仕事お悩み相談|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 仕事お悩み相談 > 新入社員の時の転職を成功させるコツで失敗を回避
お悩み

新入社員の時の転職を成功させるコツで失敗を回避

転職して失敗したという方の声|新入社員で辞めたことがマイナスに

転職の社会的イメージ最近の新入社員はすぐに辞めるというイメージが多いようです。

理由は人それぞれで、中には働きたくないといった理由も確かにありますが、もっとハイレベルな仕事をしたい、人生の成功のためにと退職していく新入社員も多いです。

しかし、日本社会はまだまだ転職に対して否定的な人も多いようです。 特に入社して間もない内に退職してしまった新入社員に対しての風当たりは強いと言えます。 では、新入社員のうちに退職することによって、どういったマイナス面が出てくるのでしょうか? また、転職を成功させるためのコツや、失敗しないためのコツはあるのでしょうか?

まず、忍耐力がないのではないか?というイメージ。 新入社員が転職する際、面接時に抱かれてしまう印象の中で一番多いのはこれでしょう。 やはり企業側としてもより長期間業務についてくれる人材を求めています。 確実に退職理由は聞かれるでしょう。

ここでもし退職理由の伝え方に失敗してしまうとその企業から内定をもらえる確率はぐんと落ちてしまいます。 失敗しないためのコツとしては、ある程度の期間前職にて勤務することも転職成功のコツかもしれません。

また、スキルが少ない分他の応募者に負けてしまうことも少なくありません。 新卒採用の場合、入社時または面接時に重視されるのはスキルではなくフレッシュさだということは有名な話ですよね。 企業が新卒を採用する主な理由としては、若いパワーで社内を盛り上げてほしいといった意図があることが多いです。

しかし、一度退職してしまった人間はもう新卒という枠ではなくなってしまいます。 今までスキルの少ない人が多かった新卒から突然中途枠に変わってしまうのです。

企業側としても、どうせ中途採用するならスキルのある人間を採用したいですよね? 入社してすぐに転職してしまうと、スキルが少ないという面で失敗してしまいます。 そうならないためのコツとしては、スキルを身に付けてから退職するなどのコツもありますよね。

スムーズな転職より転職をスムーズに成功させるためには、事前にある程度のスキルを身に付けておくことも成功のコツの1つですね。

そして、新卒よりも中途社員の方が月給が少ない企業もあるのをご存じでしょうか。 勤続年数を重視する企業は多いです。

そういった企業にとって、新卒からずっと働いてくれている社員は大切ですよね。 そういう企業や業種の場合はやはり中途よりも新卒の方が月給を高めに設定したりすることも多いです。 成功するために転職しても、月給が新卒よりも安くなってしまうとやはり失敗のように感じてしまいますよね。 月給で失敗しないコツとしては、事前に求人情報で調べておくことも成功するコツの一つと言えそうです。

このように新入社員が転職する際のマイナス面や成功のコツ、失敗しないためのコツは多くあります。 新入社員は退職を控える方が無難です。 でも場合によっては新入社員でも退職せざるを得ないこともありますよね。

そうなった場合、次の転職で失敗せずに成功させる必要が出てきます。 では新入社員が辞めても失敗せずに転職を成功させるにはどうしたらいいのでしょうか? 新入社員が退職後に行う、失敗せずに転職を成功させる秘訣はあるのでしょうか?

解決方法

新入社員で辞めてもマイナスにならない!成功する転職にはコツがある

様々な理由により新入社員で辞めてしまった場合、転職の成功率は他の中途採用枠の人達よりも低くなってしまいます。 では、マイナス面を庇いつつ転職を失敗せずに成功させるためのコツはあるのでしょうか?

第一に、退職理由をポジティブで明確なものにする必要があります。 新入社員の転職の場合、高確率で理由が聞かれます。 その時に明確に答えられないとあまりいい印象を与えられません。 失敗せずにいい印象を抱いてもらうコツとしては、ポジティブかつ明確に退職理由を伝えることです。

また、転職活動を開始する前に何らかのスキルを身に付けておくと安心です。 新入社員の転職活動で失敗するポイントの一つとして、スキルの低さがあります。 では失敗しないためのコツとしてはどんなものがあるのでしょうか? それは事前に資格を取得しておくなどして、スキルを身に付けておくことに限ります。 独学でも、スキルを身に付けておくことで成功に近づくことができるでしょう。

何より、求人情報や企業口コミなどをしっかり見て精査することも忘れてはなりません。 これは新卒と中途での月給の差を作らないためです。 せっかく成功するために退職したにも関わらず、中途というだけで月給が少なくなってしまうのは悲しいですよね。 月給で失敗しないためのコツとしては、応募する求人や企業についてよく調べておくことが重要となります。

このように新入社員で辞めてしまった場合でも成功するコツはたくさんあります。 もしどうしても苦しくて辞めたい場合は、新入社員でも辞めるという手段を選ぶこともいいのではないでしょうか?

このお悩みを見た人は、こんな職業を見ています

悩み無用の会員登録で新しいスタートをきりましょう!

無料会員登録

よく読まれている記事

  • 転職お金の相談

    転職を思い立った時、また転職をする際は、何かと「お金」に関わる出来事が関わってくるかと思います。「給与の未払い」や「雇用保険の未払い」などなど、転職に…続きを読む

  • 仕事内容と年収

    仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気にな…続きを読む

  • 職種事典

    職種辞典とは、私達の周囲にあるさまざまな職種の内容を、わかりやすく説明している辞典です。”その職業に就きたい!”と思っても、仕事内容をしっかり理解していなければ転職先と…続きを読む

  • 業界トレンドナビ

    業界トレンドナビとは、転職する際に気になる各業界の動向をチェックできます。アパレル・インテリア、エンターテイメント、サービス、製造、マスコミ、メディカルなどなど、…続きを読む

  • 20代の転職

    20代の転職(20代の平均年収・転職回数)とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップや…続きを読む

  • キャリアデザイン発想法

    キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係性にフォーカス…続きを読む

悩んだらまずは行動!履歴書・職務経歴書ダウンロード

  • 履歴書ダウンロード

    職務経歴書の書き方とは、職務経歴書作成のコツを紹介しているコンテンツです。とくにご注目いただきたいのが職務経歴書フォーマットダウンロードサービス。…続きを読む

  • 職務経歴書ダウンロード

    履歴書の書き方とは、写真・捺印など基本のポイントや、やってしまいがちなタブー集をまとめたコンテンツです。また、社会人経験のある・なしに応じて履歴書を…続きを読む

おすすめコーナー

  • 第二新卒・既卒のための転職就活情報

    第二新卒・既卒のための転職就活情報とは、第二新卒・既卒のための求人情報はもちろん、就活に役立つ第二新卒のメリット・デメリットを、ちょっぴりご紹介しています。…続きを読む

  • 企業が求める転職スキルランキング

    企業が求める転職スキルランキングとは、エンジニアスキル・営業スキル・事務スキル・ITスキルなど、各経験スキルに応じて業種別に企業が求めるランキングを掲載しています。…続きを読む

「やりたいこと」をみつけよう!CMAP(シーマップ)!