転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 業界トレンドナビ > 運輸・倉庫(トラック業)

転職の際に、希望する業界の動向を知る事はとても重要。業界トレンドナビでは、多種多様な業界の最新情報を集めました。さっそく業界トレンドをチェック!

運輸・倉庫
トラック業

トラック業界は今どのようになっているのでしょうか。トラック業界の特徴ですが、これまでの運送業界の推移を見ると一時は減りつつありましたが、少しずつ増加しているといってもいいでしょう。トラック業界の経営が上向きになったのは実はインターネットの影響があります。インターネットとこの業界はまったく関係ないと思う人もいるかもしれませんが、最近は大手インターネット通販サイトを中心に急成長しているのです。それに伴って宅配件数もどんどん増えているので、これが新たなこの業界の牽引役を引き受けているといってもいいでしょう。これに伴って業務を拡大している会社などもありますので、ITの影響はこの業界にまで影響を与えているといってもいいのです。

運送業界全体で見ると小さな荷物、通販で購入するような荷物に関しては確かに増えていますが、大きな荷物や車などを運ぶトラックなどは車を購入する人が減っていることや景気の影響を受けて低迷しているといってもいいでしょう。今後経済状況が上向きになるかどうかがこの業界の鍵となります。

トラック業界のこれからですが、日本にとどまらず海外展開をしている会社も増えているのが現状です。アジアを中心に海外展開をしているところも増えているのです。たとえば大手の会社はアジアに拠点をおき宅配事業を開始しています。業界大手の物流会社も、インドにある物流会社を買収したり、タイの物流会社を子会社にするなど、アジアにも視野を向けているのが現状といってもいいでしょう。

トラック業界は日本国内では需要が飽和している傾向にありますので、アジア市場へ視点を変えて海外展開をしているというのが特徴ですからこれから先は、海外でグローバルに活躍する会社がもっと増えるのではないかと予想されているのも現状です。経済的に、もう少し不況が緩和されて景気がよくなればトラック業界全体の低迷も上がり上向きになるのではないかと考えられていますが、大型の荷物や車を運ぶトラックに関しては特徴のところでも紹介しておりますが、車を新たに購入する人も減りつつあることもあり景気の影響は多いに受けている業界であるといってもいいでしょう。

景気に左右されますので、今後の日本経済がどうなるか、それがこの業界の将来も左右するといっても過言ではない状況にあります。


会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録