職種辞典|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 職種辞典 > クリエイティブ系 > Webプロデューサー・Webディレクター
00 TOP
01 営業系
02 事務系
03 IT・ソフトウェア系エンジニア
04 電気・電子・機械系エンジニア
05 化学・食品・医薬品関連専門職
06 建築・土木関連専門職
07 店舗・サービス・技能系
08 クリエイティブ系
09 専門職
10 医療・福祉系
職種辞典TOPへ
営業系
事務系
IT、ソフトウエア系エンジニア
電気、電子、機械系エンジニア
化学、食品、医薬品関連専門職
建築、土木関連専門職
店舗、サービス、技能系
クリエイティブ系
編集者
ライター
グラフィックデザイナー
DTPオペレーター
Webプロデューサー
Webディレクター
Webコンテンツ編集
制作
Webデザイナー
ゲームプロデューサー
ディレクター
ゲームプログラマー
専門職
医療・福祉系
Webプロデューサー・Webディレクター

Webプロデューサーとは、Webサイトのコンセプトワークから予算やスケジュール管理、できあがったWebサイトの宣伝・運用まですべてを管理する統括責任者。どんなサイトにしたいのかというクライアントのニーズを把握し、制作スタッフに指示を出します。また、Webディレクターとは、現場の制作スタッフをとりまとめるリーダー的存在。制作スタッフや外注先の選定、デザイン・文章のクオリティ管理、スケジュール管理などを行ないます。

必要な知識・スキル

実際にはデザイン作業はしないものの、デザインやシステムに関する知識は必要。また、マーケティングや法律・経済などの知識も必要になるので、幅広く知識を吸収しなければなりません。Webディレクターとして数年経験を積んで、Webプロデューサーになることが多いようです。

仕事の適性

納期に間に合うように作業の進捗管理をするだけでなく、顧客以外の制作スタッフや外注スタッフとのやりとりも多いので、スタッフを取りまとめる力やコミュニケーション能力も求められます。大勢で何かを作るのが好きな人には、大きなやりがいを得ることができる仕事です。

収入のめやす

Webプロデューサーで年収400万円∼、Webディレクターで年収350万円∼が相場のようです。実力次第では年収1000万円も目指せる仕事です。

「Webプロデューサー・Webディレクター」 に関連したキーワードで求人情報を探す

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録