転職HOWTO|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職サイトPROSEEK > 転職ノウハウ > 転職HowTo > 面接にそなえる
【転職HOWTO】転職に関する疑問を解消!
SELECT A MENU
TOP
転職活動のスタートライン
求人情報を探して応募しよう
履歴書・職務経歴書を書いてみよう
面接にそなえる
退職時の手続きと円満退職の方法
転職に関する法律
面接にそなえる
書類選考をクリアしたあとに待ち受ける“面接”。自分を最大限アピールできるように、万全の対策
を練ろう。
面接準備をしよう
面接はコミュニケーションだけでなく、第一印象でも勝負。面接官によい印象を与えるための方法を
紹介!
みだしなみ編
第一印象が悪いと、その先のステップに進める確率も減ってしまいます。まずは面接を突破する
ために、最低限の身だしなみルールをしっかりおさえよう。
服装
男女問わずスーツが無難です。奇抜な服装や品性を疑われるような服装は避けましょう。
特に指定がない場合は、スーツでもスーツ以外でも、違和感がなく清潔感があれば問題ありま
せん。襟が汚れていたり、袖が擦り切れているような服は厳禁です。女性の場合、スーツのイン
ナーにブラウスかカットソーかで迷うこともあるでしょう。清潔感あるものであれば、どちらでも
問題ありません。
靴
靴はかかとのすり減ったものは避け、きれいに磨いておきましょう。足元は意外と見られてい
ます。女性の場合、ミュールなどのつま先が出ているタイプやブーツはNGです。
アクセサリー
男性のアクセサリーに対する印象は企業によってさまざまです。ピアスやファッションでつけて
いる指輪は、はずしておいたほうが無難です。
女性の場合、アクセサリーはシンプルなものを選びましょう。また、指元はよく目に入
ります。ネイルアートや付け爪、派手な色のマニキュアは避けましょう。
頭髪
頭髪は、清潔感があることが一番。ボサボサで整っていない髪はNGです。また、最近は茶髪
でもOKの企業が増えていますが、あまりにも明るすぎる茶髪は敬遠する会社もあります。
また、ヒゲはきちんと剃って爽やかなイメージを演出しましょう。常識の範囲内での身だしなみ
で面接に臨むことが大切です。
【MEN'S CHECK】□シャツの色が黒や紺などのダーク系はNG □白色の靴下はNG □靴が汚れているのはNG □ピアスははずす □ヒゲはキレイに剃って爽やかさを演出! 【WOMAN'S CHECK】□キャミソールにミニスカートなど、カジュアルファッションはNG □ブーツ、サンダル、ミュールはNG □チェーンピアスなどロングピアスは避ける □ネイルアート、付け爪はNG □濃いメイクはNG。清潔感を心がけて!
面接で印象アップ
オーダーメイドスーツ オーダーメイドスーツ男性用 スーツ オーダーメイドスーツ女性用 サヴェルクラシック
面接マナー編
面接官は、清潔感・明るい表情・テキパキとした応答など、細かいところまでしっかりチェック
しています。特に「表情」「話し方」「姿勢」「視線」「聞き方」などは第一印象を決める大きな
ポイント。マナーにも気を配って面接官にアピールしましょう。
事前準備
●エントリー内容の復習
求人広告をもう一度読んで、自分がエントリーした職種名や仕事内容などを確認しましょう。
また、エントリーした時の志望動機や自己PRも忘れずにチェックすること。
●会社概要・事業内容
資本金や従業員数、どんな事業を展開しているのかを再確認しましょう。
●会社までのMAPと交通
最寄り駅から面接会場までの地図と路線、乗車時間などはあらかじめ調べ、プリントアウト
してカバンに入れておきましょう。遅刻は当然ながら厳禁。駅を降りたものの、場所が分か
らないということがないように注意が必要です。
会社訪問〜受付・入室
●到着時刻
10分前には会社の前に着くように心がけましょう。冬場、コートを着ている場合は、オフィス
のあるビルに入る前に脱ぐこと。夏場、ジャケットを脱いでいる場合は、ジャケットを着てか
らビルに入ること。ネクタイが曲がっていないか、髪はきちんと整っているかなどの身だしな
みのチェックも忘れずに。
受付の済ませ方
面接開始時間の5分前ぐらいに受付を済ませましょう。遅刻しないことは大切ですが、面
接時間の1時間前などの早すぎる訪問は逆に失礼にあたります。
受付は受付担当者がいるパターンと、受付に設置してある電話から連絡をするパターンが
あります。いずれの場合も「自分の名前」「何時からのアポイント」「誰との約束か」を伝え
ましょう。
【例】私、転職太郎と申します。本日18:00に、人事ご担当の××様に面接のお時間を頂戴しております。
●部屋に通されたら
カバンは足元におきましょう。テーブルの上やイスの上に置くことは失礼にあたります。
●担当者が来るまで
面接官がくるまで、イスに座って待つことはOKです。担当者が入室してきたら、イスから立
ち、しっかりと挨拶をしましょう。座ったまま会釈だけをするのは失礼です。
面接って、何を聞かれる!?
