転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 仕事お悩み相談 > 仕事を辞めたい場合は早い時期の行動が良いタイミングに
会員登録
お悩み

仕事を辞めたい場合は早い時期の行動が良いタイミングに

仕事を辞めたい方の声|早いタイミングで転職しても良いのか不安

早期退職無職期間や就職活動期間を経てようやく就職したのにもかかわらず、入ってみた会社がどうも自分に合わなかったりして、入社してすぐの早い時期に辞めたいと感じる人も多いようです。

このような理由は、理由が多岐にわたり、経験する人によってもさまざまなきっかけがあります。すぐに辞めたい理由として多いのは、求人の内容や契約時の内容と実際に働いてみてからの内容が違うというものでしょう。

例えば、お客様と直接関われるという仕事内容だったにも関わらず、簡単な書類をまとめる作業ばかりであったり、逆に黙々と作業できるような内容と言っていたにも関わらず、多くの会議に出席したり、外回りが必要な仕事であった、ということもあります。

これは最初に提示されていた仕事や雇用契約書とは全く違う仕事をしなくてはならないというもので、仕事のスキルを極めてきた人や、スキルのある人にとっては辛いことでしょう。

また、仕事が思ったよりも良くなかったので辞めたい、会社の雰囲気が悪いと早いタイミングで気づいたので辞めたい、スキルが足りない・仕事内容がつまらないからこそ辞めたい、と考える人もいます。

いじめをする人がいたり、忙しい時期に入ってきて誰も仕事を教えてくれない、というような人も早いタイミングで辞めようと考えます。これはほぼ社内の雰囲気や仕事内容・タイミングによって辞めたいと考える様々な例です。

ただ、こういった辞めたいという気持ちに早いタイミングで気づいて不愉快な経験をしているのにも関わらず、なかなか辞めたいけれど辞めないという人もいます。

理由としては、早い時期に辞めてしまうと仕事が続かない人だ、と判断されることがあるからでしょう。

これは企業の採用プロセスで起こりがちなのですが、ある会社を短い時期で辞めたい経歴のある人は別の会社で採用されても早い時期に辞めるのではないか、と判断されるケースがあるようです。これは確かに採用の際によく言われることでしょう。入社のタイミングと退職の時期が近ければ、ちょっとしたことで辞めたいと思って挫折したり、早いタイミングで辞めてしまうのではないか、と危惧(きぐ)され、次の採用につながらないという話です。

また、中には入社して早い時期に辞めることが、そのまま忍耐力がない人だと判断される材料になったり、選考の上で不利になると思う人もいるようです。これは新しい会社での在籍期間が短く退職が早いほど起こりがちです。収入に関することも気がかりのようです。

例えば退職のタイミングによってはボーナスが出る・出ないというのがありますし、退職のタイミング次第ではお給料に影響が出る、あるいは退職を早めるせっかくの新生活のためにかけたお金が早いタイミングで意味のない出費になる、ということもあるようです。

特に遠方から引っ越してきたような場合は、家賃や引越し費用なども考えて、せめてそのくらいの貯金がまた貯まる時期までは辞めたいが辞められない、という人もいます。

また、短い時期に辞めてしまうとタイミング次第では雇用保険や失業保険が出ない場合もあるでしょう。時期が短いほど、時期が早ければ早いほど受給されません。退職のタイミングを考えましょう。

解決方法

仕事を数日で辞める人も珍しくない!早い時期の方が良い場合も

とはいえ、仕事が合わない、職場が悪くて辞めたいと思うのなら、早いタイミングで動き出したほうがいいかもしれません。この理由はやはり合わないものにそもそもしがみつくのも良くないということがあります。

例えば雰囲気が悪い会社なら、そこに長く留まる理由はありません。というのも、中途採用は通年採用がなされていますから、ある程度のスキルがあれば途中から他の会社で仕事をするのも悪い選択ではないのです。このため、長いことその会社におらず、早い時期に他の会社に移動するという転職活動を考えたほうがいい場合もあるでしょう。

また、仕事内容がそもそも合わないので辞めたいというのもよくあることです。早いタイミングで辞めるのも、自分に無理をかけない方法です。スキルがマッチしたと思って入社しても実際には全く違うのなら、更に早い時期に辞めた方がいいでしょう。

また、仕事の求人にどんなことが書かれていたのかもポイントです。全く違うのなら、長くその会社にいるとむしろその業務内容や待遇を了解したと思われてしまいます。

このため、仕事は早い時期に辞めてしまっても構いません。特に入社して数日の早いタイミングなら、まだ職場の戦力とはならないタイミングですから、辞めたいと思って行動するのにいい時期です。タイミングとしては辞めたいと思ったら、特に入社して数日の時期なら、早めに行動して辞めたいと思う気持ちに正直になってしまってもいいでしょう。

このお悩みを見た人は、こんな職業を見ています

悩み無用の会員登録で新しいスタートをきりましょう!

無料会員登録

よく読まれている記事

  • 転職お金の相談

    転職を思い立った時、また転職をする際は、何かと「お金」に関わる出来事が関わってくるかと思います。「給与の未払い」や「雇用保険の未払い」などなど、転職に…続きを読む

  • 仕事内容と年収

    仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気にな…続きを読む

  • 職種事典

    職種辞典とは、私達の周囲にあるさまざまな職種の内容を、わかりやすく説明している辞典です。”その職業に就きたい!”と思っても、仕事内容をしっかり理解していなければ転職先と…続きを読む

  • 業界トレンドナビ

    業界トレンドナビとは、転職する際に気になる各業界の動向をチェックできます。アパレル・インテリア、エンターテイメント、サービス、製造、マスコミ、メディカルなどなど、…続きを読む

  • 20代の転職

    20代の転職(20代の平均年収・転職回数)とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップや…続きを読む

  • キャリアデザイン発想法

    キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係性にフォーカス…続きを読む

悩んだらまずは行動!履歴書・職務経歴書ダウンロード

  • 履歴書ダウンロード

    職務経歴書の書き方とは、職務経歴書作成のコツを紹介しているコンテンツです。とくにご注目いただきたいのが職務経歴書フォーマットダウンロードサービス。…続きを読む

  • 職務経歴書ダウンロード

    履歴書の書き方とは、写真・捺印など基本のポイントや、やってしまいがちなタブー集をまとめたコンテンツです。また、社会人経験のある・なしに応じて履歴書を…続きを読む

おすすめコーナー

  • 第二新卒・既卒のための転職就活情報

    第二新卒・既卒のための転職就活情報とは、第二新卒・既卒のための求人情報はもちろん、就活に役立つ第二新卒のメリット・デメリットを、ちょっぴりご紹介しています。…続きを読む

  • 企業が求める転職スキルランキング

    企業が求める転職スキルランキングとは、エンジニアスキル・営業スキル・事務スキル・ITスキルなど、各経験スキルに応じて業種別に企業が求めるランキングを掲載しています。…続きを読む