職務経歴書の書き方|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職サイトPROSEEK > 転職ノウハウ > 職務経歴書の書き方 > 職務経歴書の書き方 応用編(キラリ輝く職務経歴書の作り方)
履歴書 職務経歴書
職務経歴書
職種別職務経歴書フォーマットダウンロード こちらからフォーマットデータをダウンロードできます
西暦変換表はこちら
職種別 職務経歴書のツボ
営業系
事務・専門職系
ITソフトウェア系エンジニア
電気、電子、機械系エンジニア 建築、土木関連専門職 化学、食品、医薬品 化学、食品、医薬品関連専門職系エンジニア
店舗、サービス、技能系
クリエイティブ系
編集、デザイナー、コピーライター
異業種・異職種転職のケース
デザイン、編集、ライティングなどのクリエイティブ系職種は、職務経歴書よりも「作品」の評価が優先されます。職務経歴書は作品集のカバーレターと考え、作品に書き込めない制作の背景や意図、効果などについて説明しましょう。
レイアウトは「プロジェクト式」
個々の作品をすべて1人で完成させるとは限りません。Webページ制作にも、営業・ディレクター・プログラマなどがかかわっています。その中であなたが、どんな役割を果たしたか、どの部分を担当したかなどを、「プロジェクト式」の職務経歴書にまとめて下さい。
作品の貢献度
作品がもたらした効果や貢献度(具体的な反響数・率などの数字)で表わせる部分があったら、アピールしましょう。
作品の意図・コンセプト
さまざまな制約の中で作品は作られますが、その中でどのような意図やコンセプトで作品を作ったか。その思考プロセスから「他社でも通用する人材か」が判断されます。
使用ソフト
制作に使用したマシンやソフト、ツールとその習熟度について詳細に書きます。
マネジメント力
経験年数が長くなるほど、メンバーマネジメント力やディレクション力が問われます。
職務経歴書もクリエイティブに!
ありきたりな職務経歴書では、創造力のない人と判断されかねません。何か1つ変化を付けたいところです。
職務経歴書のサンプル
編集、デザイナー、コピーライター
担当企画や制作物の反響数(販売部数やPV数など)
制作ボリューム
制作における役割、ポジション
進捗管理の実績
ページTOPへ ▲
会社名 会社概要 在籍期間 仕事内容 成果・受賞 自己PR 日付 氏名 連絡先 部署・役職

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録