転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト

転職にはl模擬面接がおすすめ!模擬面接で対策をして転職活動に挑もう

転職活動の最終段階である面接。面接を苦手とされる方もおられるのではないでしょうか。そんな時に役立つのが模擬面接。面接対策として模擬面接を活用する時のポイントをお伝えします。

家族や知人による模擬面接のメリット
模擬面接のメリットは、何と言っても緊張が和らぐことではないでしょうか。面接は入室から退室までチェックされます。いきなり本番で臨むよりも、練習で弱点を把握していきましょう。 家族や知人にお願いし、面接官を代行してもらいましょう。しかし、家族や知人は素人ですので、チェックポイントが分かりません。そこで、自分の弱みの分析もかねて、面接においてどんな部分を見てほしいのかを伝えておきましょう。面接の台紙に、チェックポイントも書いておくと進めてもらいやすいです。
面接の内容に沿った具体例
転職活動の面接対策として、模擬面接を活用し、家族や知人に実施してもらうためには、下書きをつくることです。そうすれば相手も面接官として進めやすいでしょう。同時に、自分が心配な部分、強化したい部分も盛り込んでおき、チェックしてもらうことが重要です。 【模擬面接実施案の例】
  • 部屋の外で待機
  • 入室・着席
    チェックポイント:
    ・入室前のノックはできているか
    ・入室前に失礼しますと言っているか
    ・「失礼します」と言ってから着席していたか
  • 履歴書や職務内容の確認
    チェックポイント:
    ・実際に履歴書を見てもらい、確認してもらう。見せたくなければ割愛しても可能
  • 退職理由と志望動機
    チェックポイント:
    プレゼンテーションする場を提供してもらいましょう。
    ・セリフ「どうして前職は退職されたのですか?当社を希望した応募動機を教えてください」など面接時によくある質問を投げかけてもらう
    ・姿勢
    ・声の大きさ
    ・トーンやスピード
    ・内容がわかりやすいか
    など
  • 勤務形態、職務内容、給与などの説明
    チェックポイント:
    ・残業時間、残業代の有無についての質問をしているか。
  • 質問事項の確認
    ・セリフ「何か質問はありますか?」など面接時によくある質問を投げかけてもらう
意外な弱点が発見できることも 緊張していないにもかかわらず、ダメ出しがあったとすれば、本番ではなおさら顕著になる弱点だと言えそうです。 このように、家族や知人は表情やしぐさの癖、声のトーン、話し方、スピードなど外見的な部分を指摘してもらえるメリットがあります。 しかし、一方で退職理由や志望動機については、判定をしてもらいにくい傾向があります。そこでおすすめしたいのが転職エージェントを使用した模擬面接です。
転職エージェントの模擬面接を活用しよう
転職活動での面接対策として、模擬面接は有効ですが、家族や知人では退職理由や志望動機についてのアドバイスを受けにくいデメリットがあります。面接では退職理由や志望動機は特に重要視されている部分です。そこで、転職エージェントなどの模擬面接を受講することで、さらに強靱な面接対策をしていきましょう。 転職エージェントの模擬面接では、退職理由や志望動機などをチェックし、アドバイスももらえます。時間にして1時間くらいだそうです。ただ、予約制で混んでいることもあります。回数制限はないので何度も受講して面接に慣れましょう。 実際の面接では、転職エージェントでの模擬面接のように進めやすいかと言えばそうではないでしょう。しかし、空間的に面接会場を似せた場所ですることで、臨場感が出ますので、家での模擬面接とは一味違った経験値になることは間違いなさそうです。 ただ、単純に何度も練習することは避けましょう。本番まではとにかく、面接中も自己分析をしていくことが必要です。面接の後はシミュレーションをし、どこが悪かったのか、どんな点を改善していこうかなど考えていきましょう。 本番に弱い人の対策は? 模擬面接では成功していたのに、本番になった途端真っ白になってしまう、そんな方はどうすればいいのでしょうか。ほんの少し考え方を変えるだけで、かなりリラックス出来ますよ。
  • ほとんどの人がかなり緊張している
  • 面接については、本番も練習だ
  • 練習以上のことは本番では出来ない
  • 気負いすぎない
