転職理由・志望動機|マーケティング|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職したいけど、なかなかその一歩を踏み出すことができない……。そんなジレンマを抱えている人に、転職の先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りアナタの背中を後押しします。
第7回 マーケティングへの転職理由・志望動機
将来の夢は、自分で会社を作ること
幅広い視野と人脈を作りたくて転職を決意!
【前職】プログラマー →【現職】マーケティング
山口孝昌さん(仮名/24才)
Q:転職のきっかけはなんですか?
先輩の後を追うのではなく、自分の企画やスキルを試してみたい
前職はシステム開発の会社でプログラマーをしていました。ソフトの開発自体は好きだったんですが、経験が長い先輩と組むことがほとんど。2年間、プログラマーとして仕事してきましたが、新しいやり方を提案しても中々受け入れてもらえないことが多く、不満が少しずつ溜まっていきました。それに、ゆくゆくは起業したいと考えているので、開発以外の経験をもっと積んでいきたいと思い、転職を決意しました。
Q:この会社に決めた理由を教えてください
入社後の自分の姿をスムーズに想像できた
インターネット業界の人はモチベーションが高いというイメージがあったことと、競争も激しく、多少は忙しい方が面白いと思ったからです。面接では、実際に入社したらやることになる業務内容を詳しく教えてくれたので、入社後のイメージができたのが大きかったです。人数が少ない部署なので良くも悪くも気を抜けないですよね。それに、今は人をどんどん増やしているという話だったので、会社自体の成長も見れるのではという期待もありました。
Q:転職して何か得たものはありますか
起業のための人脈作りを進めていきたい!
当面の目標は、マーケティングデータに基づく仮説から検証を自分で一通りこなせるようになることです。なにせ未経験で飛びこんだものですから、覚えることがたくさんあります。将来的には、自分の会社を持ちたいという夢を実現できるように、お金の面や経営手法に関する視点を持って仕事ができるようになりたい。そして起業するには、なによりも人脈が大切だと思います。たくさんの人と接して、人脈を広げていきたいですね。

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録