転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 会社じゃ教えてくれないココロの扱い方 > 第15回 【ナミダクンサヨナラ】

会社じゃ教えてくれないココロの扱い方

佐藤由明プロフィールはコチラ

第15回:【ナミダクンサヨナラ】

========================

「ナミダ」

何かに追われとるように
焦るように遊んできた僕達も
心うたれる人 
心震えるモノをそれぞれみつけ
そしてつかもうと涙をためとる

いつか自分の生きた証を自分自身に
そしていつか自分に自分で感動しようと涙をためとる

あいつは透明な優しい涙を

僕はわずかに塩辛い涙を

(2001年8月10日 編)

========================

私は20歳の時から6年間、
一日一編、詩を書き続けました。

社会人になり、
忙しさに甘んじ、
読んで字のごとく「心を亡」くし、
毎日は書けなくなってしまいましたが、
今でも2、3日に一編は書いています。

数としては、3000編を超えました。

私の「ココロの鏡」=「詩」です。

その中でも、冒頭の詩は、純粋な詩。
20歳の時の詩です。

唐突に詩自慢みたいな話になりましたが、
今回は詩のテーマでもある
「ナミダ」について語りたいと思います。

「涙はそこからやってくる。
 ココロのずっと奥の方。」
    〜ブルーハーツ〜

と歌いたいところですが、

外は暑いのでサックリと。

ずばり、涙は「血液」でできています。
ただ、98%が水分です。

そして、ビックリなのですが、
その涙は感情によって含まれる成分の濃度が違うのです。

涙腺は、
三叉神経、交感神経、副交感神経、
の三つの支配を受けており、
涙自体が自律神経と大きな関わりをしています。

「喜怒哀楽」によって涙の味が変わります。
(感情によって含まれる成分の濃度が変わります)

嬉しい時、悲しい時に流れる涙は、
心身を落ち着かせる神経、
「副交感神経」
が刺激されることによって分泌されます。

これは、薄口で味のしない涙になります。

怒れる時、悔しい時に流れる涙は、
心身を緊張させる神経、
「交感神経」
が刺激されることによって分泌されます。

これは、しょっぱく塩辛い涙になります。

そして、味は味として、
ここからが肝なのですが、

涙には、脳から分泌されるプロラクチン、
副腎皮質刺激ホルモン等、
ストレスに反応して心身に緊張を強いたり、
免疫系に影響する物質が含まれています。

つまり、感情が溢れ流した涙には、
ストレス物質が含まれているのです。

涙と一緒にストレス物質が流れ落ちます。

やりましたねぇ。

しこたま泣きましょう。

最近では心理用語にもなっている
「カタルシス」と言う言葉があります。

心の中に溜まっているものを吐き出す。
浄化作用のことです。

(もともとは体内にたまった汚物を、
 体外に排出し体内を浄化するという意味のギリシャ語)

涙はそんな心強い作用があるのですね。

「仕事が嫌だ、転職も決まらない。
 もう、涙なんて出やしない。」 

そんな「泣き言」(それこそ泣き言!)を、
最近、とある後輩が言いました。

「泣けばいいんだよ。思いっきり。」

と言う返答に対し、

「いや、本当に泣けないんです。
 本当に涙が出ないんです。」

と言うのです。

これは絶対に心にも良くないです。

改めて、
皆さん、泣きましょう。

「笑いは健康に良い。」
とよく人は言いますが、
涙だって健康に良いのです。絶対に。

だから、大いに泣きましょう。

涙君と本当のさよならをしたら、
君はもう本当に終わりだぜ。

ということで、

暑中お見舞い申し上げます!

佐藤までのご意見、ご感想、悩み事などなど、お待ちしております!

こちらまで!

http://satoyoshiaki.com/

shukatsu@poeganezia.jp

ココロ熱くお待ちしております!!

今回の言葉

男がどんな理屈を並べても、女の涙一滴にはかなわない。 〜〜ボルテール〜〜

バックナンバー
第67回:体験ってなに?〜後編〜
第66回:体験ってなに?〜前編〜
第65回:人間の数と同じだけのこころの闇と〜後編〜
第64回:人間の数と同じだけのこころの闇と〜前編〜
第63回:答えのない世界
第62回:秋の桜。のこころ。
第61回:最期のスターライトバーで
第60回:現実を地獄に。愛を自分に。
第59回:愛しくも悲しき人間の性
第58回:いま、海を見てきたよ。
第57回:「人間の可能性」よ、ありがとう。こころから。
第56回:世界に向かって爆発する命
第55回:善と悪、2つで1人
第54回:ただいま、ぼく。
第53回:リデンプションソング
第52回:自分の感受性を受け入れよう。〜後編〜
第51回:自分の感受性を受け入れよう。〜中編〜
第50回:自分の感受性を受け入れよう。〜前編〜
第49回:【リアルカウンセリングストーリー 4】
第48回:【リアルカウンセリングストーリー 3】
第47回:【リアルカウンセリングストーリー 2】
第46回:【リアルカウンセリングストーリー 1】
第45回:【人間の最大の贅沢とは・・・】
第44回:【人が何を成し得たかは、他の人の心・・・】
第43回:【盆と正月だけ実家に帰る人は、あと・・・】
第42回:【転職に役立つ心のQ&A】3
第41回:【転職に役立つ心のQ&A】2
第40回:【転職に役立つ心のQ&A】
第39回:【ひとつのココロは、ひとつの歴史:後編】
第38回:【ひとつのココロは、ひとつの歴史:前編】
第37回:【価値観なんて強要できるわけがない。】
第36回:【創る・造る・作る】
第35回:【数億の言葉が「素直」を創る】
第34回:【人は変われる。というその言葉を疑え。:後編】
第33回:【人は変われる。というその言葉を疑え。:前編】
第32回:【いや、お前にはまだ分からんよ、絶対に。:後編】
第31回:【いや、お前にはまだ分からんよ、絶対に。:前編】
第30回:【仕事とは、「仕える事」:後編】
第29回:【仕事とは、「仕える事」:前編】
第28回:【自問自答は芸術であり、芸術は自問自答だ。】
第27回:【人生に答えはない。】
第26回:【答えを出さないという「正解」】
第25回:【人生の曲がり角で息をするあなたへ】
第24回:【日本の家族】
第23回:【命をかけて生きるを活かす】
第22回:【生活の絶え間なき永遠の探究】
第21回:【Such A Good Feeling】
第20回:【ロンバケに見る男女の友情】
第19回:【転職するならカップルカウンセリング:後編】
第18回:【転職するならカップルカウンセリング:前編】
第17回:【ストレスはオモウ?カンガエル?】
第16回:【「オモウ」と「カンガエル」の違いを想う】
第15回:【ナミダクンサヨナラ】
第14回:【それは私も保障するから:後編】
第13回:【それは私も保障するから:前編】
第12回:【とある男の私的な思い】
第11回:「素直の度合い×本気の度合い=影響力」:後編
第10回:「素直の度合い×本気の度合い=影響力」:前編
第9回:スナオの色って何色ですか?
第8回:とある心理カウンセラーの面接論:後編
第7回:とある心理カウンセラーの面接論:前編
第6回:佐藤君、あの社員を辞めさせるには・・・
第5回:私の私による私のための「義」
第4回:【さよならだけが人生だ】
第3回:【胸を張って希望と地獄を】
第2回:「こころのしらせ」を聴きにゆこう
第1回:天職は長い旅の果てに
ページのTOPへ▲