転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 仕事お悩み相談 > 朝起きれないほどのストレスは仕事を辞めたいという心の声
会員登録
お悩み

朝起きれないほどのストレスは仕事を辞めたいという心の声

仕事を辞めたい方の声|朝起きれないほどのストレスを感じている

緊張感とストレス就職や転職、あるいは転勤で新しい仕事に就くことは会社員としての人生で数多くあることです。そして普通の人は新入社員、中途社員あるいは異動に伴い新しい仕事を早く習得しようと必死で頑張ります。

この時はまだ本人も新しい仕事に慣れようと必死で無我夢中であり、辞めたい気持ちなどありません。しかし、この頑張りや緊張感は決して持続できるようなものではありません。自分でも知らぬ内に目に見えないストレスとなって静かに蓄積していきます。

もし、この緊張状態が続くとしたら、例えば一部の新入社員が五月病に掛かって朝起きれない、出社ができない事例が当たり前になってしまったように、自分の心と身体にストレスとして負担が増していきます。特に人事異動で新しい仕事に就く場合は、ポジテイブな理由での配置転換だけとは限らず、自分の苦手としている分野の仕事の場合もあります。

しかし、学生や社会人へ、あるいは会社を変えた、職場が変わった人達は「早く周囲に認められよう」として頑張りすぎてストレスを溜めることになります。その結果、まず月曜の朝が非常に辛くなります。朝、起きれない。会社に行きたくない、会社を辞めたいといったストレスによる出社拒否症状が現れます。

この手のタイプの人は根がまじめな人が多く、自分でも「努力が足りないからだ」と自分に言い聞かせて、起きれない身体に無理をさせて出社していきます。このとき、与えられた仕事と本人の適性がマッチしていれば乗り越えられるケースが多いのですが、適性がないと、心と身体が悲鳴を上げ始めます。

月曜日日曜日の夕方から憂鬱になり、出社のことを考えて「会社に行きたくない。いっそのこと辞めたい」と思うようになります。そしてさらに無理を重ねると、ついには月曜日に朝、起きれない。出社できない、会社を辞めたい状態に陥ります。

心と身体は仕事によるストレスで「この仕事を辞めたい」と言っているのですが、自分は「朝起きれないのは自分が怠け者だからだ」と責めるようになります。そして職場に連絡して休みを取ると、朝は辛かったのに夕方になると何事もなかったかのようにストレスから解放されて爽快になります。

しかし翌日の朝は再び「出社して仕事に行かなければならない。本当は辞めたい」というプレッシャーがストレスとなって心と身体に負担がかかり再び朝起きれない、仕事に行けない状態に見舞われます。ここまで来ると「仕事を辞めたい」気持ちを自覚します。

しかし本人は「仕事を辞めたいのも朝起きれないのもストレスからではなく、自分が弱いからだ」と自分を叱咤激励します。この状態を放置すると、溜まったストレスが爆発して朝全く起きれない、出社できないようになります。

やがて「辞めたい」「朝起きれない」「ストレスかもしれない」とメンタル不全を意識します。即ち、ストレスによって体内時計が狂って朝起きれない、会社を辞めたいのに決断できない。辞めたいのも起きれないのは自分が弱いからだとぐるぐる問答に陥り、ついには長期欠勤という事態に陥ります。

解決方法

簡単なストレス解消で発散できるものか?体や心の悲鳴に耳を傾けよう

このように仕事自体がストレスで朝起きれない、仕事を辞めたい状態は抑鬱状態であって、本人の能力と仕事がミスマッチのケースが多いです。そしてこれらは簡単なストレス解消で発散できるようなものではありません。

まず、仕事が本人の能力とミスマッチであれば、配置転換の申し出か転職をして仕事そのものを変えてしまえば良いかもしれません。

それだけでストレスから解放されて、「辞めたい、朝、起きれない」といった症状から解放されたケースが多々あります。次に会社を辞めたいのも朝起きれないのも自分が弱いのではなく、自分の能力が生かせない環境にあるからであることを認識することが大切です。

営業の仕事で体調不全になり、顧客との交渉が苦手で「会社を辞めたい」「朝、ストレスで起きれない」と訴えていた新入社員が、事務処理をやらせてみると適性があり、指導的立場になった例などは数多くあります。つまり、自分の能力に欠けている部分があれば逆に張っている部分もあることを認識することが大切です。

そしてこの張っている部分で自分の能力を発揮できる職場や会社を選択することがポイントです。

さらに会社側もストレスで朝起きれない、会社を辞めたいと訴えてきた社員に対しては、簡単に退職届を受理するのではなく、今一度本人と良く話し合って当人の能力や適性がどの分野にあるかを明確にした上で、本人の能力が発揮できる職場に配置することが重要です。

このお悩みを見た人は、こんな職業を見ています

悩み無用の会員登録で新しいスタートをきりましょう!

無料会員登録

よく読まれている記事

  • 転職お金の相談

    転職を思い立った時、また転職をする際は、何かと「お金」に関わる出来事が関わってくるかと思います。「給与の未払い」や「雇用保険の未払い」などなど、転職に…続きを読む

  • 仕事内容と年収

    仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気にな…続きを読む

  • 職種事典

    職種辞典とは、私達の周囲にあるさまざまな職種の内容を、わかりやすく説明している辞典です。”その職業に就きたい!”と思っても、仕事内容をしっかり理解していなければ転職先と…続きを読む

  • 業界トレンドナビ

    業界トレンドナビとは、転職する際に気になる各業界の動向をチェックできます。アパレル・インテリア、エンターテイメント、サービス、製造、マスコミ、メディカルなどなど、…続きを読む

  • 20代の転職

    20代の転職(20代の平均年収・転職回数)とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップや…続きを読む

  • キャリアデザイン発想法

    キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係性にフォーカス…続きを読む

悩んだらまずは行動!履歴書・職務経歴書ダウンロード

  • 履歴書ダウンロード

    職務経歴書の書き方とは、職務経歴書作成のコツを紹介しているコンテンツです。とくにご注目いただきたいのが職務経歴書フォーマットダウンロードサービス。…続きを読む

  • 職務経歴書ダウンロード

    履歴書の書き方とは、写真・捺印など基本のポイントや、やってしまいがちなタブー集をまとめたコンテンツです。また、社会人経験のある・なしに応じて履歴書を…続きを読む

おすすめコーナー

  • 第二新卒・既卒のための転職就活情報

    第二新卒・既卒のための転職就活情報とは、第二新卒・既卒のための求人情報はもちろん、就活に役立つ第二新卒のメリット・デメリットを、ちょっぴりご紹介しています。…続きを読む

  • 企業が求める転職スキルランキング

    企業が求める転職スキルランキングとは、エンジニアスキル・営業スキル・事務スキル・ITスキルなど、各経験スキルに応じて業種別に企業が求めるランキングを掲載しています。…続きを読む