転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 転職後力 > 第33回:「判断の拠り所が欲しい!」方へのメッセージ

転職後力

コンサルタントプロフィールはコチラ

第33回:「判断の拠り所が欲しい!」方へのメッセージ

皆さんこんにちは。
第32回目の質問にも多くのご回答をお寄せいただきました。
感謝致します。

2011年、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
お読みくださる「転職後力を最大限に発揮されたい転職活動中の
皆様」が幸多き一年を過ごせますよう、祈念致します!!

さて新年一発目は、改めて自分の転職活動をしっかりと振返り、
本当に永く働ける先を見つけ、自分のチカラを余すことなく発揮できる
環境を勝ち取るために大切なお話しをします。

それは、

「判断の拠り所を確認する」

です。
人間は、過去の経験や知識を基に意思決定をしています。
それが安全だとわかっているからです。
しかし、転職においては「目の前にある情報」以外に知り得ることは
少なく、想像に頼るところが多くなります(これは初めて職に就く
ときも同じですが)。
そうなると、これまでの意思決定プロセスにおける「経験」「知識」
が役に立たないことも多くなります。
そこで活躍するのが、過去に何度も触れた「価値」なのです。
「自分が何に価値を置いて生きているのか?」に照らして転職先についての
判断をするのです。

では何と照らし合わせるのか?
それは「企業(経営)理念」「ミッション」です。
何故その会社が生まれたのか?創業者の想いやその企業が果たそうとしている
使命について、しっかりと自分の価値と照合してみるのです。
企業のホームページを見ると、ほとんどの会社が理念やミッションについて
語ったページを設けています。

よく面接で「貴社の理念に共感し・・・」と言う方がおられます。
それ自体はとてもGOODです。
しかし、自分が大切にしている価値と本当に合致しているのか?と訊くと
答えに窮する方も実は多いのです。

最も大切にすべき判断の拠り所である自分の「価値」を、使うべきシーンで登場させないと
大変な選択・判断ミスをしかねません。

新年を迎え、転職活動に弾みをつけるためにも、今一度自分の判断の拠り所である
「価値」について再考してみてください。
そして、しっかり希望の会社の理念やミッションと照合してみてください。

コンサルタントからの問題

「あなたが希望している会社の経営理念・ミッションは、あなた自身が
生きる上で大切にしている価値と同じ線上にありますか?
100%共感でき、自分の判断の拠り所とすることができそうですか?」

※少し抽象的な質問ですが、迷った時に立ちかえる原点になりうる
 考え方が、自分の考えとどれだけ近いかを見極めることは、
 永く働いていくための大きな要素になるはずです。

コンサルタントからの問題
バックナンバー
第42回:転職には武器を持って!!
第41回:人生の転機に読む本
第40回:「遊び」が「仕事」を支える
第39回:転職後力を発揮する「人間関係」   その二
第38回:転職後力を発揮する「人間関係」   その一
第37回:協力者の存在は必要ですか?
第36回:「転職後、半年〜一年経過したあなた」へ
第35回:転職前に考えましたか?
第34回:「デキるのに、なかなか受からない」方へのメッセージ
第33回:「判断の拠り所が欲しい!」方へのメッセージ
第32回:「面接が上手くいかない!」というあなたへ(回答編)
第31回:「面接が上手くいかない!」というあなたへ
第30回:立場を変えたらあなたはどう見える?
第29回:休むことも必要、勇気
第28回:あなたが「やりたいこと」と「できること」は?
第27回:熱意をカタチにする
第26回:疑問を持つ習慣をつける
第25回:転職回数が多い方へ!
第24回:転職の「カベ」
第23回:夏休みの宿題です
第22回:流れに身を任せてみることも・・・
第21回:転職後力発揮の「スケジュール」を立てる
第20回:そこは通過点か?それともゴールか?そして手段か?目的か?
第19回:セルフブランドによるセルフプロデュースは必須!
第18回:「想いの強さ」が転職後力の発揮を支える
第17回:その転職は目標線上にあるか?「ネガティブ思考…
第16回:柔軟な思考が「転職後力」発揮の可否を決める
第15回:転職先があなたに望んでいることの「大きなひ…
第14回:あなたの市場価値は?
第13回:もう少し転職経験談!〜効果的な職務経歴書を書…
第12回:もう少し転職経験談!〜効果的な職務経歴書を書…
第11回:職務経歴書を書くならこんな風に(4)
第10回:転職先候補に「この会社」は必ず含むべし!
第9回:今のあなたは、周りからどんな風に見られている?
第8回:職務経歴書を書くならこんな風に(3)
第7回:職務経歴書を書くならこんな風に(2)
第6回:職務経歴書を書くならこんな風に(1)
第5回:ちょっと「想像」してみてください
第4回:仕事に「価値」を見出すために
第3回:転職後力を付けるための準備
第2回:仕事に「命」を吹き込む
第1回:『転職後力』を引き出すために
ページのTOPへ▲