仕事お悩み相談|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 仕事お悩み相談 > 転勤族になるか単身赴任を選ぶかは子供と話して決めよう
お悩み

転勤族になるか単身赴任を選ぶかは子供と話して決めよう

仕事を辞めたい人の声|子供がちいさいのに転勤族は可哀想

設備と効率全国に支店があるような大企業に勤めている転勤族の場合、数年に一度は引越しがやってきます。 新しい環境で新しい仕事を始めるのは大変ですが、スキルアップや刺激にもなるので楽しんでいた人も多いでしょう。

しかし、それはあくまでも独身や夫婦二人だけの生活だった時期の話です。 子供が生まれ、ましてやある程度大きくなってくると、転勤族は家族としての大きな悩みに直面してしまうのです。 それは、転勤することが決まると子供が泣いて嫌がってしまうことが多いという点です。

幼稚園程度までの幼い子どもなら友達へのこだわりや寂しさなどもあまり感じず、感じたとしても新しい環境にすぐに馴染んで楽しむことができます。 しかし小学生になると、自分がこれまで築いてきた友人関係や環境への執着も強くなり、寂しさが募って泣いて嫌がることが多くなります。

転勤族の子供だから大丈夫だろう、という大人の考えは決して正しくありません。 例え子供であろうと、新しい学校や同級生の中に1人で放り込まれれば、委縮して大きなストレスを感じてしまい可哀想なことになります。 大人しい性格の子であれば、そのまま友達が作れず孤立したりいじめを受け、学校を辞めたいと言い出すこともあります。

もちろん学校を辞めたいなどできないので親は叱りますが、そうなるとどんどん心を閉ざし、引きこもりなど将来的な生活にまで影響する可能性もあります。 しかも転勤族の場合、2〜3年ごとといった短いスパンでの移動が多いため、子供がやっと馴染んだと思ったらもう次の場所へ転勤になってしまいます。

このようなことを繰り返していては、本当に子供が可哀想です。 大切な子供を可哀想な目に合わせるくらいなら、仕事を辞めたいと考える人もいるでしょう。 仕事は選ばなければいくらでもあるので、辞めたい場合はそれも可能です。 大切な子供の心に代わりなどないので、辞めたい場合はよく検討したうえで実行すると良いでしょう。

また、転勤族は大人にとってもデメリットがあります。その最たるものとしては、やはり周囲との人間関係です。 これまで築いてきた人間関係がすべて白紙に戻り、また新しくご近所やママ友などを作らなければなりません

仕事がある夫は良いですが、家庭を任される妻は特にこの人間関係に苦労することになります。 子供が病気になった時やいざという時、頼れる友人や親せきも全くいなくなってしまうのです。 知らない土地でこのように苦労することが多いと、コミュニケーションが苦手な人は引きこもりがちになったり様々なデメリットが生じてしまいます。

このように、転勤族は子供や家族を可哀想な目に合わせてしまうことが多いのです。 仕事は大切ですが、大切な家族に可哀想な思いをさせないことも大切です。 可哀想だと感じたり仕事を辞めたい気持ちが強くなったら、それを無視することなくまずは家族でじっくり話し合ってみて下さい。

転勤しなくて良いとなれば、子供は笑顔を見せてくれるでしょう。

解決方法

子供の意思に合わせよう!転職もしくは引越時期をずらす手も

転勤族の場合、子供が引越しを嫌がる場合は無理強いせずに子供の意思を尊重することも大切です。

子供の頃に培われた性格や考え方は、大人になってもなかなか変わりません。 この時期に転校して可哀想な思いをさせるくらいなら、いっそのこと仕事を辞めたいと考えるのも良いでしょう。

転勤族のままでは何度も可哀想なことになってしまうので、その場所で新しい仕事を見つけるのも有効です。 自分が仕事を辞めたいから退職したのではなく、子どもが可哀想だからという理由ならそこまでネガティブに見られることはありません。

辞めたい場合はもちろん生活できるだけの仕事を見つけることが前提ですが、家族で協力して子供が笑顔でいられる環境を作ってあげましょう。

また、引越時期をずらすという選択肢もあります。 転勤族の場合多くは4月や10月での異動になります。4月は新年度が始まり、小学校などもクラス替えが行われるので、転校しても周囲がそれほど仲良しになっていません。

このためスムーズに馴染むことができ、孤立しにくいというメリットがります。

もし10月に辞令が出た場合はお父さんが先に転勤先へ行って、子供たちは4月までそこで暮らしてから引っ越すという方法もあります。

この場合は家賃や生活費が2ヶ所分かかってしまうというデメリットもありますが、子供のためを考えれば決して損ではありません。

このお悩みを見た人は、こんな職業を見ています

悩み無用の会員登録で新しいスタートをきりましょう!

無料会員登録

よく読まれている記事

  • 転職お金の相談

    転職を思い立った時、また転職をする際は、何かと「お金」に関わる出来事が関わってくるかと思います。「給与の未払い」や「雇用保険の未払い」などなど、転職に…続きを読む

  • 仕事内容と年収

    仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気にな…続きを読む

  • 職種事典

    職種辞典とは、私達の周囲にあるさまざまな職種の内容を、わかりやすく説明している辞典です。”その職業に就きたい!”と思っても、仕事内容をしっかり理解していなければ転職先と…続きを読む

  • 業界トレンドナビ

    業界トレンドナビとは、転職する際に気になる各業界の動向をチェックできます。アパレル・インテリア、エンターテイメント、サービス、製造、マスコミ、メディカルなどなど、…続きを読む

  • 20代の転職

    20代の転職(20代の平均年収・転職回数)とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップや…続きを読む

  • キャリアデザイン発想法

    キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係性にフォーカス…続きを読む

おすすめコーナー

  • 第二新卒・既卒のための転職就活情報

    第二新卒・既卒のための転職就活情報とは、第二新卒・既卒のための求人情報はもちろん、就活に役立つ第二新卒のメリット・デメリットを、ちょっぴりご紹介しています。…続きを読む

  • 企業が求める転職スキルランキング

    企業が求める転職スキルランキングとは、エンジニアスキル・営業スキル・事務スキル・ITスキルなど、各経験スキルに応じて業種別に企業が求めるランキングを掲載しています。…続きを読む

「やりたいこと」をみつけよう!CMAP(シーマップ)!