マニュアル通りの回答ではなく、自分の言葉でしっかりアピールできるように対策を考えよう。
面接ではどうやって答える??
面接の時によく聞かれる項目は、主に下記のようなこと。これらの項目は人事がもっとも
知りたいポイントでもあります。
自己紹介・自己PRのポイント
まず面接の基本である「面接官の目を見て、ハキハキと話す」ことを意識しましょう。
うつむきながら、モゴモゴと話すのではよい印象をもたれません。自己紹介をするときは、
相手にもわかりやすい言葉を使うことが大切。専門用語や社内用語をたくさん使っても、
相手には内容が伝わりません。なるべく具体的でわかりやすい言葉を使うようにしましょう。
また、1次面接の内容は2次面接官に伝えられています。1次面接と2次面接で言っている
ことが違うということがないようにしましょう。つじつまが合わない内容では、信用も失いかね
ません。
志望動機のポイント
“営業力をもっとつけたい”“WEBデザインのスキルを磨きたい”というように、「入社して何を
したいか」を言うことは簡単です。しかし面接官が注目するのは、「入社したらこの人は会社に
何をしてくれるのか」ということ。熱意はもちろんのこと、自分の持つスキルや経験でどんなこ
とができるのかを、具体的に話しましょう。
退職理由のポイント
退職の理由は人それぞれ。「仕事がキツかったから」「上司がキライだから」ということが退職
理由でも、それをストレートに言ってしまうと、ただのグチに聞こえてしまうのでNGです。マイ
ナスイメージを持たれやすい退職理由ほど、前向きな言い方を心がけましょう。言い方次第で
人事の印象は大きく変わります。
質疑応答
どんな小さなことでもかまいません。質問は積極的にするように心がけましょう。面接官は面接
の最後にたいてい「質問はありますか」と質疑応答の時間を作ってくれます。
面接は自己PRの場。やはり熱意ややる気を示すことが面接成功の秘訣です。面接官からの
質問が終わったからと気を抜かずに、質問をすることで自分をPRしましょう。
面接のあと
面接の結果はいつくるの? ……など、面接が終わった後によくあるギモンをここで解決しよう!
面接のお礼
面接のあとに、お礼のメールや手紙を出すことは必須ではありません。もし、お礼を出すのであれ
ば、タイミングが大切。面接があったその日のうちか、翌日までには出しましょう。内容も自己PRを
書くのではなく、お礼がメイン。面接の感想や会社へのイメージについては簡単に短くまとめること
がポイントです。
選考の結果について
面接時に面接官から「結果はいつまでに連絡します」という告知があります。それを待ちましょう。
連絡方法はメールや電話など会社によってさまざま。面接後すぐに自分から結果を問い合わせ
たりすることは失礼にあたります。例えば「面接後1週間以内に合否にかかわらず連絡します」と
言われたのに、1ヵ月以上連絡がないなど、あまりにも返信が遅い場合には問い合わせしてみま
しょう。
↑上へ

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録