転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 仕事お悩み相談 > 社内ニート化で仕事を辞めたい時は暇が少ない職場を探そう
会員登録
お悩み

社内ニート化で仕事を辞めたい時は暇が少ない職場を探そう

仕事を辞めたい方の声|暇すぎて社内ニート状態なのが嫌だ

社内ニート働き盛りの20代、夢と希望を持って入った会社なのに暇ばかりで、仕事を回してもらえない方。もっとキャリアを積みたいのに、暇過ぎて今のままじゃどうしようもない方。もう社内ニート状態はまっぴらで、今すぐ仕事を辞めたいという方、暇だ、辞めたい、が心の中で口癖になってしまった方、他社への転職という選択肢は、いかがでしょうか。

就活を乗り切って社会人生活をスタートさせたのに、入った仕事先で社内ニート状態、もう辞めたい、ということはありませんか。

社内ニートは、多くの働き盛りの若者たちを悩ませる社会問題です。

研修中は手取り足取り教えてくれた上司や先輩も、期間が終わればそれぞれの仕事にかかりきり、自分は暇をもてあましている、という社内ニートの方

チームの中でまだ未熟な自分だけ、仕事を回してもらえず交流もない、キャリアも積めない、もう辞めたい、という社内ニートの方。

会社側から辞めたい、を言わせようとしているのか、仕事を回されず、暇な時間ばかり増えている社内ニートの方。

仕事はないが給与は支払われており、まだ本物のニートよりは社内ニートのほうがましだ、と自分に言い聞かせている方。

暇な社内ニート状態であることに、罪悪感や焦燥感を感じつつも、個人ではどうしようもできない方。

そうした悩みで辞めたい、と思い悩むのは決してあなただけではありません。

今、仕事をしているのに仕事がない、暇な毎日でもう辞めたいと若者に思わせる、社内ニートが問題化されているのです。

ニートという名称がついてはいますが、彼ら、彼女らの待遇は正社員です。 本来ならば朝から晩まで働いて、人脈をつくり、スキルを磨き、キャリアアップをして、さらに上の目標を目指していく、そうした生活を送れるはずの人々です。それが、いったいどうして暇をもてあまし、辞めたい、を繰り返すことになってしまうのでしょうか。

正社員正社員は、簡単に解雇されることはありません。 本人が辞めたいと正式に通達するか、会社側に重大な損害を与えるか、組織の側としても、一度正社員になった人の処遇は簡単に決められないのです。 それだけに、本人に非が無くとも、扱いに困る社員をわざと暇にしておいたり、自分から辞めたいと言わせるように仕向けたり、仕事を回さなかったり、法律に違反しない冷遇が蔓延することになってしまうのです。

あるいは、社内で人手は足りているが、若い人材を取り合えず入れておきたい、でも熱心に教育するつもりはない、暇をやっておき、会社での席だけは残させておく、という思惑が絡むこともあります。

いずれにせよ、組織の側から暇を与えられてしまっている以上、個人の力ではどうしようもありません。 かつて窓際族と呼ばれた社内ニートが若者まで悩ませ始めたのは、ここ最近のことではなく、裏を返せば、そうした待遇が組織の中でずっと続けられてきたという事実を意味します。

暇が理由で仕事を辞めたいという場合には、どうすればよいのでしょうか。

解決方法

社内での実績が積めない時は?あえて仕事が忙しい他社に転職する手も

社内ニートで辞めたい、という際に効果的な改善策は、思い切って転職してしまうことです。 前述したように、組織は大きな力を持っています。

また、給与を支払い、定時に帰している以上、例え会社側に意見を陳情したとしても、非を認めてくれるとは限りません。仕事が無くて暇なのは個人の責任で、社内に居辛いなら、辞めたいなら、社内ニートが嫌なら、もっと努力しろと返されてしまいかねません。 そのため、組織の側ではなく、暇にされ、辞めたい自分の方から行動するしかないのです。

転職は、年齢が若いほど有利とよく耳にします。 暇だから辞めたい、仕事が無い、社内ニートだ、そう思った時にはすぐ、選択肢として頭に入れておいても損はありません。

転職先を探す際には、まず現在の業種とできるだけ近いものから探すのがよいです。 同業の仕事先でも、待遇となると千差万別であり、会社を変えただけで状況を改善することもできます。 社内ニートで暇をもてあましていたとはいえ、正社員として過ごした時間は立派なキャリアとなります。 前の会社で暇だったこと、仕事をさせてもらえなかったこと、それ自体はネックになりません。

もちろん、転職したことで給与が減り、定時には帰れなくなり、暇だ、辞めたいと言っていた頃が懐かしくなってしまうという可能性もないわけではありません。 しかし、長いスパンで将来を見据えたとき、今、仕事の中で本当にやるべきことは何か、真剣に考え行動したいのなら、社内ニートのまま働き続けても、将来がないと感じたら、挽回できるうちに転職してみるのもいいのではないでしょうか。

このお悩みを見た人は、こんな職業を見ています

悩み無用の会員登録で新しいスタートをきりましょう!

無料会員登録

よく読まれている記事

  • 転職お金の相談

    転職を思い立った時、また転職をする際は、何かと「お金」に関わる出来事が関わってくるかと思います。「給与の未払い」や「雇用保険の未払い」などなど、転職に…続きを読む

  • 仕事内容と年収

    仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気にな…続きを読む

  • 職種事典

    職種辞典とは、私達の周囲にあるさまざまな職種の内容を、わかりやすく説明している辞典です。”その職業に就きたい!”と思っても、仕事内容をしっかり理解していなければ転職先と…続きを読む

  • 業界トレンドナビ

    業界トレンドナビとは、転職する際に気になる各業界の動向をチェックできます。アパレル・インテリア、エンターテイメント、サービス、製造、マスコミ、メディカルなどなど、…続きを読む

  • 20代の転職

    20代の転職(20代の平均年収・転職回数)とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップや…続きを読む

  • キャリアデザイン発想法

    キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係性にフォーカス…続きを読む

悩んだらまずは行動!履歴書・職務経歴書ダウンロード

  • 履歴書ダウンロード

    職務経歴書の書き方とは、職務経歴書作成のコツを紹介しているコンテンツです。とくにご注目いただきたいのが職務経歴書フォーマットダウンロードサービス。…続きを読む

  • 職務経歴書ダウンロード

    履歴書の書き方とは、写真・捺印など基本のポイントや、やってしまいがちなタブー集をまとめたコンテンツです。また、社会人経験のある・なしに応じて履歴書を…続きを読む

おすすめコーナー

  • 第二新卒・既卒のための転職就活情報

    第二新卒・既卒のための転職就活情報とは、第二新卒・既卒のための求人情報はもちろん、就活に役立つ第二新卒のメリット・デメリットを、ちょっぴりご紹介しています。…続きを読む

  • 企業が求める転職スキルランキング

    企業が求める転職スキルランキングとは、エンジニアスキル・営業スキル・事務スキル・ITスキルなど、各経験スキルに応じて業種別に企業が求めるランキングを掲載しています。…続きを読む