転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職ノウハウ > 職務経歴書の書き方 > 職務経歴書の書き方 応用編(キラリ輝く職務経歴書の作り方)
履歴書 職務経歴書
職務経歴書
職種別職務経歴書フォーマットダウンロード こちらからフォーマットデータをダウンロードできます
西暦変換表はこちら
職種別 職務経歴書のツボ
営業系
事務・専門職系
ITソフトウェア系エンジニア
電気、電子、機械系エンジニア 建築、土木関連専門職 化学、食品、医薬品 化学、食品、医薬品関連専門職系エンジニア
店舗、サービス、技能系
クリエイティブ系
個人営業法人営業IT営業メーカー向け営業
異業種・異職種転職のケース
営業系の職種で注目されるところは、これまでの「営業実績」にほかなりません。売上高、粗利額、新規開拓件数などを中心に、ノルマ達成率、対前年比伸び率など、基本的に数字でまとめます。そして成果に至るまでのプロセスとして、自分なりに工夫した点や営業スキル向上の過程をアピールします。
業績がアピールポイント
売上高、目標達成率、対前年比伸び率、部署内順位など、自分の経歴の中で最も良かった成績(自己ベスト)を目立たせましょう。「敢闘賞」「支店長賞」「月間MVP」など、何か受賞歴があれば、社内評価が低い賞だとしてもアピール材料になります。
基本項目は5W1H
ひと口に営業といっても、その営業スタイルは業界・会社によってさまざま。「誰に(ターゲット)」「何を(商品)」「どこで(営業エリア)」「どのように(営業手法)」売ったのか、異業種の人、人事担当者が理解できるように書きます。
プロセスも評価される
基本的に「業績重視」の営業職ですが、トップセールスは1社1人。必ずしも業績だけで押せるとは限りません。成果を残すためにあなたが創意工夫したこと、改善したこと、営業スタイルなどを書きます。
営業職への適性
応募企業の取扱商材、営業ターゲットなどによって、評価ポイントとそのウェートは異なりますが、「前向きさ」「緻密さ」「行動力」「企画力」など、人事担当者に営業としての適性を感じさせるようにしましょう。
プレゼンテーション能力
人事担当者が理解に苦しむような職務経歴書では、あなた自身の「プレゼンテーション能力」が疑われかねません。論理的にも矛盾のない構成で仕上げ、分析力もさりげなくアピールします。
マネジメント力
20代後半をすぎると、役職者でなくても「後輩の指導」など、マネジメント力が問われます。
個人営業
新規開拓力
コミュニケーション能力
行動力、バイタリティ
法人営業
状況判断能力
企画提案力
論理的思考能力
IT営業
クライアントの業界知識
IT知識、スキル
法人営業と同じ
メーカー向け営業
業界・製品・技術に関する知識
法人営業と同じ
ページTOPへ ▲
会社名 会社概要 在籍期間 仕事内容 成果・受賞 自己PR 日付 氏名 連絡先 部署・役職

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録