転職理由・志望動機|ネットワークエンジニア|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職したいけど、なかなかその一歩を踏み出すことができない……。そんなジレンマを抱えている人に、転職の先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りアナタの背中を後押しします。
第24回  ネットワークエンジニアへの転職理由・志望動機
ファイアウォールも、プロトコルも知らなかった。
いまボクは、ネットワークエンジニアです。
【前職】フィールドサポートエンジニア → 【現職】ネットワークエンジニア
青木 伸一さん(仮名/26才)
Q:転職のきっかけはなんですか?
手がけたいものが見つかった。
以前は、オフィスビルの電気系統の配線や、設備まわりを中心に手がけるメンテナンススタッフでした。職業柄、ビルの人と仲良くなると「インターネットがおかしい」「メールの送受信が……」など、インフラまわりのことも結構聞かれるんですね。最初は「すみません。実はそれ管理外なんです」と笑顔で答えていたのですが……。サラっと答えられたほうが“かっこいいな”と前向きに考え(笑)、勉強をはじめたら、これがなかなかおもしろい! 奥深さにハマってしまいました。そのうち“専門でやっていきたい”と感じたのが、転職のきっかけです。ただ本当にディープな世界なので、仕事を続けながら勉強できるかな、というのが不安でした。
Q:この会社に決めた理由を教えてください
ここなら、スムーズにスタートできる!
仕事と勉強。どちらもいっぺんに手に入れられないものか? とわがままに考えながら転職サイトを見ていたとき、“ 研修ルームあり ”の文字を発見。これだ!と思い、さっそく応募しました。その際、「配線まわりの経験、独学で身に付けた知識を活かして貢献できます!」とアピール。絶対に受かりたかったので、少々暑苦しかったかもしれません(笑)。思いが通じたのか、なんとか面接にこぎつけることができました。面接は終始おだやかムードで、研修内容の説明もわかりやすく、ていねいな対応に感動。さらに「うちのネットワーク案件は、設備も平行して扱うことも多いから」とうれしいメッセージをいただき、入社を決めました。
Q:転職して何か得たものはありますか
キャリアを磨ける業界にいる実感。
オフィスビルに向かう、というところは前職と変わらず、目を向ける対象だけが変わりました。ネットワーク構築の分野にも、設備レイアウトや導線・配線などの知識は必須。たとえば「電気工事中に配線を切ってしまった」などのケースでは、電気工事士、設備メンテスタッフ、ネットワークエンジニアがチームで出動して事にあたります。本当に活かせるか不安だった前職の設備経験は、逆に重宝されているぐらいですね。いまは、研修内容と勉強内容を現場で重ねあわせている段階。ちなみに、いま個人的にも興味があって業界的にもホットなのは、セキュリティ分野です。法律もどんどん施行されているので、今後はもっとセキュリティ技術者の価値が高まるでしょうね。いずれは、セキュリティ分野からのネットワークコンサルティングなども手がけていきたいです。

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録