転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 職種辞典 > 店舗・サービス・技能系 > スーパーバイザー(店舗系)

職種辞典

7店舗・サービス・技能系

スーパーバイザー(店舗系)

スーパーバイザー(店舗系)とは、飲食店やコンビニエンスストアなど、フランチャイズチェーンの店舗運営をサポートする仕事です。店員の接客マナーから、店舗の清潔感、商品の陳列方法、仕入れの管理まで、店舗運営に関するあらゆるアドバイスを行ないます。また本部の方針を店舗に伝えたり、店長やオーナーが抱える経営の悩みを一緒に解決するのも仕事です。どうすれば売上が上がるのか、店舗スタッフと協力して、より良い店づくりに取り組みます。
スーパーバイザー(店舗系)
必要な知識・スキル
何らかの接客経験があれば、未経験からチャレンジできます。また研修期間に店長業務を経験することが多く、店舗運営のノウハウは働きながら学べます。
仕事の適性
本部の方針を店舗に徹底させるようなマネジメント力が必要です。一方で、店舗の要望をくめる、柔軟な対応力も求められます。また人生を賭けて独立起業した店長やオーナーと働くため、仕事への熱意は欠かせません。
収入の目安
スーパーバイザーの平均年収は500万〜550万円ですが、未経験からの転職では300万〜350万円からのスタートになります。将来、いくつかの店舗を統括するエリアマネジャーになると、年収800万円以上も夢ではありません。

PROSEEKで、あなたが活躍できるステージを見つけよう!

会員登録はこちら

会員の方はこちら