職務経歴書の書き方|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職サイトPROSEEK > 転職ノウハウ > 職務経歴書の書き方 > 職務経歴書の書き方 基本編(職務経歴書のスタイル)
履歴書 職務経歴書 会員登録
職務経歴書
職種別職務経歴書フォーマットダウンロード こちらからフォーマットデータをダウンロードできます
西暦変換表はこちら
職務経歴書のスタイル

∼自分の魅力を伝える、最適なスタイルを選ぼう!∼
基本的に形式自由の職務経歴書ですが、主に「編年体式」と「キャリア式」が主流のスタイルになっています。最もポピュラーなのが「編年体式」です。経験した職歴を時系列に沿ってまとめるもので、書き手にとっても書きやすいスタイルです。一方、「キャリア式」は、職歴の内容ごとにまとめます。

「編年体式」の場合「年月」が見出しになり、「キャリア式」の場合は「職種・職務」が見出しになるのが、視覚的に分かりやすい違いかもしれません。 「編年体式」や「キャリア式」以外にも、職務経歴書には多くのスタイルがあります。自分の職種・経験に合致したスタイルを見つけましょう。
編年体式
<特徴>
  • 「年月」を見出しにする
  • 書き手にとってまとめやすい
  • 読み手側が職務経歴書を読んだとき、時間の流れを追うことで、スムーズに書き手のキャリアを読み取ることができる
  • 同一職務、職種におけるレベルアップぶりを表現しやすい

<注意点>
  • メリハリが付きにくい
  • レイアウトに工夫する、フォントの種類・サイズを使い分ける
    受賞歴、研修歴、成果などを別項目を設定して目立たせる

<どんなケースで使う?>
  • 転職初心者
  • 職歴が比較的短い
  • 転職、異動、職種転換などが少ない
  • 大きなキャリアダウンを経験することなどなく、最新の職歴ほどレベルの高い仕事をしていたり、階段を上るように昇進してきた場合
  • 1ページでまとまる
職務経歴書サンプル
サンプルを見る
編年体式のサンプル
(style_hennen.zip 6KB)
をダウンロード
ダウンロード
キャリア式
<特徴>
  • 「職種や職務」が見出しになる
  • 保有スキルが一目瞭然
  • 複雑なキャリアがシンプルにまとまる
  • 応募職種に関連した職歴を過去に数年間だけ経験している場合など、キャリアを中心にまとめることができる

<どんなケースで使う?>
  • 職歴が長い、転職回数が多い
  • 複数の職種を経験している
  • 企業側が応募者のスキル、経験を重視している場
  • 専門知識が求められる技術職、専門職などの場合
職務経歴書サンプル
サンプルを見る
キャリア式のサンプル
(style_career.zip 5KB)
をダウンロード
ダウンロード
逆編年体式
 
古い順から書く「編年体式」に対し、最新の職歴から記載するのが「逆編年体」の職務経歴書です。外資系企業などに応募するときには、「逆編年体」で書くのが常識とされています。最近では日系企業に応募するときにも「逆編年体」で書く人が増えています。

<どんなケースで使う?>
  • 最新の職歴をアピールしたいとき
  • 職歴が長いとき
  • 外資系企業に応募するとき
職務経歴書サンプル
サンプルを見る
逆編年体式のサンプル
(style_gyaku.zip 6KB)
をダウンロード
ダウンロード
レジュメ式
欧米で使用されている応募書類で、簡単にいえば「履歴書」と「職務経歴書」を合体させたもの。履歴書に記載される個人情報や学歴と、職務経歴書に記載する職歴の詳細(逆編年体で記載)を2枚程度でまとめます。

意外と空欄の多い履歴書がなくなると、コンパクトにすべての情報を集約できます。外資系企業に応募するときなどに好まれますが、せっかくレジュメ式を選ぶのであれば「英文」で、「英文レジュメ」を作成してはいかがでしょうか?

<どんなとき使う?>
  • 外資系企業に応募する場合(基本英文)
  • 書式自由の場合
職務経歴書サンプル
サンプルを見る
レジュメ式のサンプル
(style_resume.zip 5KB)
をダウンロード
ダウンロード
ページTOPへ ▲
プロジェクト式
プロジェクト単位でキャリアを記載する職務経歴書のスタイル。コンサルタントや技術職、IT業界などに適しています。複数のプロジェクトを掛け持ちした場合でも、スッキリと自分の経験を表現できます。アピールしたい種類のプロジェクトごとにまとめ「キャリア式」と併用したり、最新のプロジェクトから順にまとめる「逆編年体式」の併用をお勧めします。

<どんなとき使う?>
  • コンサルタントや技術職など、プロジェクトベースで仕事をしている場合
職務経歴書サンプル
サンプルを見る
プロジェクト式のサンプル
(style_project.zip 5KB)
をダウンロード
ダウンロード
ハイブリッド式
これまで紹介したスタイルの長所・短所を補うため、複数のスタイルを組み合わせ、オリジナルな職務経歴書を作ることもできます。例えば、「編年体式」と「キャリア式」を組み合わせ、まず「編年体式」で時系列に沿って、簡単に自分の職務経歴についてまとめ、「キャリア式」で経験職務別に自分のキャリアをプレゼンテーションするといったパターンが考えられます。
職務経歴書サンプル
サンプルを見る
ハイブリッド式のサンプル
(style_hybrid.zip 5KB)
をダウンロード
ダウンロード
ページTOPへ ▲

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録