仕事お悩み相談|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 仕事お悩み相談 > 転職失敗を招く嫁ブロックは相談で回避できる
お悩み

転職失敗を招く嫁ブロックは相談で回避できる

転職して失敗したという方の声|うわさの嫁ブロックで行きたい会社に行けなかった

嫁ブロック転職というものは、相当な覚悟と事前の慎重な調査がなければ踏み出せるものではありません。

今までの経験を生かしてさらにキャリアアップを図れる職種への転職ならまだしも、全くの未経験業種への転職の話を持ち出せば、噂の嫁ブロックは必ずあるでしょう。なぜなら、勇気を出して面接を受けて採用になり、転職には成功したけれど、思っていたような簡単な仕事のみ任されるとは限りません。

難しすぎて自分の能力ではこなせないような仕事であったり、仕事をうまくこなせずに、早い段階で退職に追い込まれてしまったりする失敗談も多いのです。

未経験の業種であれば予想以上に厳しい現実が待っています。そう簡単に仕事を覚えられないですし、上司からも厳しく怒られる毎日です。人間関係の面でも、転職してしまえば一からの再スタートですから、元の職場のように円満な人間関係が築けるとは限りません。

失敗して職場いじめにあってしまえばもうその会社にはいられなくなります。そうやってうまくいかないことが折り重なれば、あの時嫁の反対意見を聞き入れていればよかったと後悔することになります。

そうなってしまうことを恐れての嫁ブロックなのです。ほかにも良くある転職での失敗事例として問題になるのが、収入が前職よりも下回ってしまうケースです。未経験業種への転職であれば嫁を満足させられるような収入が稼げない会社も多いです。未経験だからとスタート時点の収入がかなり低かったりします。

それでも根気よく続けていけるなら嫁ブロックも乗り越えられますが、よく失敗してしまう人はその根気が足りていません。

思っていたより収入が低かったとか、待遇が悪かったとか、事前の調査が足りなかったための不満点が目立つとせっかくの転職は失敗に終わってしまうのです。慣れ親しんだ会社なら、嫁も生活設計の予想を立てやすく、将来旦那が職を失うとか、収入が減るといった心配をしなくて済むのです。転職するということは失敗を恐れずに、リスクを考えたうえで、みんなに反対されてもなお新しい会社で一からやり直すということですから環境も生活もすべて変わってしまいます。ですから激しい嫁ブロックにあうのです。

もちろん、嫁ブロックにあってしまったら転職はすんなりあきらめたほうがいいのかというと、そうではありません。きちんと手順を踏んで、嫁が納得できる将来の見通しを述べることが大切です。不安でいっぱいの嫁を安心させることができれば、嫁は反対意見を言う気持ちがなくなり、ブロックは解除されます。

重要なことは、反対があっても揺るがない転職への強い決意と、意欲とやる気です。何気なく、今の職場が嫌になったとか、今の職場の人間関係が苦しいとか、そんなネガティブな理由で転職したいと言い出してもたいていの嫁は反対します。

どんなに大変でも今の安定した仕事を続けてもらい、自分たち家族の大黒柱でいてほしいというのが願いです。そのためには今の職場をずっと継続して、できれば定年まで勤めあげて退職金をしっかりもらうほうがいいのです。だから変化の激しい、将来が不安になってしまうことには反対するのです。

解決方法

嫁が反対する理由は?説得は自分自身の意思を確認するチャンス

それでもどうしても転職したいという強い決意ができたなら、嫁ブロックに立ち向かうための準備を始めましょう。

転職したい業種で働いている人たちの声をネットで調べてみるのは第一歩です。実際にその職種で働いている人たちが、どんな気持ちで仕事をしていて、その仕事をしている中でどういうところで躓いたり、ストレスを感じたりしているのかといったところを重点的に調べるべきです。

ほかの人たちが失敗している事例を調べてみて、自分ならそんなときにどうするのかを考えてみましょう。自分なら失敗せずに、こんなやり方ができるとか、こんなケースでは自分なりに解決方法を見つけられるなど、その業種の仕事をするうえで想定されるケースにどう対応できるのかを調べておくのです。

これによって嫁に転職の相談をするときも反対意見を取り除く材料になります。嫁ブロック解除に一役買うのです。

次に転職したい職種の仕事内容について、何を質問されても説明できるようになるくらいまで調べましょう。漠然とした業種だけでは嫁は不安に思うし、失敗したらどうなるのか、そればかり考えてしまい、つい反対意見を言って強固な嫁ブロックをしてしまうことになります。

嫁が反対するということは、旦那の転職を安心して応援できる材料が足りないからという理由が大半。必要なことは安心させられるくらいの自信と決意、将来の見通しをはっきりと示してあげることです。それができれば転職への道が開けます。

このお悩みを見た人は、こんな職業を見ています

悩み無用の会員登録で新しいスタートをきりましょう!

無料会員登録

よく読まれている記事

  • 転職お金の相談

    転職を思い立った時、また転職をする際は、何かと「お金」に関わる出来事が関わってくるかと思います。「給与の未払い」や「雇用保険の未払い」などなど、転職に…続きを読む

  • 仕事内容と年収

    仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気にな…続きを読む

  • 職種事典

    職種辞典とは、私達の周囲にあるさまざまな職種の内容を、わかりやすく説明している辞典です。”その職業に就きたい!”と思っても、仕事内容をしっかり理解していなければ転職先と…続きを読む

  • 業界トレンドナビ

    業界トレンドナビとは、転職する際に気になる各業界の動向をチェックできます。アパレル・インテリア、エンターテイメント、サービス、製造、マスコミ、メディカルなどなど、…続きを読む

  • 20代の転職

    20代の転職(20代の平均年収・転職回数)とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップや…続きを読む

  • キャリアデザイン発想法

    キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係性にフォーカス…続きを読む

おすすめコーナー

  • 第二新卒・既卒のための転職就活情報

    第二新卒・既卒のための転職就活情報とは、第二新卒・既卒のための求人情報はもちろん、就活に役立つ第二新卒のメリット・デメリットを、ちょっぴりご紹介しています。…続きを読む

  • 企業が求める転職スキルランキング

    企業が求める転職スキルランキングとは、エンジニアスキル・営業スキル・事務スキル・ITスキルなど、各経験スキルに応じて業種別に企業が求めるランキングを掲載しています。…続きを読む

「やりたいこと」をみつけよう!CMAP(シーマップ)!