転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職したいけど、なかなかその一歩を踏み出すことができない……。そんなジレンマを抱えている人に、転職の先輩が「自分が転職したきっかけ」を語りアナタの背中を後押しします。
第18回  テスト評価スタッフへの転職理由・志望動機
「何でこの機械、動くんだろう?」
考え始めたら、夜も眠れません(笑)。
【前職】工場のラインスタッフ → 【現職】テスト評価(制御系)スタッフ
宮崎祐樹さん(仮名/23才)
Q:転職のきっかけはなんですか?
好奇心がきっかけ
高校を卒業してすぐ、地元の工場に就職しました。入って2年はライン作業、その後2年は平行して、工場内の設備保全を任されていました。ラインはコンピュータで制御されていて、タッチパネルで動かすタイプのものです。それを使いつづけているうちに、「何でこのボタンを押したらラインが動くんだろう?」という疑問がわきました。性格的にも疑問に思ったことをそのままにできず……(笑)。出入りの業者さんから仕組みを聞いたり、書籍を購入したりして調べました。そうこうしているうちに、「自分で作ってみたい」という願望がわいてきたんですね。
Q:この会社に決めた理由を教えてください
将来の選択肢が多かった
どうやら制御系のハード設計やソフト開発が、ぼくの希望に最も近いものらしく、それを中心に転職活動をしました。未経験なことはそれほど気にせず(笑)、思い切ってやりたいことだけに集中。選んだ会社は、工場設備に特化している会社ばかりです。現在の会社に決めたのは、機構設計からハード設計、ソフト開発まで、自社で対応可能という強みに惹かれて。面接の時点では、まだ明確なキャリアプランが思いうかばなかったため、ここなら“将来、キャリア選択の自由度が高いだろう”と感じて決めました。
Q:転職して何か得たものはありますか
キャリアを選択できる贅沢
最初から、“いきなりプログラマは難しい”とのことだったので、まずは製品のテスト業務からスタートしました。じつは工場で働いていた時も、テスト用の機器を使用していたので、仕事にはすぐに馴染めましたね。さまざまな作業をこなすうちに、疑問だった事が頭の中でつながっていく。その言葉では表わせない快感が、いまのやりがいです。「この機械は、なぜ動いているんだろう?」という疑問も、ここで解決(笑)。仕組みの裏側を見てるみたいで、とても楽しいです。いまはハード系の回路設計に進むか、それを動かすプログラマになるか、それともこのままテストの手順書を作るリーダーになるか……と思案中。この贅沢な悩みが、ここで手に入れたもっとも大きなモノかもしれません。

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録