転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職したいけど、なかなかその一歩を踏み出すことができない……。そんなジレンマを抱えている人に、転職の先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りアナタの背中を後押しします。
第6回 営業事務への転職理由・志望動機
あこがれの先輩が辞めてしまったことが
逆に自分を成長させるチャンスになった
【前職】一般事務 →【現職】営業事務
青木 由美子さん(仮名/26才)
Q:転職のきっかけはなんですか?
目標にしていた先輩が辞めてしまい、喪失感でいっぱいになった
新卒入社して、配属先で出会った3つ上の先輩にずっとあこがれていました。この先輩には、電話のとり方からお辞儀のやりかたなど、マナーの基本から書 類の作り方の業務知識もさることながら、周りへの気の配り方も叩き込まれました。最初はうっとうしかったですね。けれど、この先輩の評価は誰に聞いても高い。これが、デキる人なんだ。っていうことに気が付きました。 いつしか、こういう人になりたいって先輩に対する憧れが強くなりましたね。
でも、先輩が転職で会社を辞めてしまってからすっかり仕事へのモチベーションが下がってしまいました。
Q:この会社に決めた理由を教えてください
チームの雰囲気を重視。決め手は広告にあった笑顔の写真
いままで、自分が先輩に教わってきたことが本当に活きるのかが知りたかったんです。先輩には失礼かもしれませんが(笑)。今の会社は、求人広告の写真をみて惹かれました。メンバーも若いし、みんな笑顔で写っていてとっても仲がよさそうだったから。面接に行ったときにオフィスを見学させてもらったんですが、写真の通り、仲のよさそうな雰囲気でした。小さい会社なので、仕事の幅が広がるけれど大丈夫かと念押しされましたが、逆にいままでの自分のスキルがとこまで通用するか試すよいチャンスだと思ったので、内定をいただいたら、即入社の意を伝えました。
Q:転職して何か得たものはありますか
今度は私がみんなのためにできることをしていきたい
前職では事務は先輩と2人だけだったので、正直なところ大勢で仕事をする機会って少なかったんですよね。だから、いまはチームプレーの勉強中です。どうすれば自分をふくめてチームが機能するか、自分の役割を見出すことに苦労しています。ゆくゆくは私が教えてもらったことを、必要であれば周りに伝えたいですね。もちろん必要があればですけれど(笑)。自分の仕事をみて、「あのやり方っていいよね。マネしてみよう」って思われることが目標です。

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録