転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 『モテる』転職 〜選ばれる人が教えない秘密の法則〜 > 第1回『モテる』とは?

『モテる』転職 〜選ばれる人が教えない秘密の法則〜

鉾立由紀プロフィールはコチラ

第1回:『モテる』とは?

PROSEEKをご覧の皆様、初めまして。
サクセスキャリアデザイナーの鉾立由紀(ほこたて ゆき)と申します。

人材紹介業界に入り約5年が経とうとしていますが、その間、1000名を超える方々の転職、それもただ仕事を変えるのではなく、「キャリアアップとなる転職」を提供させていただいています。

この5年の間、多くの転職候補者とお会いしていく中で、私は、『転職』と『男女関係』には多くの類似点があることに気がつきました。

実際、仕事のスキル、経験という点では、ほとんど変わらないのに、一人はいろいろな企業から採用通知を難なく受け取り、もう一人は、1つの企業から採用通知を受け取るにも苦労する、ということがあります。

この「『モテる』転職 〜選ばれる人が教えない秘密の法則〜」では、「モテる人財(=選ばれる人財)」と「モテない人材=(選ばれない人材)」の違いについて語っていきます。

あなたがモテる人財なら、多分、当たり前のことも多いでしょう。もし、あなたがモテない人材と思っているなら・・・。

わかりますね?!

しっかりここで学習して、「モテる人財」に変身していきましょう。

さて、前置きが長くなりましたが、ここで早速質問です。

あなたにとって「モテる」とはなんでしょう?どうして同じようなスキル、経験を持っているのに、一人は面接で選ばれて、もう一人は落とされるのでしょう?

一番重要な「モテる」秘訣を、早くも第1回から披露したいと思います(笑)。

今まで、多くの転職候補者の面接準備のトレーニングをさせていただき、気づいたのですが、面接でも、仕事でも、プライベートでも、「モテる人」には輝きがあり、自信があります。彼らは、自分の魅せ方(第一印象)も心得ていて、自分の強み、弱みなども客観的に理解し、アピールすることができます。

ですが、彼らの「モテる」秘訣の第一は、「相手の目線で物事を考えてあげられる」というところなのです!

モテる人は、面接で、「相手にとって自分を採用することがいかにお得か」をアピールします。彼らは、面接を受けている企業で、どれだけ自分が貢献できるかをアピールします。決して、「御社に入って○○の経験を積みたいと思います。」などという自分本位なことは言いません。

モテる人は、仕事において、まず相手をどうサポートできるかを考えます。自分の上司の求めることを常に先読みし、上司の求める成果を出し、上司が仕事をやりやすくなるように工夫に工夫を重ねます。「上司が自分の仕事をサポートするべき」などとは思っていません。

モテる人は、プライベートでも相手が楽しく過ごせるために気を使います。「自分の好きな人が喜ぶことをやってあげたい。」そういうサービス精神で溢れています。外見や年収などの外的要因で相手の気を引くのではなく、「相手を思いやる気持ち」があるから、彼らはモテているのです。

面接でも、仕事でも、プライベートでも、これからは「モテる人財」の時代です。少しでも、「モテる人財」に近づくために、今日できることから始めましょう。

次回をお楽しみに!

モテの秘訣その一一にも二にも、相手のことを考慮し、
相手の目線で物事を考えてあげられる。

バックナンバー
第20回:「モテる人財は『経営者』としての視点を持つ」
第19回:「モテる人財はとにかく素直!」
第18回:「モテる人財はmaster of mindset」
第17回:「モテる人財は『仕事』ではなく『志事』・・・」
第16回:「モテる人財はセルフプロモーションにも気を配る」
第15回:「好きなことで、多くの人の役に立ち、感・・・」
第14回:「人生に失敗はないと知る」
第13回:「モテる人財はunder promise, over deliver」
第12回:「番外編:リクルーターはモテる人財のここを見る!」
第11回:与えられた仕事はすべて「天職」と思・・・
第10回:モテる人財は人によって態度を変えない。
第9回:モテる人財は、自分の興味・関心を知っている。
第8回:「やりたいこと」を基準に考えていますか?
第7回:To Do リストも大事だけれど・・・。
第6回:モテる人財は自分の目指す時給価値を知っている
第5回:モテる人財は自責の人
第4回:時間を大切にする。
第3回:目の前にいる人を喜ばせてみよう!
第2回:『モテる』人財が確実に心がけている小さな…
第1回:『モテる』とは?
このページの先頭へ