転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職したいけど、なかなかその一歩を踏み出すことができない……。そんなジレンマを抱えている人に、転職の先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りアナタの背中を後押しします。
第16回 経理への転職理由・志望動機
「明日も明後日も同じことをしてる」
そんな仕事から一歩、踏み出したかった。
【前職】経理(大手企業) → 【現職】経理(中小企業)
河本光恵さん(仮名/31才)
Q:転職のきっかけはなんですか?
もっと、さまざまな業務を経験したい・任されたいと思った
前職は、いわゆる大手と呼ばれる企業の経理・財務。部門の中にも部門があり、その中にさらに個人単位の担当業務がある……徹底した分業体制の職場でした。根が飽き性な私にとって、ルーティンワークの毎日は本当に苦痛で(笑)。配置替えの予定も2年後のことだったので、思い切って転職を決意しました。仕事そのものは好きだったので、「環境を変えよう」というよりは「性格に合った職場を真剣に探そう」という気持ちでしたね。
Q:この会社に決めた理由を教えてください
どこよりも幅広い業務を任せてくれそうだった
転職活動では、大手ではなく、中小企業をメインに応募しました。いまの会社に決めたのは、本当にさまざまな業務を任せてくれそうだったから。「経理を全般的にお願いすることになると思いますが、いいですか」という面接官の質問にも、もちろんYes(笑)。だって、それが転職理由なんですから! 最終的には、「まずは経理補佐からはじめましょう」というカタチで内定となりました。とはいえ、入社までに経理の全体的な流れを学び直すのは大変でしたね(笑)。
Q:転職して何か得たものはありますか
実は、社長以上に会社の経営状態を知っています(笑)
仕訳業務を中心に、各部門の収支を合わせることに四苦八苦する毎日です。ときには資金調達ための銀行巡り、決算時には税理士に報告するための必要書類の作成など、前職では考えられないぐらい幅広い業務を任されています。本当に充実した日々ですね。一方で、会社のお金の出入りをすべて把握できるポジションなので、毎日身が引き締まる思いです。「経理って経営のコアメンバーなんだ」と気づいたのも転職したおかげ。いまは経費削減にチカラを入れて、“後輩”を採用できるくらい経費を浮かせちゃおう、とか密かに企んでます(笑)。

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録