転職サイトは[PROSEEK]役立つ求人情報が満載

全国の求人情報満載の総合求人サイト
転職サイトPROSEEK > 転職コラム > 職種辞典 > 営業系 > MR

職種辞典

1営業系

MR

MR(Medical Representative ※医薬情報担当者)とは、医薬品メーカーの薬品情報を病院や薬局に伝え、薬の安全性を高めたり、自社薬品の普及を目指す仕事です。医師や薬剤師から聞いた処方結果などの情報は、新薬開発に活かせるよう報告書にまとめます。1日にまわる病院や薬局は、約10~20ヵ所。伝える情報は、薬の長所だけでなく、処方例、副作用、使用上の注意など、広範囲にわたります。多くの情報を伝えることで、患者さんに“より安全で効き目のある薬”が処方されるように努めます。
MR
必要な知識・スキル
医薬・医療系の営業経験、もしくは薬学・医学・農学などの専門知識を活かせます。もちろん、MR認定証を取得していれば、転職するうえで有利です。また医療現場の経験を活かし、薬剤師看護師から転職することもできます。
仕事の適性
医師のスケジュールに合わせて動ける、臨機応変さが必要です。1人で行動することが多いため、スケジュール管理能力や責任感も欠かせません。
収入の目安
未経験スタートなら、年収400万円前後が目安です。実力次第では、年収1000万円を超える可能性も充分にあります。

PROSEEKで、あなたが活躍できるステージを見つけよう!

会員登録はこちら

会員の方はこちら