転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職ノウハウ > 面接失敗談 > 先輩転職者の座談会
〜面接失敗談・成功談、教えてください〜 転職成功者の本音覆面座談会 東京は恵比寿の編集部に、先輩転職者4人に集まってもらいました。先輩たちがどのように面接してきたのか、ご自身の経験から面接の失敗と成功の秘訣を話していただきます。
SELECT A MENU
面接失敗談TOP
先輩転職者の面接失敗談
転職成功者の本音覆面座談会
面接官はココを見ている
本日はお忙しいところ、お集まりいただきありがとうございます。
リラックスして話をしてくださいね。
よろしくおねがいしまーす。
すいません、この部屋エアコンが効かないので……。暑かったらジャケットとか脱いでもらってかまいませんから。
あ、そうなんですか。ではすいません。ジャケット脱ぎます。
は、早いですね……。
質問:今までに失敗した面接ってありますか?
落ちた経験ですよね。家からちょっと遠い会社だったんですよ。だから、住む場所を決めたりしなきゃいけなくて、すぐに入社できなかったんです。そうしたら、私より家が近い人に負けました。
負けた……んですか?
家が近かったら、絶対私が内定ですよ。研修の都合とかでタイミングが合わなかったんですよね。
私も失敗談あります。2次面接の後に顔合わせかと思っていたら、実は3次面接だったんですよ。
いきなり面接ですか!?
2次面接の担当が、社長面接の終わった後にやってきて、“もう一回、仕事内容とかの確認で時間をとってほしい”と言われたので軽い気持ちで行ったんです。そこで気を抜きすぎて、いろんなことをぽろぽろ話していたら落ちました(笑)
仕事内容の確認とか言わないで、最終面接があるからってストレートに言ってほしいですよね。
私の場合、“何か質問ある人”って言われたんで、“飲み会とかありますか?”って聞いたんですよ。そうしたら怒られました。“ここは遊ぶ場じゃないから”って。コミュニケーションの場があるか聞きたかっただけなんですけど。
言葉があと少し足りなくて、それがうまく伝わらなかったんですね……。
私は、集団面接で嫌な思い出が……。“30歳になったらどうなっているか”っていう質問だったんですよ。頭をフル回転させて回答を考えていたのに、自分の時になって質問が変わっちゃったから、頭の中が真っ白。もう、何も答えられられなかったんです。
そこでも答えられなかったから、面接官は悪いイメージをもっちゃいますよね。
面接の時に、回答に対して逐一つっこまれて。しまいには突っ込まれすぎて泣いてしまったんですよ。泣きながら“それでも御社で頑張りたい”って訴えました。でも、“仕事してるときは泣いたらダメだ”と、ダメ押しの突っ込みがありまして。落ちました。
僕は、書類が通らないんですよ。最初に出すじゃないですか。WEBで履歴書の提出。あれが通らないですね。
じゃあ、まだ面接までなかなかたどり着けない……。
いや、面接まで行くこともあるんですよ。でもたどり着けるケースは結構レア。痛いっすよね……。
……。
で、では気を取り直して、受かった面接についてお伺いします。
質問:成功した面接のエピソードを教えてください
今の会社が“他社とウチを比較してゆっくり決めていいよ”といってくれたんですよ。自分自身も早く内定がほしかったのがあったんです。今の会社のほうが早く決まりそうだったので、スピーディーに他社の2次面接をお断りしました(笑)。
そのスピード決断が成功の秘訣ですね。
そうですね。そこで迷ってしまったら、どっちにしようかズルズル迷って両方ダメになりそうじゃないですか。なかなか書類が通らないので、今決めないと! っていう気持ちでいっぱいでした。
ちょっと分かる気がします……。
私は、某人材紹介会社を受けたとき、会社を知るために登録者として面談に行きましたよ。そこで実名を使ったので、面接の時に面接官から“登録者として面談に来ていたでしょう”って言われました。何で来てたのか聞かれたので、素直に“御社について知るためです”って答えました。
へ∼っ。佐藤さんは見た感じと違って、けっこう行動派ですね(笑)。
よく言われます(笑)。見た目はボーっとしてそうなのに“おもしろいことするヤツだな”って面接官の印象には残ったみたいですね。
私、面接の時っていつも家を早く出すぎちゃうんですよ。今の会社の面接でも、1時間前には会社に着いちゃったので、近くのコンビニで時間つぶしてたんです。そうしたら、シャツにコーヒーをこぼしてしまって……。焦りました。
面接のとき、コーヒーのシミについて指摘されませんでした?
