転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 転職後力 > 第1回:『転職後力』を引き出すために

転職後力

コンサルタントプロフィールはコチラ

第1回:『転職後力』を引き出すために

PROSEEKをご覧の皆様初めまして。
人財育成企業、株式会社ベレフェクトの鈴木誠一郎と申します。

  私は、これまでの約18年の社会人生活の中で3度の転職を経験しました。
そこには、超前向きな転職もあれば、多少後ろ向きな気持ちが入った転職も、
正直に告白すればあります。

私が最初に転職した2001年は、転職市場はかなりの盛り上がりを見せていました。
その「ブーム」に後押しされるように、多くのビジネスマンが「より良い人生のために」と
どんどん職を変えていたようです(その是非についての議論もあったようですが)。

現在は、構造的不況と言われており、人材の流動化が難しいところもあるようですが
、 転職を「ブームに乗って考える」のではなく、「自分自身の大切な一生をどう生きるか
を真面目に捉えて考える」ことができる本当のチャンスだと思います。

受け入れる企業側も、これまで以上に真剣に人を選んでいると聞きます。


巷では「転職力」という言葉も出ていますが、「転職をするために力をつける」ことも
重要ながら、その後どのように自分のチカラを発揮していくかという「転職後力」を
  見据えることが、転職をしようとするあなたの大きなテーマになることでしょう。

このコラムでは「質問」⇒「回答」の形式で、皆様とのインタラクティブなコミュニケーションを
通して、本当の自分のチカラ(潜在的なチカラ)をご自身で引き出していただき、
「転職後力」をつけて心から納得できる転職を実現していただきます。
また、適宜私の転職にまつわるエピソードなども盛り込んでいきたいと考えます。


そこで、第1回目の質問です。

コンサルタントからの問題

「転職をすることがあなたにとって最良の道である理由とは、どんなものですか?

5つ教えてください。

そしてその理由を声に出し、自分の耳でしっかり聴いてください。

本当に納得できますか?」


※転職における面接では、新卒時以上にしっかりした理由を求められます。
自分の人生を前向きに生きるため(面接でも好印象を得るため)に、
自分の意志を明確にしておくことはとても大切です。

コンサルタントからの問題
バックナンバー
第42回:転職には武器を持って!!
第41回:人生の転機に読む本
第40回:「遊び」が「仕事」を支える
第39回:転職後力を発揮する「人間関係」   その二
第38回:転職後力を発揮する「人間関係」   その一
第37回:協力者の存在は必要ですか?
第36回:「転職後、半年〜一年経過したあなた」へ
第35回:転職前に考えましたか?
第34回:「デキるのに、なかなか受からない」方へのメッセージ
第33回:「判断の拠り所が欲しい!」方へのメッセージ
第32回:「面接が上手くいかない!」というあなたへ(回答編)
第31回:「面接が上手くいかない!」というあなたへ
第30回:立場を変えたらあなたはどう見える?
第29回:休むことも必要、勇気
第28回:あなたが「やりたいこと」と「できること」は?
第27回:熱意をカタチにする
第26回:疑問を持つ習慣をつける
第25回:転職回数が多い方へ!
第24回:転職の「カベ」
第23回:夏休みの宿題です
第22回:流れに身を任せてみることも・・・
第21回:転職後力発揮の「スケジュール」を立てる
第20回:そこは通過点か?それともゴールか?そして手段か?目的か?
第19回:セルフブランドによるセルフプロデュースは必須!
第18回:「想いの強さ」が転職後力の発揮を支える
第17回:その転職は目標線上にあるか?「ネガティブ思考…
第16回:柔軟な思考が「転職後力」発揮の可否を決める
第15回:転職先があなたに望んでいることの「大きなひ…
第14回:あなたの市場価値は?
第13回:もう少し転職経験談!〜効果的な職務経歴書を書…
第12回:もう少し転職経験談!〜効果的な職務経歴書を書…
第11回:職務経歴書を書くならこんな風に(4)
第10回:転職先候補に「この会社」は必ず含むべし!
第9回:今のあなたは、周りからどんな風に見られている?
第8回:職務経歴書を書くならこんな風に(3)
第7回:職務経歴書を書くならこんな風に(2)
第6回:職務経歴書を書くならこんな風に(1)
第5回:ちょっと「想像」してみてください
第4回:仕事に「価値」を見出すために
第3回:転職後力を付けるための準備
第2回:仕事に「命」を吹き込む
第1回:『転職後力』を引き出すために
ページのTOPへ▲