転職理由・志望動機|Webデザイナー|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職したいけど、なかなかその一歩を踏み出すことができない……。そんなジレンマを抱えている人に、転職の先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りアナタの背中を後押しします。
第21回  Webデザイナーへの転職理由・志望動機
夜。マウスの調子がおかしい。
右手を見たら、おにぎりだった。
【前職】Webデザイナー(キャンペーンサイト中心) → 【現職】Webデザイナー(コーポレートサイト中心)
西川めぐみさん(仮名/27才)
Q:転職のきっかけはなんですか?
少しでも、労働環境を改善したかった……
社内でひとり作業中に、「あれ? なんでポインタ動かないの?」と思ったら、マウスではなく、家から持参していたおにぎりが右手に。そりゃ動きません(笑)。きっかけというほどのものではないのですが、それを見たとき、疲れているなぁと痛感。前職ではキャンペーンサイトやホームページの制作を中心に手がけていたため、案件の半分は突発的。「急遽、3日後キャンペーンを打つことになったので、明後日までに何とかしてほしい」という依頼もざらでした。大きな会社であれば断れもするんでしょうけど、あいにく大手ではなかったので(笑)。作業・作業・作業の毎日から抜け出せるのかな、という淡い期待からはじまった転職活動です。
Q:この会社に決めた理由を教えてください
こんな考え方もあるんだ、とちょっと感動
もしこれで見つからなかったら、クリエイティブ業界から足を洗おうというぐらいの決意で臨みました。〆切商売のこの業界の面接で、さすがに「労働環境が……」というのはちょっとためらいがありましたが、転職理由なんだから隠すわけにはいかないと思い、正直に伝えることに。何社か受けましたが、やはり、あまりいい顔をする会社はありませんでした。半ばあきらめていたとき、今の会社の代表が言った「人はロボットではない。スタッフのプライベートを確保するのは会社の使命だとおもう」と力強い言葉に感動。それまでコーポレートサイトをつくる、なんて選択肢は考えもいませんでしたが、その言葉に惹かれて熱烈に自己アピールしてしまいました(笑)。
Q:転職して何か得たものはありますか
自分の新しい可能性に気づけた!(かも)
サイトのオープン日時が決まっているとは言え、コーポレートサイトは基本的に長期戦。そのため、ある程度は自分の段取りで仕事を進められます。今はデザイナーという枠を超えて、サイトの素材集めのために取材に行って写真を撮ったり、話を聞いたり東奔西走の毎日。忙しいのは前職と同じですが、プライベートの時間も確保できて、忙しさの種類が違って攻めてる感じがちょっと新鮮です。今のやりがいは、会社のビジョンや理念をサイトに反映すること。労働環境がすべてだとは思いませんが、目いっぱい働けている今の自分を客観的に見て、やっぱり充実しているな、と実感。頭がすっきりしているだけで、発想にも磨きがかかった気が、したりしなかったり……です(笑)。

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録