職務経歴書の書き方|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職サイトPROSEEK > 転職ノウハウ > 職務経歴書の書き方 > 職務経歴書の書き方 基本編(職務経歴書の書き方 TOP)
履歴書 職務経歴書 会員登録
職務経歴書
職種別職務経歴書フォーマットダウンロード こちらからフォーマットデータをダウンロードできます
西暦変換表はこちら
はじめに
転職活動をはじめるにあたり、真っ先にしなければならない作業が、職務経歴書の作成です。応募企業の反応が悪ければ、職務経歴書を修正するなど、「転職活動は職務経歴書とともに展開してゆく」といって過言ではありません。

このコーナーでは、初めて職務経歴書を書く「初心者」から、相手にアピールする職務経歴書を仕上げたいと願う「中・上級者」に向けて、職務経歴書作成のステップや注意点、サンプル・フォーマット集など、職務経歴書作成に役立つ、あらゆる情報を提供します。

職務経歴書の書き方
転職活動のなかで、最も重要な書類とされるのが「職務経歴書」。中途採用の世界では、職務経歴書の内容が重要な採否の判断材料のひとつになります。ここでは職務経歴書の書き方について説明していきます。
履歴書と職務経歴書の違い
職務経歴書がなければ、応募すらすることができません。職務経歴書の作成は、あなたが応募企業に見せる最初の「仕事」。その出来ばえによって、あなたのもつスキルや経験が評価されます。ここに掲載されている各コーナーを参考に、分かりやすい職務経歴書作りに取り組みましょう!

履歴書と職務経歴書の違いを分かりやすく表にまとめました。
  履歴書 職務経歴書
記載内容 氏名・連絡先等の個人情報、学歴・職歴の概要など 職歴の詳細と自己PR
形式 定型
定められた項目に従って記載する
自由形式
アピールしたいポイントを抽出して記載する
表現方法 事実のみの記載 事実をベースに積極的にPR
 
職務経歴書の作成
「職務経歴書を書こう!」と思ってデスクの前に座っても、なかなか書きはじめられなかったりします。ここでは、職務経歴書の作成のコツ、「情報収集」→「情報整理」→「情報表現」という3つのステップについて学びましょう。
→

職務経歴書のスタイル
基本的に形式自由の職務経歴書ですが、主に「編年体式」と「キャリア式」が主流のスタイルになっています。自分の職種・経験に合致したスタイルを見つけましょう。
→



職務経歴書のタブー集
一生懸命に自己PRしようと思うあまり、PR文が長くなりすぎて、まわりくどい印象を与えることなどがあります。ここでは、職務経歴書を作るうえでやってはならないタブーを紹介します。
→
職務経歴書フォーマット ダウンロード
50職種分の職務経歴書サンプルをダウンロードすることができるコーナーです。もちろん、ダウンロードは無料! 自分のキャリアに合ったサンプルを選択して、誰が読んでもわかりやすい職務経歴書作りを進めていきましょう。
→

面接官から会いたいと思われるポイント

書類の内容だけで「会いたい」と思われるには、下記3点をしっかり整理する必要があります。質問形式にしましたので、しっかりと答えられているかを今一度確認しましょう。

「何をやってきましたか?」
いわゆる「経験」です。これまでの仕事人としての道のりを振り返り、簡潔にまとめます。とくに、応募をする職種の仕事内容や会社の事業内容と、お持ちの経験で重なる部分が多いと「この方はうちに向いているかも。一度会ってみたい」と思われる確率が高まりますので、求人情報を再度確認してみてください。
「何ができますか?」
あなたの「スキル」や「能力」「資格」のこと。シンプルに箇条書きにするなど、読みやすさを工夫してみましょう。経験と同様、職務や事業とリンクするスキル・能力・資格は高評価ですので、記載できることは記載するのがベターです。
「うちの会社でどうしていきたいですか?」
しっかり働くイメージができているかどうか。ここを最重要視する企業もあります。とくに未経験で応募を考えているなら、ぜひここの内容を重点的に強化してください。困ったときは、応募したい企業の求人に再度目を通してみましょう。会社がどうなりたいか、どういう背景の募集なのかなどヒントや答えそのものがちりばめられています。

職務経歴書を送るときのポイント

企業の選考方法はさまざまです。Webエントリー後、「書類を送ってほしい」と求められることもあります。メールの場合と郵送の場合で、押さえておきたいポイントが違いますので下記ご覧ください。

メールに添付
  • メール文面を作成
  • 送るファイルにパスワードをかける。
  • 1通目のメールにはそのファイルを添付。
  • 2通目のメールにファイルを開くパスワードを明記。
書類を郵送
  • 封筒を準備。書類を封入。
  • 封筒の表面に、宛先+「履歴書・職務経歴書在中」と表記。
  • 送付状※を記入後、同封。 ※カバーレターや添え状のことです
  • 裏に、密封マーク・自身の住所などを記入する。

とくに人気の企業や職種であれば、人事担当の手元には多数の書類が届いています。上記は基本的なことですが、中身を読まれる前にいい印象を与えるためにも、ぜひやってみてください。

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録