転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 職種辞典 > IT・ソフトウェア系 > プロジェクトマネジャー、プロジェクトリーダー

職種辞典

3IT・ソフトウェア系エンジニア

プロジェクトマネジャー、プロジェクトリーダー

プロジェクトリーダーとは、各種システム開発の最前線で指揮を執る仕事です。「メンバーのマネジメント」「スケジュール管理」「顧客との折衝」が主な役割となります。プロジェクトマネジャーは、案件全体をコントロールする、プロジェクト運営の総責任者。メンバーの選定、予算・コスト管理、リスク回避など幅広い範囲の責任を担い、プロジェクトを成功に導きます。いずれの仕事も、プログラミングなどの実作業は行なわず、要件定義や基本設計といった上流工程を担当します。
プロジェクトマネジャー、プロジェクトリーダー
必要な知識・スキル
リーダー、マネジャーとしてプロジェクトを統括する役割を担うため、システム開発実務に関する幅広い知識が必要。開発に必要なプログラミング言語の知識やスキルだけでなく、折衝能力やヒアリング力、多くのスタッフをまとめあげるマネジメント力も求められます。
仕事の適性
納期、予算、人員などを管理し、プロジェクトに関わるスタッフを牽引する役割を果たすため、リーダーシップのある人、営業的センスのある人が向いています。さらに、斬新な発想の持ち主であれば、これまでに無かった革新的なシステムを提案することができるかもしれません。
収入の目安
IT業界の花形とも言える仕事ですので、高収入を得ることも可能です。プロジェクトリーダー、マネジャーとして活躍する人は、一般的に年収500万円を超えていることが多く、中には800万円、1,000万円という高収入を手にする人もいるようです。

PROSEEKで、あなたが活躍できるステージを見つけよう!

会員登録はこちら

会員の方はこちら