転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 『モテる』転職 〜選ばれる人が教えない秘密の法則〜 > 第9回:モテる人財は、自分の興味・関心を知っている。

『モテる』転職 〜選ばれる人が教えない秘密の法則〜

鉾立由紀プロフィールはコチラ

第9回:モテる人財は、自分の興味・関心を知っている。

こんにちは、
サクセスキャリアデザイナーの鉾立由紀です。

とうとう9月ですね。
つい先日、「一年も半年過ぎたな〜。」と思っていのに、
もう9月!時間が経つのは速いです、ホントに。

さて、この過ぎ行く時間に翻弄され続けないよう、
今回は、あなたに「過去」を振り返ってもらいたいと思います。

今回の秘密の法則は、「モテる人財は、自分の興味・関心を知っている」です!

「モテる人財」は、自分自身の経験、スキルも重視しますが、
「自分がどうなりたいのか?」という部分を特に重視します。

これは、第8回の「『やりたいこと』を基準に考えていますか?」でもお話ししましたね。 ですが、
「そうは言っても、『やりたいこと』がわからない」
と言う方も多いと思うのです。

そこで今回は、あなたが何に興味・関心を持っているかについて、
あなたにこっそり探してもらいます。

それでは、早速、その方法をお教えします。

用意する物は、紙と筆記用具。たったのこれだけです。

あなたも忙しいでしょうが、
1時間〜2時間ほど、静かな場所でしっかりと自分に向かい合うことができる時間を取ってみてください。

さあ、静かな誰にも邪魔されない場所は確保できましたか?紙と筆記用具も用意できましたか?

それでは、早速ですが、用意してある用紙に

「あなたが今までの人生でお金を使ってきたもの」を最低30項目書き出してみてください。これは誰かに見せるモノではないので、正直に書くことがポイントです。

例を挙げると、
英会話
ダイエット

デザート
エステ・・・
という感じでしょうか?!

また、最低30項目とお話ししましたが、30項目以上書いていただいて全く問題ありません。出てくる分だけ、どんどん書き出して行ってくださいね。

分かりましたか?それでは、用意はいいですか?

それではスタート!

(どんどん作業を進めてください。)

一通り書き出しましたか?

それでは、もう一つの作業に取りかかります。

今度も、また別の用紙に同じような作業をして行くのですが、
今度の質問は
「あなたが今までの人生で時間を使ってきたもの」を書いてみてください。
こちらも同じく最低30項目です。

今回の例も、
英会話
美容
睡眠
ダイエット
ショッピング・・・などなど、と言ったところでしょうか?!

こちらの質問でも、30項目で止める必要はありません。あなたの人生で、今まで特にお金を使ってきたことを、どんどん書き出して行ってみてください。

それでは用意はいいですか?用紙も足りないようでしたら、補充しておいてくださいね。

用意・・・・、スタート!

(どんどん作業を進めてください。)

もし、この二つ目の作業を進めるうちに、最初の質問の「あなたが今までの人生でお金を使ってきたもの」についても、何か更に思い出すことがあれば、書き足して行っても構いません。

そろそろ終わりましたか?

全部で最低60項目を書かれた訳です。大変お疲れさまでした。

今、書き上げた2つのリストを見て、どう思いますか?

「時間とお金の無駄遣いしているな〜。」と反省モードに入ってしまっているかもしれません。

ですが、今回は、このリストをポジティブに使って行きましょう。

先ほどの2つの質問、
「あなたが今までの人生でお金を使ってきたもの」
「あなたが今までの人生で時間を使ってきたもの」
これらを基に書いた60項目(以上)は、まぎれもなく、あなたが人生において、
興味・関心を持ってきたことです。

恋愛だってそうではありませんか?

あなたが彼女(彼)と時間を過ごしたり、彼女(彼)のためにプレゼント買ったりしてお金を使うのは、興味・関心があるからでしょう?

興味・関心のない人には、一銭のお金も使わないでしょうし、また、一緒に過ごすための時間以前に、まず、その人のことを思い出しもしないはずです。

どうでしょう?

あなたが過ごしてきた人生で、興味・関心のあることが少し、見えてきましたか?

リストの項目の中には、もしかすると「やっぱりお金と時間の無駄遣い」と思う項目があるかもしれません。それはそれで結構です。あなたは大人なのですから、そのリストの中から、今後の取捨選択するのは全く構いません。

ですが、そのリストの項目の中に、あなたが強みとして伸ばして行ける「何か」のタネが埋まっていることは間違いありません。

また、今回のリストの中に、仕事で活かせるスキルになる項目はありませんでしたか?今まで、なんとなく使っていたお金と時間も、どう使っていたかについて向き合ってみると、無意識に役立つ形で使っているのが見えてきたのではないでしょうか?

「モテる人財」は、自分の興味・関心のある分野を、楽しみながら自分の仕事に活かし、また強みとして育てるべく、注意を払っています。

あなたも早速試してみてくださいね。

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。
次回もお楽しみに!

モテの秘訣その九「モテる人財は、自分の興味・関心を知っている。」

バックナンバー
第20回:「モテる人財は『経営者』としての視点を持つ」
第19回:「モテる人財はとにかく素直!」
第18回:「モテる人財はmaster of mindset」
第17回:「モテる人財は『仕事』ではなく『志事』・・・」
第16回:「モテる人財はセルフプロモーションにも気を配る」
第15回:「好きなことで、多くの人の役に立ち、感・・・」
第14回:「人生に失敗はないと知る」
第13回:「モテる人財はunder promise, over deliver」
第12回:「番外編:リクルーターはモテる人財のここを見る!」
第11回:与えられた仕事はすべて「天職」と思・・・
第10回:モテる人財は人によって態度を変えない。
第9回:モテる人財は、自分の興味・関心を知っている。
第8回:「やりたいこと」を基準に考えていますか?
第7回:To Do リストも大事だけれど・・・。
第6回:モテる人財は自分の目指す時給価値を知っている
第5回:モテる人財は自責の人
第4回:時間を大切にする。
第3回:目の前にいる人を喜ばせてみよう!
第2回:『モテる』人財が確実に心がけている小さな…
第1回:『モテる』とは?
このページの先頭へ