面接の時、長所と短所を聞かれたんです。そのとき、“短所はちょっとおっちょこちょいなところがあって、さっき早く着きすぎてコーヒーこぼしました”ってネタにしたら、場がなごんだので、これなら大丈夫だなって思いましたね。
それは上手い!
偶然にも前職の会社と、面接官が前にいた会社が同じだったので、話が盛り上がりましたね。面接官とすごく仲良くなったからなのか、選考もトントン拍子で進んで内定もらいました。
それはまた偶然ですね。
偶然がよんだ内定です(笑)。
みなさん、面接で失敗も成功も両方体験していらっしゃいますが、面接で必要なものって何でしょうか?
質問:面接を成功させる秘訣って何ですか?
成功する秘訣ですか……。やっぱり、面接担当者との相性でしょうか。
初対面で話すのって、かなり緊張しますよね。それで相手との相性を見るって難しくないですか?
話し方や雰囲気で、ノリがよさそうとかギャグが通じなさそうってなんとなくわかるものですよ。そこで言葉や態度を使い分けます。。
なるほど。
秘訣は、笑顔で場をなごますことと、また次も会いたいと思わせることですよね。そのために別人になりきることもあります。違う自分に変身しますよ!
入社しても、その姿でいるのってキツくないですか(笑)。
入社したら、元の自分にもどります(笑)。このまえ、面接官だった上司に“面接したときと感じが変わったよね”って言われましたけど、“そんなことないですよ∼”ってごまかしておきました。
私の場合は、いつも自信満々で面接に行くことです。気合いが空回りしない程度に“応募者の中で一番受かる自信がある”っていう気持ちで面接に臨んでましたね。
空回りしたときはどうなるんですか?
そのときは……。運に任せます。
……。それでは佐藤さんはいかがですか?
質疑応答に対して即答することです。心がけていたのは、“質問はありますか”って言われたら、必ず質問すること。あとはこの会社に入ったら、“自分は▲▲ができるから御社の役に立てます!”ってアピールすることですね。
面接は、自己PRの場だっていうことですよね。たしかに、それは重要なポイントだと思います。高橋さん、佐藤さん、小林さん、田中さん、やり方はそれぞれですが、みなさん面接に対する考え方をしっかり持っていらっしゃるんですね。
キャラの濃いメンバーが集まった今回の座談会。皆さんの面接トークを聴いていると、自分なりのペースや筋道を作ることが成功の秘訣のように思えます。せっかくなので、転職成功を目指す読者の皆さんのために先輩転職者のコメントを簡単にまとめてみました。
【×先輩の失敗例】×タイミングが合わなかった ×面接の場で気を抜きすぎた ×質問をうまく伝えられなかった ×質問にうまく答えられなかった ×面接中に泣いてしまった ×履歴書・職務経歴書をしっかり書かなかった
【○先輩の成功例】○早めの決断をした ○場を和ませるような対応を心がけた ○人と違うようなことをして印象付けた ○タイミングも大切
【!先輩の面接成功の秘訣】!自信を持って臨む !必ず質問する !面接官のタイプを見抜く !次も会いたいと思わせること
最後に、みなさんお忙しいところお集まりいただきありがとうございました。
エアコンの効かない編集部ですみません……。
↑上へ

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録