転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 職種辞典 > 事務系 > 経理・財務・監査

職種辞典

2事務系

経理・財務・監査

企業での日常的なお金の動きを、細かく管理するのが経理の仕事です。取引や各種経費に関する入出金の管理、伝票の仕訳、帳簿の作成などを行ないます。財務の仕事は経理と同様に、お金の動きを管理しますが、主に資金の調達や運用・管理を担当し、企業の財産を管理する立場の仕事です。監査は企業の財務諸表などを調べて、経営資源を正しく、有効に活用しているかをチェックしたり、社内組織の設計を行ないます。
経理・財務・監査
必要な知識・スキル
経理や財務として活躍するためには、日商簿記の資格を持っていると実務にも役立ち、大変有利です。また、Excelに代表される表計算ソフトや、各種会計ソフトを使いこなすスキルが必要です。監査の仕事に必須の資格ではありませんが、監査人としての能力を証明できる「公認内部監査人(CIA)」という国際的な資格があります。
仕事の適性
細かく、大量の数字をスピーディーかつ正確に扱う必要があるので、集中力のある人、細かい部分にも注意を払える人が適任といえます。そして、健全な企業活動を支えるポジションに就く仕事ですから、正義感や道徳心の備わった人が理想的です。
収入の目安
一般企業の経理、財務スタッフの場合、月給で18万円から20万円ぐらいがスタートラインです。少しずつ経験を積んで、ステップアップしていくと、30歳前後で年収500万円以上になる場合もあります。監査に関しては、より専門的な仕事になるため収入も高く、月給30万円前後からのスタートで、年収800万円以上になる場合も珍しくありません。

PROSEEKで、あなたが活躍できるステージを見つけよう!

会員登録はこちら

会員の方はこちら