転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 業界トレンドナビ > その他専門サービス(測量業)

転職の際に、希望する業界の動向を知る事はとても重要。業界トレンドナビでは、多種多様な業界の最新情報を集めました。さっそく業界トレンドをチェック!

その他専門サービス
測量業
【測量業 業界動向】
 江戸時代、自らの脚で全国を歩き回りながら地形を調べ、「大日本沿海輿地全図」という日本における初めての全国地図を作り上げた伊能忠敬がそのルーツとされ、現代では都市開発や公共事業を手掛ける上で欠かすことができない土地の測量業務。日常においても、特徴的な機材を使った測定が行われている光景を様々な場所で目にする。

 測量士は国家資格であり、国土地理院主催の試験に合格するか、学校や養成施設での技能習得と一定期間の実務経験を有すれば取得できる。国土交通省の発表によると、測量業の登録業者数は平成16年現在で1万4750社と、過去最高の数字になった。「サービス業基本調査(総務省統計局発表)」では、平成16年の年間総収入額は約8828億円とされている。

 測量には地上測量、航空測量、水路測量と、陸海空それぞれの方法があるが、測量機器の高度化やデジタル化によって、作業の効率は年々上がっている。これまで消費者レベルにおいてはあまり身近なイメージのない業界だったが、現在位置を知らせるGPS(グローバル・ポジショニング・システム)機能がカーナビや携帯電話に導入されるなど、日常生活において技術の恩恵を受ける機会がこれから増えていくことも期待される。ITを生かした地理情報の進歩も注目されるところであり、各業界での応用につながれば、測量業界の市場拡大へと発展する可能性も非常に高いと考えられる。

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録