕事内容をしっかり理解していなければ転職先とのミスマッチが生じてしまうでしょう。転職活動の機会を広げるためにも、わからない職種があったら職種辞典を開いてみましょう!自分にピッタリの職種に出会えるかも!
書籍紹介書籍紹介書籍紹介とは、転職はもちろん自身のスキルアップにもなるいろいろな書籍を紹介しています。ライフハックやワークハック、営業向け技術者向けなど多種多様な書籍と共に作者からの応援メッセージもあります。もし興味が持てた書籍があれば一番下のリンクから書籍を購入することも可能です!なにかのキッカケになるかもしれない書籍と出会えるかも!
キャリアデザイン発想法キャリアデザイン発想法キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係性にフォーカスをあてるのではなく、自分・仕事・家庭など人生をマネジメントして考える事をお勧めします。1〜8の項目を見直し、あなたのより良いキャリアをデザインしてみてください。
転職のきっかけ転職のきっかけ転職のきっかけとは、”転職はしたいけど、なかなかその一歩を踏み出せない・・・・”というジレンマを抱えている人に、転職をおこなった先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りあなたの背中を後押ししてくれます。同じ業種やまったくの異業種に転職された先輩達の、前職で得られた経験や転職後の状況など参考にしてみましょう!
仕事内容と年収仕事内容と年収仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気になるあなたの地域の希望の職種を調べ転職活動に役立てましょう!