転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職したいけど、なかなかその一歩を踏み出すことができない……。そんなジレンマを抱えている人に、転職の先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りアナタの背中を後押しします。
第8回 Webディレクターアシスタントへの転職理由・志望動機
自分ができるすべてのことをアピールし
思い切って異業種・異業界転職にチャレンジ
【前職】総務人事 →【現職】Webディレクターアシスタント
木村藍子さん(仮名/27才)
Q:転職のきっかけはなんですか?
小さな会社なのに派閥闘争。人間関係に疲れてしまった
前職は、運送会社の総務をやっていました。20名規模の小さい会社だったので、総務だけでなく、人事や経理など、なんでも屋のようなポジションでし たね。いろいろやらせてもらえる分、仕事にやりがいはありました。でも、会社の役員は親族で構成。こんな小さな会社なのに派閥ができていて、この派閥闘争に巻き込まれたことがきっかけでした。表向きはキャリアアップしたいからという理由ですが、人間関係のゴタゴタに心身ともに疲れてしまったことがホンネです。
Q:この会社に決めた理由を教えてください
実務未経験の自分を買ってくれたことと、正社員で働けること
前職では広告や販促用のチラシなども社内で作成していました。この作業を見ていて、漠然とモノづくりの仕事をしたいという思いが強かったですね。美術大学出身なので、PhotoshopやIllustratorなどのグラフィックソフトは一通り使うことができました。でも求人情報に未経験歓迎とあっても、実務未経験を採ってくれる会社はなく、書類から落とされるという壁をなかなかクリアできませんでしたね。今の会社も、どうせ書類で落とされるんだろうなっていう気持ちでいたら、面接の通知がきてびっくり(笑)。大学時の作品を持って面接に臨み、自分が今までやってきたことを包み隠さず話しました。あたって砕けろという気持ちだったので、内定通知が来たときはうれしかったことより、驚きのほうが大きかったですね。
Q:転職して何か得たものはありますか
今までやってきたことは、考え方次第で十分に応用が利く
未経験だから、周りの人がとても丁寧に教えてくれます。皆さんが良くしてくれる分、早く仕事を覚えなきゃ!って、正直焦る部分もありますね。でも異業界・異業種転職なので、なにもかもがはじめて。業界知識や業務知識を1週間で覚えることはさすがにムリですよね。だから自分が今までやってきたことをどれだけ今の仕事に応用できるかを考えて動くようにしています。進行管理という仕事であれば、過去の採用業務をやっていたことがあるので面接の手配や進捗情報の管理経験を応用することで、少しでも早く仕事を覚えられると思っています。

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録