転職理由・志望動機|ヘルプデスク|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職したいけど、なかなかその一歩を踏み出すことができない……。そんなジレンマを抱えている人に、転職の先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りアナタの背中を後押しします。
第23回  ヘルプデスクへの転職理由・志望動機
電話の向こうの“笑顔”を引き出せる――。
こんな素敵な仕事に、出会えてよかった。
【前職】営業アシスタント → 【現職】ヘルプデスク
加藤 茜さん(仮名/26才)
Q:転職のきっかけはなんですか?
もっと、自分の得意分野を活かせる仕事をしたかった。
以前は、営業アシスタントをしていました。もともと人と接するのが好きで、電話応対が得意だった私。聞かれたことにパッと答えられたときって、すごく気持ちいいんです。お客様にお礼を言われたときは飛び上がりたいような気分に。その反面、伝票整理や資料作成などの事務作業が苦手で失敗も多かったんです。でも慣れた職場を離れるのが怖くて、なかなか転職できずにいました。「得意なことだけに集中してみたい」と思った25歳。一大決心をして、転職活動をスタートさせました。
Q:この会社に決めた理由を教えてください
働いている自分を、イメージさせてくれた。
ネットで仕事を探していて、スタッフみんなで仲良く写っている写真にまず目が留まりました。インカムをつけて仕事をしている写真を見て「カッコいい!」。電話応対はまさに私のしたかった仕事。ただ、PCトラブルのヘルプデスクの募集だったので、パソコンに詳しくない私は一気に不安に。でもよくよく求人を見ると「未経験でも研修が充実しているので安心」との記載が! 早速応募して面接へ。そのときの職場見学中に、インカムもつけさせてもらって大満足(笑)。「お客様に感謝されたときの喜びは格別だよ」。この一言で「ここで働きたい!」と強く思いましたね。
Q:転職して何か得たものはありますか
普段の「自分」が変わってきた。
この会社に入って一年。今では私のファンだと言ってくれるお客様もいるんですよ(笑)。最初は「PCがおかしい!」と慌てていたお客様が、電話が終わるときには「ありがとう」「助かったよ」なんて言ってくれる。「あぁ、やっぱりこの仕事好きだな」と改めて思います。それにこの仕事って相手の顔が見えない分、言葉遣いや声のトーンに自然と気をつけるようになるんです。プライベートでも「上品だね」「言葉遣いがきれいだね」などと言われることも。感謝されながら、いろいろなスキルの身に付くおトクなお仕事。欲張りな私に合ってるって実感してます。

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録