職種辞典 秘書|求人情報なら転職サイト[PROSEEK]

転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 職種辞典 > 事務系 > 秘書
00 TOP
01 営業系
02 事務系
03 IT・ソフトウェア系エンジニア
04 電気・電子・機械系エンジニア
05 化学・食品・医薬品関連専門職
06 建築・土木関連専門職
07 店舗・サービス・技能系
08 クリエイティブ系
09 専門職
10 医療・福祉系
職種辞典TOPへ
営業系
事務系
総務・人事(労務)
法務・特許関連
経理・財務・監査
広報・宣伝・IR
一般事務
営業事務・業務管理
秘書
コールセンター
ヘルプデスクスタッフ
スーパーバイザー
(コールセンター業務)
IT・ソフトウェア系エンジニア
電気・電子・機械系エンジニア
化学・食品・医薬品関連専門職
建築・土木関連専門職
店舗・サービス・技能系
クリエイティブ系
専門職
医療・福祉系
秘書

秘書とは、上司が自分の業務に専念できるように、メールや電話の応対、来客応対、スケジュール管理などを行う仕事です。秘書には、役員秘書、弁護士秘書、政治家秘書、プロジェクト秘書など、さまざまな種類があり、仕事内容によって大きく2つに分けられます。コピー取り、スケジュール管理、文書の作成など、上司の業務を間接的に補佐する秘書と、これらの業務に加えて企画・立案、調査、交渉まで行い、上司の業務を直接補佐する秘書です。直接補佐する場合は、提案力や専門知識、英語力などを求められる場合もあります。

必要な知識・スキル

未経験から就業できるケースも多くありますが、一般的にはWord・ExcelなどのPCスキル、スケジュール管理能力、コミュニケーション能力などを求められる傾向があります。また職種によっては秘書検定などの資格、営業事務や総務などの事務系の経験が必須となる場合もあります。

仕事の適性

サポート職やアシスタント職に興味がある方、裏方として会社や上司を支えたい方に向いた仕事です。やりがいは、上司が大きな業績を挙げた時に『それを支えた充足感』や『自分のサポートが成功に繋がった』という達成感を感じられること。そこによろこびを見出せる方には、最適な仕事だと言えます。

収入のめやす

スタートラインの目約は、月給なら約20〜30万円、年収なら約240〜350万円です。その後、経験を積むことで年収600円程度まで目指すことができます。また会社や上司の業績に応じて賞与額が大きく変わる可能性もあります。

「秘書」 に関連したキーワードで求人情報を探す

会員登録しよう!

さらに充実!転職に便利な機能がつかえます。 情報を入力して企業からのスカウトに備えましょう!

会員登録