転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 仕事お悩み相談 > 転職に失敗したと決める前に即戦力新人の仕事を理解しよう
会員登録
お悩み

転職に失敗したと決める前に即戦力新人の仕事を理解しよう

転職して失敗したという方の声|仕事のやり方が前職と違いすぎる

経験と即戦力転職をした際、いろいろなことに躓くのは仕方ないことでしょう。特に前の会社と違う職種・業種の仕事ならば、また一から知識や技術について学習し失敗経験も積まないと話になりません。実際、入社する際には関連する職歴もない場合は即戦力としての取り扱いはそこまで厳しくありませんし、やり方も自分で学習して覚えていくことができるため、そこまで精神的に負担になることはないでしょう。

一方、比較的難しいのが即戦力を期待されているような場合です。この場合は、基本的に転職の際にはある程度キャリアがあり、職歴があり、業界知識や技術力があり、ひと通りの基本的な失敗もしてきて、その仕事の一連の流れややり方、失敗してしまうポイントなども身についています。また、そのキャリアが長ければ長いほど転職後の活躍も期待され、失敗などもそう多くはないと思われることが多いでしょう。

ただ、それでも会社に入っても即戦力になれる人ばかりとは限りません。例えば同じ事務でも、こうしていたと厳しくルールが定められているような会社からゆるい会社に転職した際は、やはり思うところが出てくるでしょう。手順などが全く違い、ルールが全く違い非常にゆるいため、中には本当にこれでいいのかと思うような雑な仕事ぶりに戸惑うこともあるかもしれません。中には失敗したと思う人もいるでしょう。

また、同じ仕事でもルールが違う場合はすぐに馴染むのは難しい場合があります。同じ接客業でも、例えばお店によっては丁寧に接客するやり方のほうがいいとしている場合もあれば、とにかく量をこなしてという考え方のところもあります。このため、量をこなすようなやり方のお店から転職して厳しいところに行くと、これまでの接客ルールが通じず、即戦力として採用されても失望されてしまうような場合もあるでしょう。

もし即戦力として働くことを期待され、また期待している転職の場合、このようなミスマッチは往々にして起こることです。また、お互いの仕事のやり方が上手くマッチしない場合は仮に即戦力として期待されていたとしても失敗が多くなり、心理的に抵抗を感じることもあるかもしれません。

活きない前職の経験特に転職後はそれまでの仕事のやり方が通用しないこともあり、即戦力として採用されてもすぐに転職後に活躍できるとは限らないのも現状です。実際、転職後に即戦力として働こうとしてもやり方を覚えなければ失敗してしまい、即戦力として振る舞おうとしても仕事の新しいルールなどを覚えられない場合もあるようです。中には失敗を長いこと引きずったり、前職ではこれでよかったという転職前のことを引き合いに出して今いる会社の仕事のやり方を変えようとしたりする人もいます。

とはいえ、このようなミスマッチは非常に悲しいことでもあります。即戦力を期待された待遇の場合は転職後にやり方が違いすぎて悩み、失敗が増えて辛くなり、仕事のやり方を転職前の仕事のやり方と同じようにしようとする動きもあるようです。

でも、即戦力として入ったのですから、失敗は許されないというのは本当でしょうか。そもそも、その仕事は本当に失敗なのでしょうか。

解決方法

即戦力を期待されていても最初は新人!一から覚えるつもりで

このような悩みを抱える人の場合は「転職に失敗した」と考える人が多いようです。でも、実はどこでも全く同じ仕事のやり方をしているということはそうありません。

このため、最も大事なことは、前の会社のことは前の会社のやり方として捉え、今の会社のやり方に慣れていくことでしょう。もちろん違法行為やとても大きなミス、お客様への不利益につながるようなことならば指摘し仕事の改善を行う必要がありますが、転職してすぐにそのような目立つ行為はあまり好ましくありません。

即戦力でいくら業界のことを知っていると言っても、実際にはその会社に入ってすぐなので、即戦力になるとしても説得力は弱いのです。また、中にはその見えない部分は他の部署や外部の人が担当しているということもあるようで、すぐに失敗したとは言いがたいのも現状です。

まずは転職後のその会社のやり方に慣れていき、徐々に経験者・即戦力として仕事の知識や技術を提供するというやり方が最も適切でしょう。特に仕事では見えないところで失敗をカバーしてもらったり、流れが転職前とは違ったりすることで即戦力としてすぐに役立てない場合もあります。

その会社の社風ややり方も身につけることで、転職先ならではのスキルを身につけることもでき、他のところでもユニークな仕事をしたり、失敗をカバーしたり、即戦力となれるでしょう。

転職したての際には自分は新人と同じ、と思っておくと、失敗につながる反発心や作業内容への違和感を和らげることができます。

このお悩みを見た人は、こんな職業を見ています

悩み無用の会員登録で新しいスタートをきりましょう!

無料会員登録

よく読まれている記事

  • 転職お金の相談

    転職を思い立った時、また転職をする際は、何かと「お金」に関わる出来事が関わってくるかと思います。「給与の未払い」や「雇用保険の未払い」などなど、転職に…続きを読む

  • 仕事内容と年収

    仕事内容と年収とは、都道府県別に色々な職種の気になる仕事内容と年収を赤裸々に紹介しています。地域の特色や、そこからみえる年収も紹介しているので、気にな…続きを読む

  • 職種事典

    職種辞典とは、私達の周囲にあるさまざまな職種の内容を、わかりやすく説明している辞典です。”その職業に就きたい!”と思っても、仕事内容をしっかり理解していなければ転職先と…続きを読む

  • 業界トレンドナビ

    業界トレンドナビとは、転職する際に気になる各業界の動向をチェックできます。アパレル・インテリア、エンターテイメント、サービス、製造、マスコミ、メディカルなどなど、…続きを読む

  • 20代の転職

    20代の転職(20代の平均年収・転職回数)とは、20代で転職した先輩達の体験談を転職回数や年収などをふまえ、その時の思いや転職後の状況など赤裸々に紹介しています。先輩達のキャリアアップや…続きを読む

  • キャリアデザイン発想法

    キャリアデザイン発想法とは、あなたがキャリアを考え時の考え方や着眼点について、より具体的にわかりやすく解説します。キャリアを考えるには仕事のみの関係性にフォーカス…続きを読む

悩んだらまずは行動!履歴書・職務経歴書ダウンロード

  • 履歴書ダウンロード

    職務経歴書の書き方とは、職務経歴書作成のコツを紹介しているコンテンツです。とくにご注目いただきたいのが職務経歴書フォーマットダウンロードサービス。…続きを読む

  • 職務経歴書ダウンロード

    履歴書の書き方とは、写真・捺印など基本のポイントや、やってしまいがちなタブー集をまとめたコンテンツです。また、社会人経験のある・なしに応じて履歴書を…続きを読む

おすすめコーナー

  • 第二新卒・既卒のための転職就活情報

    第二新卒・既卒のための転職就活情報とは、第二新卒・既卒のための求人情報はもちろん、就活に役立つ第二新卒のメリット・デメリットを、ちょっぴりご紹介しています。…続きを読む

  • 企業が求める転職スキルランキング

    企業が求める転職スキルランキングとは、エンジニアスキル・営業スキル・事務スキル・ITスキルなど、各経験スキルに応じて業種別に企業が求めるランキングを掲載しています。…続きを読む