転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 『モテる』転職 〜選ばれる人が教えない秘密の法則〜 > 第4回 時間を大切にする

『モテる』転職 〜選ばれる人が教えない秘密の法則〜

鉾立由紀プロフィールはコチラ

第4回:時間を大切にする

こんにちは、
サクセスキャリアデザイナーの鉾立由紀です。

「『モテる』転職 〜選ばれる人が教えない秘密の法則〜」、
今回で4回目ですね。

毎日、少しずつでも秘密の法則を実践していますか?
「モテる人財」に近づいている実感はどうでしょう?

先日も、私がお会いした転職候補者が、私のレッスンを忠実に守り、
見事!年収180万アップを果たしました!

「モテる人財」への道のりは簡単ではありませんが、得られるモノは大きいです。

一歩ずつ確実に歩んで行きましょう!

さて、今回のモテる人財の秘密に行きましょう!
今回は、こちら↓

「時間を大切にする」

時間。

よくよく考えてみると(よくよく考えなくてもそうかもしれませんが)、
時間だけは、すべての人々に平等に与えられているモノです。

ですが、時間ほど無駄に使われているモノもないのではないでしょうか?

確かに私たちは水や電力等も垂れ流したりしますが、
一応、光熱費を払っているので、有限なモノだという感覚があります。

一方で、時間は誰にでも365日24時間平等に与えられているが故に、
自分の時間を浪費したり、ひいては人の時間を奪ったりしてしまいがちです。

では、時間は無限に与えられるモノなのでしょうか?

いいえ。時間は有限です。

私たちは寿命の分だけの時間しか持っていません。
あなたの時間もそうですが、あなたが関わるすべての人の時間も同じです。

更に言うと、お金は、例え失っても稼ぎ返すことができますが、
時間は過ぎ去ってしまうと、もう戻ってくることはないのです。

人生80年として計算したとすると、
おそらくPROSEEKをご利用のあなたは、
少なく見積もっても人生の約30%を、既に消費していると言えます。

モテる人財は、自分と自分の関わる方達の時間を大切にします。

自分の時間の場合は優先順位をつけて、
自分、または自分の仕事にとって最優先の事柄から取り組みます。

相手の時間の場合は、相手の時間(言ってしまえば寿命)を最大限にリスペクトします。
ミーティングの時間には遅れませんし、
その方といる時間を無駄にしないための準備をするのです。

モテる人財は、時間の積み重ねがいかに大切かと言うことも理解しています。
ですので、毎日5分でも隙間の時間があれば、
その時間に、やりたいことに向けて努力を重ねるのです。

「毎日5分で何ができるというの?」

そういう方もいるかもしれませんね。

ですが、少し考えてみてください。
毎日5分、それを一ヶ月継続するとしましょう。

5分 × 30日 = 150分 (2時間30分)

では、それを1年継続すると、どうでしょう。

150分 × 12ヶ月 = 1800分 (30時間)

1年で30時間もの時間を作ることができるのです。

同じことが他の方の時間を毎日5分無駄にする場合にも言えます。

毎日毎日、5分会社や会議に遅刻する。

5分 × 20日 = 100分 (1時間40分)

それを1年間継続してみましょう。

100分 × 12ヶ月 = 1200分 (20時間)

更には、会議のメンバーが毎回10名いるとします。

1200分 × 10名 = 12000分 (200時間)

あなたにとっては
「たったの5分だし、大目に見てよ。」と思ってのお気軽な行動だったかも知れません。

ですが、毎日5分を人様から奪うことで、あなたは人様から200時間もの寿命を奪うことになるのです。

お金であれば払い戻せるかもしれませんが、
時間は二度と戻ってはきません。
「時は金なり」なんて言いますが、
時間はお金以上に大切なモノだと言うことはわかっていただけるのではないでしょうか?

モテる人財は、この時間の大切さを理解して行動します。

転職を希望するのであれば、
それを最優先事項としてしっかりと準備の時間も取りますし、
リクルーターに会う際も
相談相手であるリクルーターの時間をリスペクとしているので
遅刻もしませんし、必要な職務経歴書等の準備も怠りません。

仕事の場合も同じです。
結果を出すために必要なことを最優先とし、
お客様とお会いする際にもしっかりとした事前準備を心がけます。

モテる人財は相手の時間も、
自分の時間も大事だと言うことを
きちんと理解し、態度で示しているのです。

あなたはあなたの大切な時間をどのように使っていますか?
人の時間をリスペクとしていますか?

今日から時間の使い方を見直してみてはいかがでしょうか?

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。
次回もお楽しみに!

モテの秘訣その四時間を大切にする。

バックナンバー
第20回:「モテる人財は『経営者』としての視点を持つ」
第19回:「モテる人財はとにかく素直!」
第18回:「モテる人財はmaster of mindset」
第17回:「モテる人財は『仕事』ではなく『志事』・・・」
第16回:「モテる人財はセルフプロモーションにも気を配る」
第15回:「好きなことで、多くの人の役に立ち、感・・・」
第14回:「人生に失敗はないと知る」
第13回:「モテる人財はunder promise, over deliver」
第12回:「番外編:リクルーターはモテる人財のここを見る!」
第11回:与えられた仕事はすべて「天職」と思・・・
第10回:モテる人財は人によって態度を変えない。
第9回:モテる人財は、自分の興味・関心を知っている。
第8回:「やりたいこと」を基準に考えていますか?
第7回:To Do リストも大事だけれど・・・。
第6回:モテる人財は自分の目指す時給価値を知っている
第5回:モテる人財は自責の人
第4回:時間を大切にする。
第3回:目の前にいる人を喜ばせてみよう!
第2回:『モテる』人財が確実に心がけている小さな…
第1回:『モテる』とは?
このページの先頭へ