転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 職種辞典 > 専門職系 > 貿易事務

職種辞典

9専門職系

貿易事務

貿易事務とは、日本からさまざまな製品を外国に輸出する場合、またはその反対の場合(輸入する)には、法律に基づいて税金を納めたり、荷物の中身を申請したり、多くの手続きが必要になります。それらの手続きを円滑に進めるのが仕事です。事務的な作業だけでなく、輸出入に関する納期管理や、船や飛行機の手配、問い合わせ対応などの幅広い仕事があります。
貿易事務
必要な知識・スキル
書類を作成することが多くなるので、パソコンのスキルが必要になるのは言うまでもありません。それに加えて必要なのは語学力。貿易に関する用語はもちろん、取り扱う製品や業界に関する専門用語を覚える必要もあります。貿易事務の知識や英語力を判定する「貿易事務検定」の資格を持っていると有利でしょう。さらに、実践的な英語力を判定する「TOEIC」のスコアでいえば、700点以上あれば断然有利です。
仕事の適性
多くの手続きの段取りや書類作成のルールを覚えたり、専門用語を覚えたりと、何かと覚えることが多くなるのが貿易事務の仕事。几帳面さはもちろん、段取りよく仕事を進める力と、語学が好きなことは必須といえるでしょう。また、海外も含めて、多くの人と関わりを持つことも多く、コミュニケーション能力も求められます。
収入の目安
貿易事務の収入としては、月給20〜30万円程度が相場のようです。派遣スタッフとしての雇用の場合でも、時給は1,500円〜となかなかの好待遇が期待できます。

PROSEEKで、あなたが活躍できるステージを見つけよう!

会員登録はこちら

会員の方はこちら