このように考え方を切り替えてみるのはいかがでしょうか。緊張によって得られるものは何一つありません。緊張してしまうのなら、緊張しないようにするしかありません。緊張する原因は、過度な期待です。場面に慣れてプレッシャーに負けない精神を身につけましょう。 今ここで頑張れば受かるかも知れない ここには、頑張るというストレスと受かるかも知れないという不安の2つがミックスされていますね。これでは、緊張しにくい人でさえ緊張してしまうでしょう。しかし、自虐的に今さら頑張っても無駄だと思うのは、やる気を失う考え方なのでNGです。 面接ではなく社交の場ととらえる 面接はそんなに甘くない、そう思われた方はかなり緊張派です。面接と思うと、試されているというプレッシャーに押しつぶされてしまいがちです。私もそうですが、緊張しすぎる方は、面接を面接ではなく社交の場ととらえることで、面接官と自分をウィンウィンと考えてみると随分緊張はほぐれます。あとは模擬面接での実力を発揮するだけです。
実際に面接を受けてみるのも1つ
第一志望の企業のほかに、同業種の他企業に応募し、面接の練習をすることも1つの手です。この時、本命の企業が最後になるように応募することがコツでしょう。 面接は不思議なもので、一度受けると二度目からは緊張度が全然違ってきます。緊張が解けるだけで、自己PR度も違ってきますよ。こんなことを伝えても何もならないと思えるようなことさえ、楽しく話せるようになってきます。自信がなければ、限られた時間で自分の良さをアピールすることは難しくなってきます。 さらに、表情やしぐさも明るくなりますし、姿勢も良くなってきます。想定外の質問に対しても、整理しながら考える事も出来るようになります。そうなると次のアピールすべきことも見えてきます。もちろん、慣れてしまうことで新鮮味がなくなることは避けなければいけませんが。
面接を通じてさらなる成長ができる
下書き作成、シミュレーションは本音を言えばとても面倒です。しかし、自己分析しているつもりで履歴書を提出していたつもりでも、模擬面接によって自分の良さや新たな弱点を発見することにつながることもあります。面接が楽しいと思えるようになるまで実践してみてはいかがでしょうか。
6月の記事一覧
転職する時面接官に聞かれて困る「質問はありませんか」の逆質問対策
在職中の転職活動を成功させるには?メリットとデメリット
転職をして初出勤する時の心得とは?
転職の際に離職票は必要?取り扱いについて
中途採用の転職活動にも学歴はいるの?学歴と経歴どちらが重視されるか
転職して内定後はどんな準備が必要?必要な書類や手続きなど
転職の面接はどんなスーツがいいの?面接での服装について
転職の際保険はどうなるの?保険の種類別の手続きについて
転職前の会社の辞め方で転職の成功が決まる?退職意思の伝え方
転職志望先から電話がかかってきた!折り返しや対応の仕方について
スキルアップやキャリアアップを転職理由にする人の面接での伝え方
1年未満で転職するのが不利な理由とは?メリットとデメリット
転職には自己分析が重要?自己分析が重要な理由と分析のポイント
転職にはl模擬面接がおすすめ!模擬面接で対策をして転職活動に挑もう
転職のストレスはどれくらい感じるの?手軽にできることで転職疲れを解消しよう
おすすめコンテンツ
職務経歴書の書き方職務経歴書の書き方職務経歴書の書き方とは、職務経歴書作成のコツを紹介しているコンテンツです。とくにご注目いただきたいのが職務経歴書フォーマットダウンロードサービス。PROSEEKでは50職種分の職務経歴書サンプルをご用意しています。自分のキャリアに合ったサンプルを選択して、誰が読んでもわかりやすい職務経歴書作りを進めていきましょう。
履歴書の書き方履歴書の書き方履歴書の書き方とは、写真・捺印など基本のポイントや、やってしまいがちなタブー集をまとめたコンテンツです。また、社会人経験のある・なしに応じて履歴書をダウンロードできる履歴書フォーマットダウンロードサービスもぜひご活用ください。さらに『職務経歴書の書き方』と併せて活用すれば転職成功もグッと近づ きます。
メールの書き方メールの書き方メールの書き方とは、ビジネス上で気をつけたいメール術です。ボタンひとつで簡単に送れてしまうからこそ気をつけたい部分や、どういう文章が受け取り手にとって読みやすいのかなどをテンプレートを交えて紹介しています。メールをチャンスを呼び込むツールとしてうまく使いこなせれば、あなたの強力な味方になってくれるはずです。
転職面接失敗談転職面接失敗談面接失敗談とは、「今から面接」というあなたの転ばぬ先の杖。たとえば、「逆に、平凡さをアピールしてみたら……」「新人の頃は終電もザラですよと言われて……」「バッグを椅子の上に置いたら……」など、面接関連での失敗体験談を赤裸々に公開しています。また、『転職成功者のホンネ覆面座談会』『面接官はココを見ている』もぜひ併せて一読を!
