転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 『モテる』転職 〜選ばれる人が教えない秘密の法則〜 > 第11回:与えられた仕事はすべて「天職」と思って取り組む。

『モテる』転職 〜選ばれる人が教えない秘密の法則〜

鉾立由紀プロフィールはコチラ

第11回:与えられた仕事はすべて「天職」と思って取り組む。

こんにちは、
サクセスキャリアデザイナーの鉾立由紀です。

10月になり、かなり涼しくなってきました。
私の会社では9月が期末なため、9月中はとても忙しく過ごしました。
そのため、10月に入った今、少し気持ちが緩み気味・・・。

気を引き締めないといけませんね!

あなたはどうですか?
「勉強の秋」ならぬ、「仕事の秋」を満喫してますか?!

それでは早速、今回の秘密の法則です。

「『モテる人財』にとって、与えられた仕事はすべて『天職』です!」

今回の法則は特に
「やりたいことがわからない。」という方にとって必読です。

早速ですが、質問です。

「あなたは今の仕事が『天職』だと思いますか?」

もし、あなたが
「はい、天職だと思います。」と答え、
また現在の仕事に誠心誠意、打ち込んでいるなら、
今回の法則をあえて読む必要はありません。

一方で、
「いや、私の今の仕事は『天職』じゃない!できればやりたくない!」と思っている方もいるでしょう。(自分に正直になってくださいね!)

もしあなたが後者なら、
「好きなことなら一生懸命やるのになあ・・・。」、
「『やりがいのある仕事』ってどんな感じなんだろう?」などと
一度くらいは感じたことがあるのではないでしょうか?

私も20代の頃は、
「私だからこそできる『天職』がきっとあるはず!」と思い、
「私にとっての天職」を探し求めていました。

「この(つまらない)仕事をしている私は仮の姿で、『天職』にめぐり合えば、すごい活躍ができるはず!」

恥ずかしながら、そう思っていたのです。

ですが、
今までに8回の転職をし、
ヘッドハンティングという仕事を通して
多くの優秀な候補者と話をして行く中で
気づいたことがありました。

仕事で「モテる人財」というのは、
自分が「やりたいことをやらせてもらえるかどうか。」よりも先に、
与えられた仕事を「天職」と捉え、
その仕事を完璧(以上)にやりとげることを目標にすること。

「大きいチャンスを与えられれば・・・。」と嘆く前に、
まず、小さい仕事からしっかりこなすということ。

この2点は、
私がお会いした多くの優秀な転職候補者に共通していた点です。

「『仕事がつまらない、やりたくない。』
そう思っているのに、
『そんなことできるわけがない!』と思うかもしれませんね。

実際、私もそう思っていた時期があるので、
そう思うあなたの気持ちはよくわかります。

ですが、こう考えてみてください。

「あなたが独立したとして
今もらっている年収を、
もらい続けることができますか?」

答えが「イエス」なら、
文句を言う前に、
独立しましょう。

答えが「ノー」なら?
では、つべこべ言わずに一生懸命、仕事をやってみましょう。

どんなにあなたが安い給料だと思っていても、
会社はあなたに福利厚生の分などの見えないコストも
あなたにかけているのです。

あなたは、「この仕事は俺には向いていない。」と思っていても
「(あなた曰く)仕事のできないあなた」に会社は給料を払ってくれているのです。

少し想像してみてください。

あなたが会社の経営者なら、
自分の仕事をきちんとせずに文句ばかりを言っている社員と
自分の仕事に求められている以上の仕事をきちんとやり遂げる社員と
どちらが好ましいですか?

当然、後者ですよね?!

それでは、経営者のあなたにもう一つ質問です。

この文句ばかり言っている社員ときちんと仕事をやり遂げる社員、
どちらに大きな仕事を任せようと思いますか?

これも当然、後者のきちんと仕事をやり遂げる社員なのではないでしょうか?

そしておそらくは、
自分の仕事をきちんとやり遂げる社員も
小さい仕事をしっかりとこなしていくことで、
あなたの信頼を勝ち得ることができるのだと思うのです。

恋愛においては、
「この人だ!!」と
一目惚れの末、電撃結婚ということもあるかもしれません。

ですが、会社で働く際には
一つずつの小さな仕事の積み重ねが
「あなた」という人材が「モテる人財」になるか
ただの使い捨ての労働力になるかの差を分けるのです。

今日から、あなたの仕事を「天職」と思い
一生懸命やってみましょう。

営業電話の件数でも、
お客様の訪問先件数でも、
何でもいいので、
あなたが「誰にも負けない!」と言える分野を何か一つ作りましょう。

一つの分野を極めると、
自然に他の分野も強くなってきます。

また、一つの分野を極めると
自然と周りのあなたを見る目が変わってきます。

そのように一生懸命仕事をこなし、
スキル、経験を磨いて行くことで
あなたは自分の仕事を「天職」に変えてしまうことができるのです。

「やりたいことがない。」

そんなあなただからこそ尚更、
隣の芝生をうらやましがらずに
あなたに与えられた状況を最大限に活かすことから始めましょう。

「モテる人財」はそうやって自分の「天職」にたどり着くのです。

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。
次回もお楽しみに!

モテの秘訣その十一「与えられた仕事はすべて「天職」と思って取り組む。」

バックナンバー
第20回:「モテる人財は『経営者』としての視点を持つ」
第19回:「モテる人財はとにかく素直!」
第18回:「モテる人財はmaster of mindset」
第17回:「モテる人財は『仕事』ではなく『志事』・・・」
第16回:「モテる人財はセルフプロモーションにも気を配る」
第15回:「好きなことで、多くの人の役に立ち、感・・・」
第14回:「人生に失敗はないと知る」
第13回:「モテる人財はunder promise, over deliver」
第12回:「番外編:リクルーターはモテる人財のここを見る!」
第11回:与えられた仕事はすべて「天職」と思・・・
第10回:モテる人財は人によって態度を変えない。
第9回:モテる人財は、自分の興味・関心を知っている。
第8回:「やりたいこと」を基準に考えていますか?
第7回:To Do リストも大事だけれど・・・。
第6回:モテる人財は自分の目指す時給価値を知っている
第5回:モテる人財は自責の人
第4回:時間を大切にする。
第3回:目の前にいる人を喜ばせてみよう!
第2回:『モテる』人財が確実に心がけている小さな…
第1回:『モテる』とは?
このページの先頭へ