転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 職種辞典 > クリエイティブ系 > ゲームプロデューサー・ディレクター

職種辞典

8クリエイティブ系

ゲームプロデューサー・ディレクター

ゲームプロデューサーとは、ゲームソフトを作る時に、「格闘物にしよう」、「ロールプレイング物にしよう」、「シューティング物にしよう」など、どんな内容にするかを企画するのが仕事です。実際の開発や制作をするエンジニアを、動かしたり管理するのがディレクターです。その他、会社の規模によっては市場調査まで広く仕事を任されることも。両者とも、求められるのは多種多様なゲームが発売されている中で、ヒットする商品を企画する発想力です。
ゲームプロデューサー・ディレクター
必要な知識・スキル
実際の開発はエンジニアが担当しますが、専門技術についてもある程度知識があるとより良いでしょう。チームを組んでプロジェクトを動かしますので、人をまとめたり、納期までのスケジュールを調整する力も必要です。
仕事の適性
ゲームが好きであることは大前提ですが、それ以上に新しい企画や、世の中の流行に敏感になれる人が求められます。さらに、技術はどんどん新しくなりますので、常に時代の一歩先を見る力も必要です。
収入の目安
会社の規模によりさまざまですが、400万円〜800万円くらいが目安でしょう。経験やスキルでかなり幅があるのが現状です。

PROSEEKで、あなたが活躍できるステージを見つけよう!

会員登録はこちら

会員の方はこちら