転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 会社じゃ教えてくれないココロの扱い方 > 第48回【リアルカウンセリングスト−リー 3】

会社じゃ教えてくれないココロの扱い方

佐藤由明プロフィールはコチラ

第48回:【リアルカウンセリングスト−リー 3】

ひとりはさびしいから、
人の体温が欲しくて、
人のことを好きになる。

自分の事のように好きになった人のためになりたいから、
相手の心の中に入っていき、
当たり前にしなければならないことを、
怖がりながら、
相手を傷つけてしまうことにおびえながら、
嘘はいけないから、
精神をすり減らしながら情熱をもって伝える。

こちらがまっすぐ素直なら、
相手も本気になって伝えてくれる。

器の違う、自分の、
相手の心の光や心の闇に対して、素直に生きる。

返り血を浴びながらも、
何とか一歩を踏み出す。

そのために、だからこそ、
世界で一番分からない、
最も厄介な自分の心と向き合う。

そんなわがままな人間関係をする。

しているだけなのです。

僕という人生は。

ということで、

リアルカウンセリングストーリー、

第3回目です。

====================

※下記内容は、当事者さまから、
 守秘義務、個人情報に関して、
 公開の承認を頂いております。

【殴られても殴られても・・・好き。】

VOL.3

〜自分の感情とぶつかり始める〜

暴力は「受ける人」が、深層心理で求めているというケースもある。
そして、その匂いに敏感に反応する「与える側」の人間がいる。

元々、そうではない人間同士でも、
影響し合い生きていく人間の心は、
ふとした拍子に、ありえないことがありえることを生んだりもする。

「惹かれあう」ということは、
お互いの深層心理の欲望を満たしあうことでもある。

暴力と謝罪を絆に、
愛を維持しようとするカップルは実は少なくはない。

ただ、おおかた破滅する。

受ける側の身体的な傷が、心の傷として成長してしまうから。
与える側の心が、殴ることにより生まれる自己嫌悪にむしばまれてしまうから。

後日、やはり、といえど、想像を超える連絡が来る。

今度は、彼女一人だけの身体的な傷ではなかった。
新しい命が、殴られて流産してしまったというのだ。

二人でつくったはずの絆は、
あってはならない形で強められることとなる。

子どもを殺してしまっても、
彼女は彼のことが好きだと本気で言った。
その感情に嘘はなかった。

彼女との会話の中で、
感情をとことん引き出し、感情の言葉を拾い、
彼女に投げかけていくと、彼女自身でも気づかない感情が出てくる。
あるいは、自分の感情とぶつかることが始まってくる。

「えっ、彼といるとキツイ。なんて、私言ってないですよ、先生。」
「なんで、彼と出会ってなければ、、なんてことを言い出すんですか?」

それらはすべてたった数秒前に、
彼女自身の口(心)から出てきた言葉だった。

しっかりと伝える。
伝えるものはこちらの意思ではない。
彼女の心の奥にある、彼女自身の本当の感情だ。

佐藤までのご意見、ご感想、悩み事などなど、お待ちしております!

こちらまで!

http://satoyoshiaki.com/

shukatsu@poeganezia.jp

ココロ熱くお待ちしております!!

今回の言葉

傷ついたのは、生きたからである。

〜〜 高見順より 〜〜

バックナンバー
第67回:体験ってなに?〜後編〜
第66回:体験ってなに?〜前編〜
第65回:人間の数と同じだけのこころの闇と〜後編〜
第64回:人間の数と同じだけのこころの闇と〜前編〜
第63回:答えのない世界
第62回:秋の桜。のこころ。
第61回:最期のスターライトバーで
第60回:現実を地獄に。愛を自分に。
第59回:愛しくも悲しき人間の性
第58回:いま、海を見てきたよ。
第57回:「人間の可能性」よ、ありがとう。こころから。
第56回:世界に向かって爆発する命
第55回:善と悪、2つで1人
第54回:ただいま、ぼく。
第53回:リデンプションソング
第52回:自分の感受性を受け入れよう。〜後編〜
第51回:自分の感受性を受け入れよう。〜中編〜
第50回:自分の感受性を受け入れよう。〜前編〜
第49回:【リアルカウンセリングストーリー 4】
第48回:【リアルカウンセリングストーリー 3】
第47回:【リアルカウンセリングストーリー 2】
第46回:【リアルカウンセリングストーリー 1】
第45回:【人間の最大の贅沢とは・・・】
第44回:【人が何を成し得たかは、他の人の心・・・】
第43回:【盆と正月だけ実家に帰る人は、あと・・・】
第42回:【転職に役立つ心のQ&A】3
第41回:【転職に役立つ心のQ&A】2
第40回:【転職に役立つ心のQ&A】
第39回:【ひとつのココロは、ひとつの歴史:後編】
第38回:【ひとつのココロは、ひとつの歴史:前編】
第37回:【価値観なんて強要できるわけがない。】
第36回:【創る・造る・作る】
第35回:【数億の言葉が「素直」を創る】
第34回:【人は変われる。というその言葉を疑え。:後編】
第33回:【人は変われる。というその言葉を疑え。:前編】
第32回:【いや、お前にはまだ分からんよ、絶対に。:後編】
第31回:【いや、お前にはまだ分からんよ、絶対に。:前編】
第30回:【仕事とは、「仕える事」:後編】
第29回:【仕事とは、「仕える事」:前編】
第28回:【自問自答は芸術であり、芸術は自問自答だ。】
第27回:【人生に答えはない。】
第26回:【答えを出さないという「正解」】
第25回:【人生の曲がり角で息をするあなたへ】
第24回:【日本の家族】
第23回:【命をかけて生きるを活かす】
第22回:【生活の絶え間なき永遠の探究】
第21回:【Such A Good Feeling】
第20回:【ロンバケに見る男女の友情】
第19回:【転職するならカップルカウンセリング:後編】
第18回:【転職するならカップルカウンセリング:前編】
第17回:【ストレスはオモウ?カンガエル?】
第16回:【「オモウ」と「カンガエル」の違いを想う】
第15回:【ナミダクンサヨナラ】
第14回:【それは私も保障するから:後編】
第13回:【それは私も保障するから:前編】
第12回:【とある男の私的な思い】
第11回:「素直の度合い×本気の度合い=影響力」:後編
第10回:「素直の度合い×本気の度合い=影響力」:前編
第9回:スナオの色って何色ですか?
第8回:とある心理カウンセラーの面接論:後編
第7回:とある心理カウンセラーの面接論:前編
第6回:佐藤君、あの社員を辞めさせるには・・・
第5回:私の私による私のための「義」
第4回:【さよならだけが人生だ】
第3回:【胸を張って希望と地獄を】
第2回:「こころのしらせ」を聴きにゆこう
第1回:天職は長い旅の果てに
ページのTOPへ▲