ビジネスマナービジネスマナービジネスマナーとは、転職者でも知っておきたいマナーをおさらいするコンテンツです。たとえば「社会人のふるまい」「基本的な言葉づかい」「仕事に欠かせないさまざまなマナー」「お客様と接するとき(訪問編)」「お客様と接するとき(来客編)」など、経験があるからこそ見落としがちな部分にフォーカス。心を白紙にしてお読みくださいね。
転職HOWTO転職HOWTO転職 HOW TOとは、転職に関するよくある疑問全般を解消するコンテンツです。転職は一人で活動することがほとんど。新卒の頃とは違い、待っていても情報が勝手に入ってくることはありません。円満退職、転職準備、エントリー、選考、そして法律まで網羅したこのコンテンツは、スムーズに転職を進めるための大きなヒントになります。
仕事お悩み相談仕事お悩み相談仕事お悩み相談では、20代や30代に限らずどの世代でも仕事のお悩みはあるもので、仕事でストレスを感じ、時には仕事を辞めたいと思ったり仕事に行きたくないなど感じてしまう事もあるでしょう。そんな仕事のお悩みを、ストレスを感じてしまう人の特徴や転職して後悔した人、後悔していない人などの声と共に紹介し、より良く解決方法もご提案します!
20代の転職(20代の平均年収・転職回数)20代の転職(20代の平均年収・転職回数)20代の転職(20代の平均年収・転職回数)とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップやキャリアチェンジを参考にして転職に役立てましょう!もしかすると、あなたの体験とかぶる部分があるかも!?
転職お金の相談転職お金の相談転職を思い立った時、また転職をする際は、何かと「お金」に関わる出来事が関わってくるかと思います。「給与の未払い」や「雇用保険の未払い」などなど、転職に関するお金の悩みにいて知ると共に、その解決方法をご提案!シビアなお金の内容を予習・復習し転職活動に役立ててください!
業界トレンドナビ業界トレンドナビ業界トレンドナビとは、転職する際に気になる各業界の動向をチェックできます。アパレル・インテリア、エンターテイメント、サービス、製造、マスコミ、メディカルなどなど、計100種類の最新情報がまとめられています。あなたの転職先の業界はどういう動きをされていますか?一度は業界トレンドナビをチェックしてみてください!
職種辞典職種辞典職種辞典とは、私達の周囲にあるさまざまな職種の内容を、わかりやすく説明している辞典です。”その職業に就きたい!”と思っても、仕事内容をしっかり理解していなければ転職先とのミスマッチが生じてしまうでしょう。転職活動の機会を広げるためにも、わからない職種があったら職種辞典を開いてみましょう!自分にピッタリの職種に出会えるかも!
書籍紹介書籍紹介書籍紹介とは、転職はもちろん自身のスキルアップにもなるいろいろな書籍を紹介しています。ライフハックやワークハック、営業向け技術者向けなど多種多様な書籍と共に作者からの応援メッセージもあります。もし興味が持てた書籍があれば一番下のリンクから書籍を購入することも可能です!なにかのキッカケになるかもしれない書籍と出会えるかも!
キャリアデザイン発想法キャリアデザイン発想法キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係性にフォーカスをあてるのではなく、自分・仕事・家庭など人生をマネジメントして考える事をお勧めします。1〜8の項目を見直し、あなたのより良いキャリアをデザインしてみてください。
転職のきっかけ転職のきっかけ転職のきっかけとは、”転職はしたいけど、なかなかその一歩を踏み出せない・・・・”というジレンマを抱えている人に、転職をおこなった先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りあなたの背中を後押ししてくれます。同じ業種やまったくの異業種に転職された先輩達の、前職で得られた経験や転職後の状況など参考にしてみましょう!
仕事内容と年収仕事内容と年収仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気になるあなたの地域の希望の職種を調べ転職活動に役立てましょう!